最近のトラックバック

« ナンピン | トップページ | 損切りの嵐でボロボロ »

2008年3月 3日 (月)

大幅続落で終値でも13000円割れ

東証1部上場銘柄の95%が下落という凄まじい下げとなりました。後場13100円台まで戻す場面もありましたが引けにかけて売り直され終値でも大台割れ。それにしても円高進行が早すぎます、ここ数日で一気に5%の円高に振れています。FXやっている人の中には一気に退場を余儀なくされた方も多いことでしょう。

こんな地合いに合わせて個人的にも今日の売買はトコトンうまくいきませんでした。あいおい損保は下げ渋りを見せたものの、OMCカードは下がるわ下がるわ… 合併比率がOMCにとって不利になる可能性が報道されたとのことですので余り深く追うつもりはありませんがそれにしても株数多く買ったので大きな含み損を抱えてしまっています。あと任天堂、みずほに買いを入れてしまったこともあり今日一日で200以上の含み損となりました。これだけ含み損を持ち越したのは何時以来のことやら。

持ち越し株数多いので明日反発すればすぐに含み損も解消するとは思いますが、それにしても気分の悪い一日でした。欧州の下げも限定的ですし、上海プラス引け、円も103円台半ばまで戻しています。NYに何としても大幅反発で帰ってきてほしいところです。

« ナンピン | トップページ | 損切りの嵐でボロボロ »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ナンピン | トップページ | 損切りの嵐でボロボロ »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ