最近のトラックバック

« 8519ポケットカード空売り | トップページ | ノンバンク銘柄 »

2008年2月28日 (木)

三井住友FG傘下のノンバンクを統合

前場が終わって昼休み中のNHKニュースで三井住友FGが系列ノンバンク四社を統合する方針を固めた、との報道が流れました。セントラルファイナンス、OMCカード、クオーク、三井住友カードの四社で最初の二社は上場しています。後場はこの二社の株価の売買が出来ると楽しみにしたものの昼休み中から二社の取引は停止、その後再開されましたが結局売買不成立で引けました。

確かにこのニュースは貸付金利の引き下げなどで苦しむノンバンク業界にとってポジティブ材料です。ただ既にこうした動きは他の大手銀行系列では始まっていますし、いずれは三井住友系列でも起こると予想されていたことです。今後の期待で上がってもそこで空売りでもしようと思っていました。

セントラルファイナンス、OMCカードの売買が出来ない中で他のノンバンク銘柄が急騰。中にはストップ高するものまで出てきました。8519ポケットカードも一時409円のストップ高までありました。統合企業の売買が出来ないので代わりにポケットカードの409円の売り物に5000株まず並んで約定。その後ストップ高から下がり始めたので更に5000株売り乗せ。半分だけ引け間際に385円で返済確定して+10ほど。もっと空売りしたいところでしたがこの銘柄売買単位が100株なので最大でも5000株しか発注できずしかも間隔空けて注文出さないと証券会社から注意の電話が入るので100単位しか出しませんでした。

その他では持ち越した7974任天堂600株、8761あいおい損保20000株の売り玉を寄り付き付近で利食って合計+60ほど。

円高、原油高と相場に悪影響を及ぼす材料もありますが、NYが堅調なこともあり日経もそう深く押しませんでした。14000円付近でしばらく揉んで上に向かうと予想して売買しています。その時にはロングポジションをかなり組んでみたいと思います。

ポケットカードが一時S高 SF OMC統合報道で
2008年02月28日(木) 13時51分

ポケットカード<8519>は、80円高の409円のストップ高まで急騰した。ノンバンク再編の期待から、安定した大株主があり、薄い銘柄の同社は値動きが激しくなったようだ。

« 8519ポケットカード空売り | トップページ | ノンバンク銘柄 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 8519ポケットカード空売り | トップページ | ノンバンク銘柄 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ