最近のトラックバック

« ブット氏暗殺で波乱の大納会 | トップページ | 初取引 »

2008年1月 3日 (木)

波乱の幕開けか?

東京市場が正月休みに入っている間にも海外市場では既に大きな動きが出ています。NY市場が年末年始に連日大幅に下げ、アジア各市場もこれを受けて連動安となっています。日経先物は15000円を割っていますし円高も進み109円台をつけています。昨年末の大証日経先物の終値が15430円ですから実に500円近く安い値段となります。

いよいよ明日から東京市場が始まりますが波乱の幕開けとなるのは必至です。特に明日は前場だけの半日取引ですので切り返す時間的余裕がありません。下手すると一直線に下げてそのまま引けるという形もあり得ます。

ほぼキャッシュ状態なので大きく下げて始まれば買いたいところですがちょっと先行きが読めないので明日は見るだけになるかもしれません。ただPKO的なドレッシング買いが入る可能性もありますので鉄鋼、銀行さらに任天堂などの好業績銘柄を10時から10時半頃に買って引けの買いにぶつけるという作戦もよいかと思います。

また7013IHIについて虚偽記載の疑いが報道されていますので、IHIや三洋電機などが大きく下げた所で拾って超短期でリバウンドを狙うのも面白いかもしれません。

NYの動きなどを見ると今年もサブプライムローン問題がまだまだ尾を引きそうです。サブプライム関連の損失が更に急拡大する可能性が高くなってきていると報道されていますし。とりあえず明日日経が寄り付きがどのあたりになるか、楽しみよりも不安の方が大きいというのが正直なところです。

« ブット氏暗殺で波乱の大納会 | トップページ | 初取引 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ブット氏暗殺で波乱の大納会 | トップページ | 初取引 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ