最近のトラックバック

« 短期スパンで | トップページ | 4800 オリコン 株主優待到着 »

2007年12月18日 (火)

動きが激しい

日経は小幅続落となりました。しかし個別銘柄を見ていると不安定さがモロに出ているというか、上に行くのか下に行くのかよく分からないフラフラした動きが多く感じます。

例えば7974任天堂を例にあげると前場一旦突っ込んで戻してきたかと思うと前引けにかけて値を消し、これで下かと思っていると後場は買い気配からの開始。ではプラスに転じるのかと思いきや結局そこが戻りの限界で後は下がる一方でほぼ安値引け。こんなどっちつかずの動きをしている銘柄が多いこと。銀行株も然り。

これから年末に向けて仕事が休みに入ってくるのでデイトレーダーもどきの投資家が増えてくることが予想されます。福田内閣の支持率が下がって政局も不安定ですが、日経もそれを反映するような動きが続くのでしょう。

今日は久々の損切りをしてしまいました。結局IHIでは買いで60ほど取った後に放置しておいた少しの売り玉の含み損が増えて売りでは-90。もったいない。しかし今日GSがIHIを推奨したらしいですが昨日引け間際に217→222まで急速に戻した買いはこれが漏れていたんじゃないですかね?見ていて実に不自然な動きでした。あの時点で嫌な予感がしたのですが… しかし仮にも監理ポストに入っていて上場廃止の危険もあるこんな銘柄を推奨するなよ、というのが素直な気持ちです。

« 短期スパンで | トップページ | 4800 オリコン 株主優待到着 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 短期スパンで | トップページ | 4800 オリコン 株主優待到着 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ