最近のトラックバック

« 3205 ダイドーリミテッド 株主優待到着 | トップページ | ひとまず反発予想 »

2007年8月10日 (金)

世界同時株安 再び

サブプライムローンは結局ここまで影響してきましたか。結構長引く可能性があるとは思っていましたが悪い予感が当たってしまいました。

先日から大型株に異常な量の売り注文が出ていること、そして昨日の東証過去最大の売買代金。これらから海外勢を含むファンドの換金売りが出ているとの噂がありました。おそらくその噂の内容が実際に起こっているのではないかと思います。アメリカ、ドイツと金融機関がかなり大きな損失を被っています。この影響が世界各国の金融機関による売買、持ち株整理の売りに大きな影響を与えているはずです。

先日から本格的な下げ相場の始まりの予感が多少していたことと、この週末ほとんど場を見れないことが分かっていたのでノーポジにしていたのでこの世界同時株安から損失を出すことはありませんでしたが、来週以降どこで落ち着くのか不透明過ぎます。このサブプライムローンの実態がまだ分かっていないからです。

とはいえ、各指標は売られすぎの売られすぎを指しています。任天堂などの動きを睨みながら買いチャンスを狙いたいと思います。

« 3205 ダイドーリミテッド 株主優待到着 | トップページ | ひとまず反発予想 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 3205 ダイドーリミテッド 株主優待到着 | トップページ | ひとまず反発予想 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ