最近のトラックバック

« 年初来安値更新 | トップページ | 任天堂まで一時ストップ安 »

2007年8月16日 (木)

銀行株が値を戻す

日経は一時600円安でした、どこまで下げるのか誰もが疑心暗鬼になる展開だったと思います。特に後場寄り窓を開けて16000円の大台をあっさり割った時には、こりゃしばらく買えないかな、とも思いました。

こんな時にたんまり買っていたら間違いなく追証絡みで投げるしかないでしょう。持ち株整理して枠が大きく空いている状況ですので本来なら敢然と買っていくところですが今回は怖くてなかなか手を出せていません。

後場14時過ぎから売り込まれていた銀行、証券株がかなり戻してきました。後から分かったことですが、ポールソン米財務長官が米景気について「景気後退を引き起こさず、損失を吸収する十分な強さがある」などと述べたと報じられたことも一因のようです。

銀行株にはずっと注目していました。さすがに底では買えませんでしたがこの戻りを見て勇気を出して三菱UFJとみずほをセットで買ってみました。あとは一時5万円を割った任天堂も少し大き目に買い。日経が戻すとすれば銀行、証券、任天堂などの戻りが大きいはずです。

今日はアジア各国大きく下げています。中でも韓国は約7%も下げ一時取引がストップしたほど。恐怖の連鎖が続いています。でもそろそろ止まるでしょう。理由はありませんがなんとなくそう感じます。

« 年初来安値更新 | トップページ | 任天堂まで一時ストップ安 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 年初来安値更新 | トップページ | 任天堂まで一時ストップ安 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ