最近のトラックバック

« サブプライムローン救済策を好感 | トップページ | 機械受注で出尽くし »

2007年12月 7日 (金)

16000円台キープ出来ず

最後は若干ダレたものの終日堅調でした。本当に買い方にとっては心地良い地合が続きます。今朝の日経で任天堂絡みの銘柄について書かれていましたがティアックなどもよく動いていましたし、住宅関連でも大和ハウス、熊谷組なども上がっていました。長く続く柱のようなセクターはないのですが循環物色が続いています。

さてここのところ顕著なジンクスがあります。「NYが大きく上げると新興市場は上がらない、またその逆も然り」というものなのですが、今日もその通り新興は盛り上がりませんでした。この辺の関係は面白いものがあります。

今日の取引ですがテレウェイブは読みどおり10万割れがあり、99000円付近で残り50株を利食い。後場寄り付き118円で空売りした6803ティアックは113円で返済確定。最後動きのおかしかった2497ngiと国際カルテルで排除命令を出されたと報道された5108ブリジストンをそれぞれ空売りして持ち越し。

今週は船銘柄の売りでロケットスタートを切りましたが、結局全勝で大きく利を伸ばすことが出来ました。

« サブプライムローン救済策を好感 | トップページ | 機械受注で出尽くし »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« サブプライムローン救済策を好感 | トップページ | 機械受注で出尽くし »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ