最近のトラックバック

« ひとまず反発予想 | トップページ | 7974 任天堂 »

2007年8月13日 (月)

恐る恐る

日米欧がそろって資金を即日供給したおかげもあり、とりあえず日経は下げ止まりました。寄り付きに注目していましたが非鉄、鉄鋼、銀行株の気配がするする~とマイナスから戻してきたので今日はとりあえずなんとか戻すと思いました。前場は確かに上げ幅が100円を越えることもありまずまずの展開。これまで大きく売られた非鉄、鉄鋼株にかなり戻す銘柄が散見されました。

ただ勢いも前場まで。前引けには早速戻り売りで上げ幅を縮小する銘柄も多く、多くの投資家が単なるリバウンド狙いで恐る恐る買っているような感じです。当然こんな動きでは持ち越すのは怖いので前場でほとんどを利食い。残りも後場利食いました。今日買ったのは任天堂、別子、ジャストシステム、西日本シティ銀行、新日鉄。別子が一番大きく利益を残してくれました。

アメリカで新たにサブプライムローンの焦げ付きによる住宅ローン会社が破綻したり、東京市場が引けてから円高が進んだりと明日の動きすら読めない展開です。まだまだ日計りでしのぐしかなさそうです。韓国、上海、香港とアジア各市場はプラスで引けていますが、さてNYは平穏さを取り戻すでしょうか?

« ひとまず反発予想 | トップページ | 7974 任天堂 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ひとまず反発予想 | トップページ | 7974 任天堂 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ