最近のトラックバック

« 8515アイフル | トップページ | 1921巴コーポ »

2008年2月13日 (水)

戻りは叩く

「NY大幅高でも寄り天でしょう」誰もが想像するその通りになった一日でした。日経はプラスなのに弱さを再確認した一日でした。と言っても、いつか本格反騰が来る可能性もあるので本格的にこの位置からショートポジションだけ取るのも怖いですが基本は「戻りは叩く」で大丈夫そうです。

今日はまず昨日買い逃した6844新電元工業から。寄り付きから上がってしまったため大した値幅は取れませんでしたが185→188円、3万株。

後場は8515アイフルに注目しました。前引け後にファイナンスアナウンスが出て一時売買停止に。資本増強はプラス評価できますが内容はCB絡みでマイナス。後場はいきなり大きく下げて始まるかと思いましたが予想に反してまだ前日比プラスからのスタートでした。ただそこからが凄かった、まさにナイアガラ状態。14時過ぎまで下げ続け1700円を割ったところで揉み合い始めたので買い始め。ここからなら最悪ストップ安まで行ったら投げうる気で売買すればリスクは大きくありません。2000株づつ4回、合計8000株買って1730円付近に売り注文を並べておいたら結構早めに1740円付近まで上がりすぐに約定。

あとニスカを念のため2000株だけ買いました。動きがないかもしれませんがしばらく放置してみます。

今日はまだ買っていませんがウオッチリストに入れてあるのが7550ゼンショー。昨日ストップ安、今日も一時ストップ安。決算も確かによくありませんでしたが大株主が売っているのではないかと言われています。真実は分かりませんが明日あたり入ってみてもよいかもしれません。

ニュースではマザーズに上場していたICF絡みで逮捕者が出たことが報道されています。黒い社会との繋がりもあったようですがどこまで解明されることやら。今回の事件にも以前NHKで特集していた、裏のお金を使う窓口として一般の協力者である「共生者」の存在があったようです。私たちが損した取引の一部のお金がこうした裏社会へ流れているとしたら何とも辛い現実です。

さて日経は13000円台を辛うじて守っています。ただここしばらくの動きを見る限りそのうち大きく割ってくる可能性も否めません。その時のリスクヘッジを考えておく必要があります。とりあえず近日中に12500円か12000円のオプションプット買いを予定しています。

<東証>アイフルは下げに転じる――増資により1株権利希薄化

(12時45分、コード8515)12時41分から売買を再開。再開後は下げに転じた。前引けは2005円だった株価は後場に入り前日比41円安の1925円まで下落した。昼に社長と社長親族が全額出資する企業を対象とする第三者割当増資500億円と外貨建て新株予約権付社債(転換社債=CB、払込金額700億円)の発行を発表、東証は12時40分まで売買を停止した。

 資本増強により貸金残高の減少や貸倒コストの増加など厳しい環境を脱却し、事業拡大が期待される半面、発行済み株式数の増加や転換に伴う潜在的な増加による既存株主の1株あたりの権利希薄化が嫌気されている。〔NQN〕

« 8515アイフル | トップページ | 1921巴コーポ »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 8515アイフル | トップページ | 1921巴コーポ »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ