最近のトラックバック

« 再度三洋電機 | トップページ | ブット氏暗殺で波乱の大納会 »

2007年12月27日 (木)

弱いところを徹底的に叩く

IBダイワとかステラとか超低位株が動いた一日でした。究極のデイトレ銘柄ですから年末らしい動きと言えばそれまでですが・・・。しかしアイビーダイワの19円高100%の値上がり率って一体何なんでしょう?

期待していた3107ダイワボウは思ったような動きは結局ありませんでした。360円超えてきたので売り玉損切りして買ったものの上値がかなり重く感じ363円付近で薄利撤退。引け間際360円を再度割ってきたところを再度空売りして持ち越し。先の高値360円の上下どちらで引けるかが大事でしたのでとりあえず売っときました。

放置状態の売り玉グッドウィルは今日も当然のようにストップ安比例配分。正直なところこの銘柄大量に買っている人は悲惨な正月になって気の毒なことです。

そしてメインの三洋電機は後場も一向に上向かず弱いの一言。昨日に引き続き引けにかけてわずかに買い戻されて終わりましたがリバウンドらしき動きもなくどうしようもない展開です。後場155割ったところで更に売り増して合計10万株の売り玉を持ち越し。今日の引値155円でもまだ年初来安値よりは高いようです。監理ポスト入りしたのだから年初来安値は更新すると勝手に思い込んでいます。

私生活では「弱きを助け」ますが市場では同情は禁物。弱いところは徹底的に叩いてとことん利を伸ばすしかありません。今の東京市場の最も弱い銘柄の一つが三洋電機であることは間違いありません。

さていよいよ明日は大納会、半日立会いです。去年は前場だけでかなり動いた銘柄がありました。明日もいくつかの銘柄では仕掛けが早いと思います。明日はとりあえず三洋電機を確定する予定です。

<東証>三洋電が大幅続落――監理ポスト割り当ての売り続く
(14時15分、監理、コード6764)大幅に3日続落。前日比14円(8.4%)安の153円まで下落する場面があった。25日、2001年3月期から06年3月期までの単独決算を訂正し、03年3月期から04年9月中間期まで計280億円の「違法配当」を認めた。東京証券取引所は25日付で三洋電株を監理ポストに割り当てており、上場廃止の可能性も含めた先行き不透明感を嫌気する売りが根強く続いている。1月4日に付けた年初来安値(151円)が下値メドとして意識されているようだ。

« 再度三洋電機 | トップページ | ブット氏暗殺で波乱の大納会 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 再度三洋電機 | トップページ | ブット氏暗殺で波乱の大納会 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ