最近のトラックバック

« 大発会から大暴落 | トップページ | 全面安という雰囲気でもない »

2008年1月 5日 (土)

「私の履歴書」

米雇用統計が日本時間で昨晩発表されました。市場予想7万人ほとの増加が予想されていたところ実際に出た数字はそれを大きく下回る18000人の増加。失業率も7年振りの5%。これを受けてNY株式市場は当然の如く大きく下げて始まりその後も下げ幅を拡大して引けています。欧州も連鎖安となっています。ただ日経先物終値が14510円、大証先物終値が14660円ですから200円は下げていません。東京市場がシカゴ先物の価格を更に割り込んで大きく下げる可能性も当然ありますが、さすがに月曜の売り気配は拾ってもよいかな、と感じています。

さてタイトルの「私の履歴書」はご存知日経新聞朝刊裏一面で連載される手記です。大手企業の社長を始め文化人なども登場しこれまで名前しか知らなかった方の人生を知る助けになっています。

今年の初めから、あのアラン・グリーンスパンの履歴書が掲載されています。最近グリーンスパン氏がブラックマンデーの頃からFRB議長を務めていたことを知り驚きましたが1月1日の最初の手記はそのブラックマンデーの様子から始まりました。今のようにインターネットが無い時代に「何本もの神の手」を使い電話をかけまくって市場を落ちつかせたこと、出す声明をいかに聞き手に配慮して考えたか、など実に臨場感のある内容であり当時の状況を垣間見ることができました。その後も子どもの頃からヤンキースの大ファンで選手の打率を計算したりスコアを付けて数字やデータが好きになったこと、父親が証券会社に勤めていたことなど興味深い内容が綴られています。

退任した後も依然カリスマ性を発揮し、講演代でも数百万というグリーンスパン氏。今後の「My life story」も楽しみです。

« 大発会から大暴落 | トップページ | 全面安という雰囲気でもない »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 大発会から大暴落 | トップページ | 全面安という雰囲気でもない »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ