最近のトラックバック

« 下げ相場の始まりか? | トップページ | 今週のまとめ »

2007年8月 2日 (木)

乱高下で不安定相場は続く

日経はNYの大幅反発を受けて上昇で始まりその後一旦売られ更に下げると見せかけて後場は再度上昇。一日でこれだけ値幅が出たのは久しぶりの気がします。先物主導ですので売り叩きなどの作戦なのかもしれませんが、いずれにせよ不安定な相場です。

指数はプラスで引けましたが、銀行株などは終日弱かったですしどちらかと言うと買いより売りで取りやすい環境であるのは間違いないでしょう。売り玉で持ち越している任天堂、みずほ、新日鉄はそのまま放置で含み益だけが増えている状態。買い戻してもいいのですが更に下があるような気がするのでもうしばらくショートポジションで。

指数がプラスに転じる 売り叩き失敗か?
2007年08月02日(木) 14時52分

日経平均が72円高の1万6943円とプラスに転じてきた。先物主導で買い戻されたが、市場では「証券自己や外資系証券が先物の売り叩きに失敗して買い戻しをしているのでは?」(元証券自己売買部門担当者)との声があり、買いに弾みがついたようだ。

« 下げ相場の始まりか? | トップページ | 今週のまとめ »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 下げ相場の始まりか? | トップページ | 今週のまとめ »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ