最近のトラックバック

« いよいよシティの決算 | トップページ | あの任天堂がストップ安! »

2008年1月16日 (水)

期待できそうかな?

米シティの損失が予想を大きく越える2兆5000円億、インテルの決算も予想を下回るものとなりNYは大幅安。それを受けて東京市場も寄り付き前気配は酷いものでした。ストップ安の気配も続出していました。日経は一時350円以上も下げます。

ところが10時半頃から雰囲気が変わってきてブルーチップを中心に買いが入り大手銀行株の一部はプラスになるものも。この動きは昨日もありましたがキャノン、三菱地所など優良企業にはオイルマネーと見られる買いが散見されます。

持ち越した4997日本農薬も一時7%近く下げて死にかけましたが、寄り付きと600円割れでもナンピンしたおかげで取得平均が620円弱まで下がり、前場後半の切り返しによりなんと一気に含み益に!いや~、助かりました。あとは「もしかしてセイリングクライマックス?」と思ってそれ以外にも少しづつ新規買い。買ったのは新日鐵、キャノン、楽天、中央三井トラスト、三井住友、ソフトバンク、ナルミヤ。

後場の動き次第ですがもしかしたら今日は買うべき日かもしれません。ここ数日でネット証券の追証に絡む売りが今年最大の規模で出ているようです。今朝の寄り付きの雰囲気は値段関係なく売ってきてましたから拾ってみてもよいと感じました。

それから未約定ながら、比例狙いで6130日平トヤマに買い注文出しています。さて後場期待しましょう。

日経平均下げ縮小 主力銘柄に買い入る
2008年01月16日(水) 10時53分

日経平均は、216円安の1万3756円と下げ幅を縮小している。キヤノン<7751>やメガバンクなど時価総額上位に買いが戻り始めたことで、先物主導で指数が戻り始めたようだ。

« いよいよシティの決算 | トップページ | あの任天堂がストップ安! »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« いよいよシティの決算 | トップページ | あの任天堂がストップ安! »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ