最近のトラックバック

« 乱高下で不安定相場は続く | トップページ | 押し目買いが優勢 »

2007年8月 4日 (土)

今週のまとめ

今週はNY相場の変調の可能性を感じ取引を控えめにしました。前半は任天堂などで利益を上げ後半はその任天堂、みずほ、新日鐵を空売りしてひたすらホールド。アメリカのサブプライムローン問題は最初報道されたときから時間が経つにつれ深刻度が増す一方。正直どこまでこの問題の根が深いか判りかねている状態でしょう。

当分下げやすい相場ですのでショートポジションでしのぐ作戦でいきます。昨晩のNYも大きく下げてシカゴ日経先物が16680.0(-455)ですから月曜の寄り付きの下げは避けられません。

月曜前場で売り玉を一旦利食う予定ですが、その後の動き次第では再度売りポジションをとるかもしれません。どこで下げ止まるか?ちょっと雰囲気はおかしくなってきています。

« 乱高下で不安定相場は続く | トップページ | 押し目買いが優勢 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 乱高下で不安定相場は続く | トップページ | 押し目買いが優勢 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ