最近のトラックバック

« 今週のまとめ | トップページ | 優待取り »

2008年3月24日 (月)

引き続き銀行株が牽引

日経は四日ぶりに小幅反落となりましたが、これは大引けに主力株に大口の売りが出たことによるもので実際は終日プラスで推移する堅調な一日でした。今朝の外資系証券経由注文も買い越しでこれで3日連続の買い越し。NYの落ち着きもあり売られすぎた銘柄に買い戻しが入っているのかもしれません。こうした動きからかなり買い易い雰囲気を感じました。今日も引き続き金融株、中でも銀行株の強さが際立ちました。アメリカでJPモルガン・チェースがベアー・スターンズの買収価格を引き上げたとの報道も追い風となりました。しかしこのベアー・スターンズ株、当初発表された買収価格が2ドルでしたが最近は既に8ドルまで買われていて買収価格引き上げをかなり織り込んでいる動きでした。情報漏れていたわけではないでしょうが…

狙っているセクターが予想通りの動きとなってくると実に取りやすいもので、今日はみずほとりそなをかなり売買しました。8411みずほは朝方一旦マイナスに沈んだ後すぐに浮上してきたので406000円でまず20株、411000円で更に20株これを416000-420000で確定。りそなの益と合わせてまず+40。それから粘って粘った7007佐世保重工3万株を310円で利食って+17。

あとは明日権利付き最終売買日となる3月度優待銘柄のいくつかをまず空売りから。明日安くなったところを買って両建てとするつもりです。もし安くならなければそのまま売り玉を持ち越して権利落ちとなったところで買い戻して利食い、逆日歩や配当の関係で損となる取引もいくつかあるかもしれませんが、全体ではどちらになっても確実に利益と優待を取る作戦です。去年まではまず買っておいて高くなったところを空売りして両建てにする方法でしたが権利付き最終売買日はどちらかというと思うように高くならないことが多かったので今年はまず数日前から空売りしておいて権利付最終売買日直前か当日に下がったところを買った方が成功率が高いと読んでいます。今日両建て完了した銘柄が7銘柄、明日も10近く権利取りして20銘柄ほどの優待を取ろうと思っています。

<東証>みずほFGなど堅調――ベアーの買収価格引き上げ報道も
(13時55分、コード8411、8306など)みずほFGや三菱UFJなどの銀行株が引き続き堅調。みずほFGは一時、前週末比1万6000円高の42万円まで上げた。米国発の信用不安の一服を受け、世界的に金融株を買い戻す流れが続いている。米紙ニューヨーク・タイムズ電子版は24日、「JPモルガン・チェースはベアー・スターンズの買収価格引き上げで交渉中」と報じた。従来の1株2ドルから10ドルに引き上げるという。市場では、「買収価格が引き上げられれば、負担が増すJPモルガンの株価は下がるだろう」との声が聞かれた。もっとも、買収価格の引き上げが世界的な金融システムにどのような影響を与えるかはまだ読みづらく、日本市場では今のところ消化難のようだ。〔NQN〕

« 今週のまとめ | トップページ | 優待取り »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 今週のまとめ | トップページ | 優待取り »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ