最近のトラックバック

« 銀行株に注目 | トップページ | 銀行株が値を戻す »

2007年8月15日 (水)

年初来安値更新

後場は更に下げ幅拡大 そして・・・投げました、任天堂・・・

大きな含み益が出ていたのに結局損失を出すとは・・・ 悲惨、想定外の下げでした。もったいないことをしました。日本電工はそのまま持ち越し。

多くの投資家が夏休みだと思いますが、ここに来て連日厳しい展開が続いています。今日はアジア各国の市場は軒並み安いですし豪州でのファンドの損失も報じられています。今晩のNYもまだまだ心配です。一体いつまでこんな状況が続くのかうんざりしてしまいます。

豪州のヘッジファンドが80%超えの損失
2007年08月15日(水) 14時35分

オーストラリアのヘッジファンドのベーシス・キャピタル・ファンド・マネジメントのイールドファンドの損失が80%を超える可能性があるとことを明らかにしたとブルムーバーグニュースが報じている。債権団から資産の一部売却を迫られたとしている。

« 銀行株に注目 | トップページ | 銀行株が値を戻す »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 銀行株に注目 | トップページ | 銀行株が値を戻す »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ