最近のトラックバック

« ポジション一旦手仕舞い | トップページ | シティアブダビが75億ドル出資 »

2007年11月26日 (月)

基本は「売り」で

いくつかの好材料が相次ぎ日経は15000円を回復。NYが高い時、東京は寄り天というジンクスを打ち破り後場も強い動きとなりました。

NYが大きく反発したことに加え、昼休み中には中国系ファンドが日本株に投資するとの一部報道もあり、後場は商社、造船など中国と関わりの深い銘柄が買われました。しかしその勢いは続かずこれらの銘柄もある程度上がると売りで値が抑えられる展開。上値ではやれやれ売りの圧力が強そうです。

先週末NYが高かったのもクリスマス商戦が始まり出足好調ということもあり、小売株が買われたようです。ただ今朝の日経によると客足自体はそれほど減っていないが、一人当たり消費金額は少なくなっており財布の紐が堅くなっているということです。NYは半日立会いの上げですし、今週は10月新築一戸建て住宅販売数の発表があり重要な指標が出てきます。基本は売りで大丈夫かと思います。

今日の取引は後場の任天堂だけ。クリスマス商戦期待で買われてますが、62900円で300株空売り、200株は62500円で利食い。一単位だけ持ち越し。

日経平均 上げ拡大 中国政府系ファンドの日本株投資報道で
2007年11月26日(月) 12時39分

日経平均は304円高の1万5193円と高い。この日のお昼休み中に日本経済新聞が、中国政府系ファンドがこれから日本株に投資すると明言したと報じたことで一気に指数先物を中心とした主力銘柄に買いが入った模様だ。

« ポジション一旦手仕舞い | トップページ | シティアブダビが75億ドル出資 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ポジション一旦手仕舞い | トップページ | シティアブダビが75億ドル出資 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ