最近のトラックバック

« またまたまさかの | トップページ | 任天堂 53000円割れ »

2008年1月24日 (木)

任天堂

日経は13000円付近での値動き。ここを一気に越えられないぐらい実はまだまだ弱い感じがします。

唯一の持ち株、任天堂の売り玉は株価が予想通りマイナスに沈んだ結果すべて含み益。任天堂はとにかく為替に左右される銘柄ですからそれほどよい数字が出てくるとは思えないのですが、まだ値を保っている方かと思います。

今日中にすべての玉を返済してキャッシュ100%にしておきたいので利食い優先で注文していきますが、できれば53000円台前半で確定したいところ。後場はこれ以外はよよほどのことがない限り手出ししないと思います。

任天堂が小動き 決算への警戒感で
2008年01月24日(木) 10時44分

任天堂<7974>が小動き。同社はこの日、決算発表を行う予定だが、円高傾向になっていることもあって、決算に対する警戒感が強いようだ。また、クレディスイス証券が同社株の目標株価を7万5000円から5万7000円に引き下げたことも気にされている。

« またまたまさかの | トップページ | 任天堂 53000円割れ »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« またまたまさかの | トップページ | 任天堂 53000円割れ »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ