最近のトラックバック

« ドル安止まらず日経12000円割れ | トップページ | 無事イベント通過で全面高 »

2008年3月18日 (火)

日銀総裁候補提示で乱高下

日経は大幅に反発、昨晩のNYダウがなんとかプラスで引けたことや円高が一服したことからと報じられています。ダウがプラスだったのはベアスターンズを買収すると発表したJPモルガンの上げ幅だけで引っ張られたもので実質はマイナスのようなもの、それでもFOMCを控え一旦買い戻された形です。

前場引けにかけてスルスルーと上げたのに、後場寄りつきでドカンと下げたのは日銀総裁に田波氏を提示した政府案に民主党がノーを突きつけたからです。まだ決まらないのか、と市場は落胆を見せましたが今日はそこからマイナスに転じず、切り返したことがちょっとした変化でした。

FOMCでは0.75-1.00の利下げは既に織り込んでいるようですが、さてそれが実際に出てどう反応するか?今日は野村、任天堂、佐世保重工をナンピンしましたが、任天堂以外はまだ含み損状態。それにみずほ、あいおい損保、住金とかなり主要銘柄に偏りましたが大きく買ってみました。今日は出来高も大きく膨らみましたし反転に期待します。

« ドル安止まらず日経12000円割れ | トップページ | 無事イベント通過で全面高 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ドル安止まらず日経12000円割れ | トップページ | 無事イベント通過で全面高 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ