最近のトラックバック

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

2007年10月の記事

2007年10月31日 (水)

地道に強い強い

今日はまずオリコンから。昨日まで三連続ストップ高でしたが今日は反対に売り気配から始まりました。これにビビッタのがまずかった、少し戻ったところ59900円でほとんどを利食い、その後一転してストップ高へ・・・ あそこから切り返すとは!

6339新東工業も売り気配から始まったので寄り付きから1600円までで2000株ほど拾ってあとは1610、1620,1640円台とそれぞれ買い増し。引けはほぼ高値引け。値上がり率にしてはわずかですがこの二日間の動きを見る限り実に強いと判断できそうです。ドワンゴ、オリコンで出た利益を注ぎ込んで明日以降も買い増ししてゆきます。新興急騰で短期で利益出すのも面白いですが、この銘柄のように地道に強い銘柄をじっくり拾って利益出す取引はまた違った醍醐味を味わえます。チャートでも一目均衡表の雲を抜けてきましたので買いサイン点灯です。

あとは自社株買いと下方修正観測が報道された8306三菱UFJを1138円売り、1132円買い戻しで日計りしたのと1813不動テトラを171円で買っただけ。

ここのところ実に好調、どこまでこの勢いをキープできるか?

2007年10月30日 (火)

仕込み中

後場は6339新東工業の仕込み一本。ほとんどの売り物は数百株しかないので一気に買うわけにもいかず、時々1000-3000株で出る売り物を買っていきましたがなかなか買えない板の薄さ。明日も買っていきます。

それからオリコンは15:09に売り注文を取り消し。売り注文の10倍以上の買い注文が入っていました。明日もう少し上を狙えると判断。

ファンコミが売り禁になっていたので新規で空売りできなかったのが残念。今日高いところで空売りしておけばおそらく売りでも取れたはず。

ドワンゴの強さが際立ちますが新興もそろそろ天井っぽい雰囲気。ババを掴まないように気をつける必要があるかと思います。

それにしても4502武田がストップ安したり7974任天堂がまたもやヘラクレスタイムに急落したりと、こうも大型株が乱高下するとは恐ろしいことです。

強い銘柄

日経は反落していますが新興市場の銘柄をはじめ売られるどころかこの地合でも買われている銘柄があります。個人の資金が向かっているようです。

ドワンゴは寄り付きの345000円で50株すべて利食い。オリコンも成行売り注文出していますので引けにはストップ高で売れるはずです。3連続ストップ高は久しぶりに経験しました。

さて強い銘柄の中で今日は新規で6339新東工業を買ってみました。値ごろ感がある上になんとなく1600円付近で集められているような気もします。しばらく買い注文を出して集めてみます。

2007年10月29日 (月)

さて明日

「ニコニコ動画」サービスのドワンゴ、オリコンともにストップ高買い気配のまま終了。新興祭りはまだ続いています。先週末に下方修正を発表した4835インデックスまでまさかのストップ高でした。

後場はほとんど動きがなかったのでファンコミを244000売り、233000買い戻しで日計りしただけ。

さて明日ですがドワンゴ、オリコンは寄ったところですべて利食う予定です。ドワンゴは5日線から乖離が大きくなってきましたし売り禁ですので止まると急落も有り得ると見ています。これらを確定すると同時にファンコミ、オリコン等まだ空売りできる新興銘柄を売っていきたいと思っています。

揃ってストップ高

ドワンゴ、オリコンともにストップ高、ドワンゴはストップ高一本値です。

金曜後場の動きがまだ続いています。ドリコムの下方修正の影響が心配されましたが今のところ関係なく買われています。

ただこう急騰するとどこかがこけると一気に連れ安する可能性もあるので梯子を外されないようにしなければ。その場合はファンコミあたりまだ空売りできる銘柄にショート玉をぶちこむ予定です。

2007年10月27日 (土)

今週のまとめ

これまで傍観していた新興祭りについに参加してしまいました。というか、昨日後場のマザーズ、ヘラクレスの動き見ていたらウオッチ銘柄が続々ストップしていましたので自然と買い注文していました。それほど昨日は勢いを感じました。外国人投資家が入ってこないとああいう動きはしないんじゃないかな?

ドワンゴは買った後すぐにストップ高に、数百株づつ並んでいる売り物が大口により喰われていく様子を目にしてストップ高でも更に買い増し、合計50株を持ち越し。それ以外でまだストップ高していない銘柄を探して見つけたオリコンも30株買って持ち越し。これもその後まさかのストップ高。

インデックスがほとんど動いてなかったのでこれも買おうかと真剣に悩んだのですが余りに元気がないのでやめました。すると引け後下方修正、助かりました。

あとは売り建てていたみずほと日本電工を損切り。ちょっと痛手でしたが仕方ない。

今週は任天堂の売買にかなり時間を費やしましたがこれが大成功しました。来週はこの勢いを維持しつつ天井でババを引かないように気をつけないにしながら新興祭りの行方を見守りたいと思います。

2007年10月26日 (金)

ドワンゴ

3715ドワンゴ 27万で買い チャートがよい

2007年10月25日 (木)

なんだこれは

7974任天堂の14時以降の動き、無茶苦茶です…

14時に決算発表、予想通り上方修正、しかしそれ以上のサプライズはなし。お約束の材料出尽くしで一気に65100円まで急降下。その後買い直されて逆に7万円台の大台へ。わずか30分で5千円以上の値幅ですからストップ高みたいなもんです。ところが大証タイムの15時からの10分で再度ナイアガラ状態で終了。一度振るい落とされて7万台までいったら普通そこからおとなしい動きになるのですがそこから再度落とすとはエゲツナイ。

残りの売り玉の返済67000円においといたら一瞬で約定。結局基本的に昨晩からの予想通りの動きとなり往復で確実にとれましたが、前もって考えてなくて動きに合わせて売買していたら痛い目に遭っていたと思うような凄い値動きでした。

それにしても日経は弱いです。NYは利下げを催促しているかのようですが、そう簡単に利下げとなるのか?

任天堂

ありゃ 決算発表後の下げを予想して一部玉を68000に返済買い注文を出していたら出 来てました。往復で取れたので残りは決算を待って利食いたいと思います。

任天堂 ドテン売り

NY急回復してました、助かりました

予定通り寄り付き69800円で500株利食い、同値で500株ドテン空売り。

4689ヤフーのように決算発表、材料出尽くし、格下げ、ストップ安みたいになればいいですが、さすがにそこまで売られないでしょう。しかしなかなか底堅い動きを見せています。

あとは8411みずほ、5563日本電工を新規で空売り。これで完全ショートポジション。

NY下げ幅更に拡大中

日本時間3:16現在

ダウは195ドル安 ナスも75ポイント安 シカゴ日経先物 16155円

もう笑っちゃうしかありません

2007年10月24日 (水)

NY今日も下げてます

寄り付き後は若干下げ渋ったもののそこから急落してますね

米中古住宅販売前月比8%減やらメリルリンチの第3四半期23億ドル赤字やら悪材料も出てますし、日本でもみずほがサブプライム問題で500億の損失ですか。桁が違いますわな。

日経先物が23:50現在16255円。大証終値から100円ほど下げています。

さて明日の作戦を考えておかないといけませんが、持ち越した任天堂を利食いできれば御の字ですがとりあえず寄り付きでドテン空売り予定です。明日の14時決算発表ですが材料出尽くしとなる可能性大です。今日ストップ高になったので持ち越したのは失敗だったか?

ダウは更に下げ幅拡大、ダウ-139 ナス-54…

7974 任天堂 買い

この地合いの中で強烈に強い任天堂を500株買ってみました

25日の決算が期待されているとのこと

<大証>任天堂が7日ぶり大幅反発 一時ストップ高、中間決算控え調整一巡感で
(13時35分、コード7974)7営業日ぶりに大幅反発。一時はストップ高となる前日比5000円高の6万8800円まで上げた。15日に付けた直近高値の7万1500円から前日までの株価下落率が約1割となったことを受け、調整一巡感から海外の機関投資家などの買いを集めた。25日に2007年9月中間期の決算発表を控えていることもあり、業績拡大に期待した買いも入っているという。「ゲーム機販売は年末商戦も好調に推移するだろう。株価の7万円台回復も近いのでは」(中堅証券)との指摘があった。

2007年10月22日 (月)

キャッシュ100

どうしようもない下げですね、これは

ハンセン指数も1000以上下げてます

とりあえずリバウンドした銘柄を含めすべて確定、協和発酵も1430で利食い

すべて売って現金化してから考えたほうが冷静になれそうです

本格的な下げ相場への入り口となるのかもしれませんね

協和発酵TOB1500円

しかし発行済み株式総数27.95%だけ うーん、微妙

応募しても当選確率3割とは・・・

先週末の報道では過半数を取得とありましたが、あれはキリンファーマと株式交換した後も含めて50%以上ですか。

これではあまり高くならないでしょう。

寄り付き買い

日本電工、ダイワボウ、みずほ、協和発酵

協和発酵なんて今日公開買い付けについて発表あるのに地合いと換金売りで押されているだけに美味しい買い物。

みずほの売り玉は寄り付きで利食い。もうちょっと下がって始まるかと思いましたが・・・

2007年10月20日 (土)

NY既に-200ドル超

なんかえらい下げてます… 原油が90ドル突破したからなのかな?

みずほ売ってるからよかったけどロングポジション持ち越してたら怖い下げだな~

NY原油、また最高値更新

19日のニューヨーク商業取引所の原油市場は、国際指標となる米国産WTI原油の先物価格が同日朝の時間外取引で一時、1バレル=90.07ドルまで上昇し、前日夕につけた取引途中の史上最高値90.02ドルを再び更新した。高値更新は5日連続。最近の買い材料になっているドル安や中東の政情不安が当面続くという見方が広がり、上昇が続いている。

 一方、同日のニューヨーク株式市場では、原油高による景気への悪影響などを懸念した売りが先行。下げ幅は一時、100ドルを超えた。

2007年10月19日 (金)

4151協和発酵

円高進行、インド市場も下落。それにしても今日も結構な幅で下げました。20年前の今日がブラックマンデーということも多少影響したのでしょうか?そのブラックマンデーの際のFRB議長だったのが当時7本の手を操って電話しまくって危機を乗り切ったと言われるグリーンスパン氏。この人長い間議長やっていたんですね、知りませんでした。

さて取引ですが終日ストップ高買い気配であろうと思われた協和発酵が後場まさかの寄り付き。比例狙いで1万株注文していたのが約定、その後1359円までありました。気付いたのが1370円台そこで更に5000株買って持ち越し。最後はやはりストップ高でした。全面安となった影響で換金売りが出たのと市場心理の悪化の影響でしょうが、キリンが買収しかもプレミアムを付けてのTOBとなることが濃厚ですのでそれほどリスクはないかと思います。

それから後場みずほ証券に処分が出ると報じられ、親会社の8411みずほフィナンシャルを20株空売りして持ち越し。

今週の日経が乱高下したため若干のマイナスとなりました。オーエムシーカードの損失が一番大きいですがそれ以外でも損切りの多い週となってしまいました、

キリン、協和発酵買収交渉・医薬やバイオ強化
 キリンホールディングスが東証一部上場の医薬品大手、協和発酵を買収する方向で同社と交渉に入ったことが明らかになった。キリンは協和発酵を傘下に入れて医薬品やバイオ関連の事業を強化し、ビール事業の伸び悩みを補う。少子高齢化や医療費抑制で市場が低迷する食品・医薬品業界でM&A(合併・買収)が一段と加速してきた。

 キリンは買収後、協和発酵の上場を維持し、経営の独立性を尊重する。そのうえでグループの医薬品事業子会社、キリンファーマを協和発酵に合併させる方針。2社合計の医薬品事業売上高は約2000億円となり、国内10位の塩野義製薬とほぼ同程度になる

オーエムシーカード

アコムに連れ高して買い気配から始まった8258オーエムシーカードを寄り付き444円で1万株空売りで入って420円で利食い。もっと多く売りたかったのですがこの銘柄1単位が500株で最高50単位を連続して空売り注文するとまた証券会社から警告が来る可能性があるため、仕方なく2回だけ合計100単位だけ。この規制は正直鬱陶しい。

あとキリンが買収検討と報じられた4151協和発酵、比例狙いで買い注文出してます。

2007年10月18日 (木)

なんとか持ち堪えた

とりあえず反発しましたが、欲を言えばもっと大きく上げて欲しかったような展開。今週の下げ幅に比べて今日の上げは限定的となりました。昨晩のNYは寄り付きから大きく上げたものの途中ダウは100ドル以上下げるなど不安定な動きとなりました。枠一杯買っていたので内心ちょっと心配しましたがなんとか全銘柄が反発してくれてよかったです。

さて持ち越したのは8316三井住友、8411みずほ、8604野村、8577ロプロ、8258オーエムシーカード、5563日本電工、3107ダイワボウ、7974任天堂。オーエムシーと日本電工、ダイワボウの一部を残してあとはすべて売却。

この中のオーエムシーカードですが、昨日の引け時点でこの一銘柄だけで含み損が400以上、最近稀にみる損を抱えてしまっていました。昨日投げてしまおうかかなり迷いましたがずっと買い下がって来たこともあり今日の反発でなんとか処理できそうな状況となりました。しかしさすがに昨日は気分が悪かったです。

結局こういう大変な状況にならないためにはロスカットを徹底するしかないのですが、何度もずるずると同じ失敗をしてしまいます。今一度損失の許容範囲を早めに設定して機械的に切っていくことを心に誓いたいと思います。

2007年10月17日 (水)

追加

かなり大きな含み損状態ですが、買った銘柄には5563日本電工、3107ダイワボウもあります。

さて注目のNY市場ですがロケットスタートを見せています。始まったばかりですが日本時間の22:40現在、ダウは84ドル、ナスダックは34ポイント高。日経先物は17165円をつけています。明日東京市場もギャップアップしてくれれば今日耐えたのが報われます。なんとかNYが引けまで勢いが続けばいいのですが。

枠一杯買った

インドのサーキットブレーカー発動という予想外のこともあり日経は大幅安。先週は買いで簡単に利益出せる環境で調子に乗っているとこうなります。今日の後場はかなり強制売りも出たんじゃないかな?

今日は後場バカになって信用枠目一杯買って持ち越してみました。銀行、証券、貸金業、あと任天堂。これで明日も下がったら追証となりますので投げるしかありません。

2007年10月15日 (月)

8258 OMCカード 買い下がり

今日は朝から忙しく取引は少なめでした

持ち越していたドンキとメビックスの残りをそれぞれ寄り付きで利食い

それからオーエムシーカードを買い下がって470,460,450でナンピンし合計35000株を持ち越し、かなり空売りが入った模様ですがそろそろ底となりますか?

2007年10月12日 (金)

取らぬ狸の… 

昨晩日本時間三時頃にはNYダウが100ドル以上上げcmeも17600円台。あと数時間経てば持ち株ギャップアップしてかなり利益が出るなぁ、なんて思っていたらそこからアッという間にNYは落ちていきました。まさに急降下とはこのことと言う位見事に下げていきました。そして東京市場もマイナスへ。NYがこけた上に上海総合指数、香港ハンセン指数もずっこけた形となりこれで上がれというのが無理な注文です。ここは一旦利食いできるものは確定して現金化したほうがよさそうな雰囲気でした。

メインのメビックスとドン・キホーテがしばらくプラスを維持していたのでほとんどは利食いできましたがなんとも小幅な利益を重ねました。ドンキでは30強ぐらいしか取れず。空売りしたキョウデンも順調に下がってすべて利食い。

失敗したのがOMCカード。この銘柄昨日引け後に発表予定の下方修正、無配転落、優待廃止の強烈なIRを14時台に自社ホームページに誤って出してしまいました。即削除したもののヤフー掲示板に書き込まれてしまいちょっとした事件になっています。実は私も場中にその書き込みを読んだので今考えれば問答無用で全力空売りしていればよかったのですが場中の動きがおとなしいものだったので織り込み済みなのかと見逃してしまいました。なんとも勿体無いことをしてしまいました。

そして今日ストップ安で1万株買って半分を500円超えで確定。残りも放置していたら気が付いたら既にストップ安張り付きとなっていました・・・ 強制的に持ち越しとなりました。

今週も週単位ではまずまずでした。現物、信用とも枠が大きく空きましたので来週も早速動きのある銘柄を触っていきたいと思います。

8258 OMCカード

8258 OMCカードストップ安で買い

6881キョウデン、寄り付きで空売り

2007年10月11日 (木)

日経急騰 先物は一時17500円も

いや~、後場の動きは凄かった!国債格上げの報道を読んだ時は多少上ぶれするとは予想できましたがこれほどとは。もちろん明日のSQを睨んで先物屋を巻き込んで力業が裏であったことも影響あるでしょう。

その国債格上げ「A1」ですが、この段階でも主要7カ国では最低でボツワナとやっと同じだということです。(^o^;

後場寄りで先物が急騰するのを見て、売り玉を早めに切って買いポジションに切り替えたのが功を奏しました。さすがに任天堂は買えませんでしたが、第一船、乾汽船、オリコン、ソフトバンク、みずほ、そしてメビックスを買って最後に長崎屋買収の材料が出たドン・キホーテを15000株持ち越して終了。

久々に気持ちのよい取引ができました。この地合いが続けばいいなぁ。

ドン・キホーテ、長崎屋を買収へ・140億円で

 ディスカウントストア大手のドン・キホーテは11日、中堅スーパーの長崎屋(千葉県市川市)を買収する方針を固めた。長崎屋の筆頭株主であるキョウデンと、同社経営陣から発行株の84%を140億円前後で取得し連結子会社化する。一部店舗のドン・キホーテへの業態転換や共同仕入れによる調達コスト削減など相乗効果を狙う。
 週内にも正式発表する。ドン・キホーテは長崎屋に店舗運営のノウハウを導入するほか代表取締役も派遣する意向だ。長崎屋は北海道や東北、中部などの地方都市に強い地盤があり、都市部に強いドン・キホーテとの補完関係を構築する。
 長崎屋は競争激化による経営不振で2000年2月、東京地裁に会社更生法適用を申請。プリント基板製造を手掛けるキョウデンをスポンサー企業に迎えた。店舗の統廃合や人員削減などによるリストラ策が進展。債務の早期弁済で06年7月には当初計画に比べ12年前倒しで会社更生手続きを終結している。
 長崎屋の買収には外資系投資ファンドなども名乗りをあげていたもようだ。キョウデンは当初、長崎屋の株式公開も模索していたが同じ流通業のドン・キホーテに売却した方が経営改革が加速し、早期の投資回収にもつながると判断した。
 長崎屋の店舗はかつて約100店舗を展開していたが現在は55店舗。07年2月期の売上高は1399億円、経常利益は9億6000万円。
 今回の買収はドン・キホーテにとっては最大規模となる。同社は06年1月、持ち帰り弁当・総菜店のオリジン東秀にTOB(株式公開買い付け)を仕掛けたが、対抗TOBを実施したイオンに敗れた経緯がある。 

国債格上げ

明日のSQとの絡みもあるでしょうが、買い方にとっては好材料が出ました 益のある 売り玉は利食い任天堂は損切り。メビックスは買い増し。

10日の取引

ゼンテック、任天堂、ダヴィンチ、それぞれ売り増ししただけ

NYが大きく上げたのに日経はマイナスでの動きがあるほど上げ一服感が出ています。上げるとしてもここらで一旦下げてからとなるでしょう。

話は変わってホークスの今年の戦いは終わりました。昨日あれだけ打線がつないでよい形で打ち勝ったのに今日はなんともあっさりした展開となりました。今年の戦いを象徴するような試合でした。チャンスをミスでことごとく潰し、逆に相手のワンチャンスで大きく点を取られる… その後打線は完全沈黙状態。王監督も歯痒いだけでしょう。防御率トップでも三位ですか。打線のテコ入れが必要でしょうね。福留を取るのもいいけど松田を含め若手が育ってこないと。松中、小久保ももう最盛期は既に過ぎていますから彼らにおんぶに抱っこではお互いシンドイです。愚痴を言うことはたくさんありますが、もう言ってもしょうがありません。一年お疲れ様でした。

2007年10月 9日 (火)

3780 メビックス

メビックス、後場も買い増し合計30株を持ち越し。

4296ゼンテック50株、7974任天堂200株、4314ダヴィンチ50株それぞれ空売りして持ち越し。

8942シンプレクスインベストメント、比例狙いで先週末早い段階で買い注文出していたものの約定せず。

久々に売り買いともに持ち越してみました。どちらかというとそろそろ天井打つかな?

<マザーズ>SIAがストップ高比例配分――19万株超の買い残す
(大引け、監理、コード8942)終日買い気配のまま推移し、大引けで値幅制限の上限(ストップ高)となる前週末5日終値比3万円高の18万円で比例配分された。比例配分で176株の売買が成立、ストップ高水準で19万5532株の買い注文を残した。

 5日、ゴールドマン・サックス系投資会社の光明(東京・港)が、SIAの完全子会社化を目的としてTOB(株式公開買い付け)を実施すると発表したことが買い材料。TOB価格は1株21万5000円とあって、この水準にサヤ寄せする動きとなり、大量の買いを集めた。〔NQN〕

新興市場の勢い続く

まるでライブドア事件前の雰囲気です、乗り遅れまいとイケイケドンドン相場ですね。

とりあえず今日は新規で3780メビックスを購入。

2007年10月 5日 (金)

今週のまとめ

病み上がりということで今週は市場の盛り上がりに乗れず細々とした取引とオプションしか出来ませんでした。唯一急落したIHIだけは大きなポジション取って利益も上々でしたが、その後の戻りで再度入れなかったのが後悔しているところ。大型株の急落はその後のレーティング引き上げを予想しながら勇気を出して買ってみる、と覚えておきたいと思います。

全体的にはたいした取引はなかったですが、その中でオプション、特にプット買いである程度の利益を出せたことは収穫でした。プット買いなら個別銘柄のロングポジションを取っていてもリスクヘッジの意味合いもあり気分的に楽なところが良いです。

さて今日はソフトバンクと4757インテリジェンスの日計りだけ。ソフトバンクの値動きが最近激しいですがネット関連株に見直し買いが入っているのでしょうかね?

現在ポジションなし、週明け新興市場の値動きを見ながら空売りを耽々と狙ってみるつもりです。

2007年10月 4日 (木)

オプション取引

今日は本業が忙しかったためオプションと日興コーディアルを利食いしただけでした。

11限月16000円プット20枚を165円で確定。日興は1700円まで行くかと期待しましたが高値は1673円までしかありませんでした。1671円で利食い。

新興市場に勢いが出てきましたね、ストップ高が連日続出しています。ただここから買うのは正直勇気がいるところ。逆に貸借銘柄から空売りを狙っています。

2007年10月 3日 (水)

8603 日興コーディアル寄り付く

持ちこした7013IHIは空売りが大きく入った影響もあり買い気配から。寄り付き279円で残り5万株を利食い。ゴールドマンサックスがレーティングを引き上げたのも買い安心感につながりました。

さて昨日初の三角合併によりシティの子会社化と報道された8601日興コーディアル。交換されるシティ株は1700円分とあって通常なら今日は終日ストップ高買い気配となるはずです。比例狙いで1万株成行注文出していたら、気付いたら約定してました。10:34に寄り付いたようです。その後10分間ストップ高付近で取引が続いて再度買い気配となっています。シティ株の下落の可能性を考えると多少のリスクはあるものの取りあえず時価の1662円では買いで問題ないと思いますが。多めに出した注文がすべて約定となってラッキーなのでは?

2007年10月 2日 (火)

IHI一本

7013IHI、凄い出来高となりました。その数なんと256,352,000株!

今日は寄り付きから狙っている個人も多いと予想し、寄り付きではなく少し経ってから買おうとしていました。最初に買ったのが256円で5万株。前場は260円越えまでありましたがそのまま持ち越し。後場もリバウンドらしきものはなかったものの250円付近は厚い買い板が並んで固そうだったので257円で更に5万株。

それで引け前にちょこっと上がりだしたので半分だけ262円で利食い。あと半分は持ち越し。これだけ出来高があれば戻し出すのではないかと思っています。

あとはオプション11限月16000円プットを140円で20枚。グリーンスパンが中国バブルについて警告するなどのニュースもありましたので保険の意味も込めて買っておきました。

今日はIHIばかり見ていましたが任天堂が上場来高値を更新するなど市場の雰囲気はだいぶん良くなりました。アメリカのサブプライム問題も一段落とか、でもホントかな~?

グリーンスパン氏、中国はバブルと発言
2007年10月02日(火) 10時49分

グリーンスパン元FRB議長は、10月1日のロンドンの講演で上海の株式市場について、「バブルの特徴を備えており、バブルの定義を知りたいなら、これがそうだ」などと述べたと朝日新聞が報じている。

7013 IHI

IHI 256で5万株買い

2007年10月 1日 (月)

体調不良

先週金曜から体調壊してほとんど売買できていません

喉から来る風邪だと思いますが昨日は寒気もしてヒドイ状態でした

熱も出ているので頭が働かず、こんな時にムリに取引しなくてもいいだろうと

今日は個別はよく分からないのでオプションプット買いだけ

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ