最近のトラックバック

« 弱いところを徹底的に叩く | トップページ | 波乱の幕開けか? »

2007年12月28日 (金)

ブット氏暗殺で波乱の大納会

既に受け渡しベースでは新年入りしているとは言え、やはり大納会でこの一年の市場が終わった感があります。年初の終値1万7353円より12%低い水準で終わりました。

例年ですと年明け相場に期待して大納会は高く終わる傾向がありますが、今年は逆に大幅安で引けました。パキスタンでブット元首相がテロで暗殺されたことも影響しているのはもちろんですが改めてリスク資産を持ち越すことに対する懸念が台頭しました。大納会がこういう形で終わるのも今年一年を如実に表しているようです。

今日は半日立会いということで動く銘柄で早めに確定することを決めていました。売り気配で始まった任天堂を買い、逆に銀行の中では比較的小幅安で寄った三井中央トラストを空売り。これをそれぞれ早めに利食い。

そしてメインの6764三洋電機の売り玉の処理。これは年初来安値151円を割るかどうかだけに注目していました。比較的早い段階で151円を割って150円へ、しかしその後切り返しを見せる展開。昨日から今日確定することは決めていましたので戻してきた152と153円で10万株すべて利食い。この銘柄はとことん上手く取れました。もう一つの売り玉4723グッドウィルは当然の如く放置して含み益が増えています。というわけで持ち越したのはグッドウィルの売り玉だけというほぼキャッシュ状態での年越しとなります。

今年はサブプライムローン問題という新しいリスクを背負っての取引となり一時かなり苦しみましたが年を通してはまずまずの成績を収めることができました。特に最後の2ヶ月でかなり取り戻すことができたおかげで気分よく正月を迎えることができそうです。今年全体はまた後ほど振り返りたいと思います。お疲れ様でした。

« 弱いところを徹底的に叩く | トップページ | 波乱の幕開けか? »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

アイアンホークさん、こんにちは。

11月中頃ですか、アイアンホークさんが売り転換されてから12月末にかけてほとんどの取引がうまくいかれていたのではないかと思います。ブログを拝見しながら、うーん、俺もこのくらいうまくなればなぁぁぁ、と思っていました。
まあ、私のような普通の人は努力の継続しか道は無いとわかってはいるんですが(^_^;)・・・。

そこですみません、質問があるのでよろしければ教えていただきたいのですが、

1.相場経験年数はどの程度でしょうか?(いつ頃から勝てるようになったのでしょうか?)
2.日経新聞は購読されていますか?
3.監ポ入りの銘柄などは当然私でもすぐわかるのですが、その他の銘柄の選択は、業種別騰落やリアルタイムの値上がり値下がりランキングあたりから抽出されているのでしょうか?
4.株式投資は波乗りということですが、買い建てと売り建ては半々程度でしょうか?

こちらは何の情報提供もなしに、質問だけで恐縮ですが、お時間ありましたらどうぞ宜しくお願いいたします。

また来年も拝見させていただきます、どうぞアイアンホークさんにとって相場を中心に私生活やSBホークスともにいい年でありますように~(~o~)。

それでは、失礼いたします。

二日市温泉さん、こんにちは

今年もどうぞよろしくお願いします
年末はうまくいくことが多かったですが、細かい損失もありましたし二日市温泉さんが考えておられるほど、うまくいってないですよ。うまく利食えた取引について詳しく書いているだけかもしれませんよ。 (笑)

僭越ながらご質問に答えてみますと・・・

1 投資暦は10年ぐらいです。利益が出るようになったのは3年目ぐらいからだと思います。
2 日経新聞はもちろん読んでいます。金融、産業新聞も目を通しています。ただこれらの情報を鵜呑みにはしていません。相場は美人投票と同じで正しくなくても皆がそう思えばそれが正解となり、上下どちらにでも動きます。それで皆がどう思うかという大局観を探るつもりで読んでいます。
3 前日、当日の新聞で材料が出ている銘柄、そして各種ランキングに出ている銘柄、日経ネット、クイックなどでダイジェストとして取り上げられている銘柄。あとはネットで速報流しているページのいくつかをブックマークしてハシゴしながらチェックしています。
4 買い建てと売り建て、どちらが多いかということですがこれは特に決めていません。全体的に上向きだと判断すればロングポジション100%の時もありますし、その逆もあります。「波乗り」ですから相場全体の波が上向きか下向きかどちらかを見極めるようにしています。上向きなら買い銘柄、下向きなら売り銘柄を意識して探すようにしています。

こんなもんでしょうか。
私もかなり大きな損失を出したことも過去何度もありますし苦しみました。その時の経験が今生きています。例えばクラリオンの売り方で壮絶に踏み上げを喰らって資産を吹き飛ばしたことがありました。その失敗した時の自分の気持ち、どんな日中足だったか、最後どんなチャートになったか、これらを記録し分析しました。それが今逆に買い方となって売り方を苦しめながら利益をあげるコツになっています。当然相場の動きは幾通りもあるわけですが、やっているのは人間なので結局いくつかの動きに分類されるような気がします。経験を積めば積むほどなんとなく動きが読めるんじゃないでしょうか?

ということで大事なのは市場から退場しないようにすることです。退場さえせず市場で経験を積んでいけばいつのまにか自分の投資法が見つかると思います。

二日市温泉さんにとっても今年もよい年でありますように。

アイアンホークさん、明けましておめでとうございます。

多くの質問に丁寧に答えていただき(それも元旦から・・・)誠に有難うございます。

「・・市場から退場しないことで経験を積み上げ、自分のやり方を見つける・・」

いやーこれは長い旅路になりそうです、焦らず、努力継続、損切り損切り、っと。

どうぞ今年も宜しくお願い致します。m(__)m

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 弱いところを徹底的に叩く | トップページ | 波乱の幕開けか? »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ