最近のトラックバック

« まずは | トップページ | 新興ネット株活況 »

2008年2月18日 (月)

やはり流れは変わった?

日経は大幅反発、寄り付き直後こそ小動きでしたがそこからは一気に買われました。再び14000円を狙える位置まで来ました。チャート上でも25日移動平均線を突破しよい形になってきたのも追い風です。やはり先週木曜のバスケット買いの勢い、あそこがとりあえず目先の転換点になった可能性が出てきました。先週金曜の粘り腰、今日の勢いも納得できます。外資系の買戻しも相当入っているでしょう。

今週の取引はまずサブプライム関連の損失報道が出た8761おいおい損保から。寄り付き前はストップ安売り気配で場が始まってからも気配値を下げていきました。ただその時点は既に日経は大きく買われはじめていましたし、先週末大幅減益を発表した4755楽天ですら買われる展開。これは悪材料を売る材料ではなく逆に出尽くしで買われる地合いになり変化を感じ、あいおいも寄った後は反発することが予想できました。寄り付き421円で2万株、すぐに一旦438円で確定その後431円で再度2万株買って保有中。

同じように底を付けて反発しているように感じる2759テレウェイブも保有中。

ここから指数が上がるならと久々にオプションも購入。3月限14000円コール280円で10枚。

後場も堅調な展開が予想されます。新興市場でもサイバーエージェントを筆頭に反発の勢い感じられます。少なくとも短期的かもしれませんがロングで勝負するべき時のように感じます。

« まずは | トップページ | 新興ネット株活況 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« まずは | トップページ | 新興ネット株活況 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ