最近のトラックバック

« 織り込み済み | トップページ | 乱高下で不安定相場は続く »

2007年8月 1日 (水)

下げ相場の始まりか?

日経は大幅反落で17000円をアッサリ割りました。昨晩のNYは朝方は140ドルも上がっていたのに引けは100ドル以上の下げとなり今朝はアレレという感じ。朝方から嫌な雰囲気でした。それにしてもこれだけ下げるとは意外でした。銀行株が一斉に下げたのをはじめ東証一部の実に86%の銘柄が下げました。まさに全面安でした。

確かに下げ要因は枚挙に暇がない状態です。アメリカのサブプライムローンによる不安定さ、アジア株の下げ、政局不安、原油高… 

とは言え、何と言っても政局の不安定さが一番大きいでしょう。赤城大臣の更迭が発表されましたが何をやっても後手後手でこれだけ混乱していると構造改革どころではありません。外国人投資家が最も嫌がる状態かもしれません。

もしかすると本格的な下げ相場への入り口かもしれません。その可能性を考えてしばらく空売り中心でいきたいと思います。とりあえず今日は新日鉄、任天堂、みずほを新規で空売り。

正直下げ止まってほしい気持ちが強いのですが、なんとなく怖い雰囲気の相場となってきてしまいました。

« 織り込み済み | トップページ | 乱高下で不安定相場は続く »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 織り込み済み | トップページ | 乱高下で不安定相場は続く »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ