最近のトラックバック

« 銀行株が値を戻す | トップページ | 半信半疑ながら »

2007年8月17日 (金)

任天堂まで一時ストップ安

せっかく大量に買った銀行株が一斉に急反発したのに任天堂のせいで損の方が若干大きくなってしまいました。なんてこった…

それにしても「あの」任天堂までがストップ安になるとは信じられない下げです。確かに急激に円高が進んでいますし相変わらずNYを始め海外市場も下げています。今の状況は業績も関係なく売られるのですね。それだけポジションを閉じるファンドが多いということでしょう。危機的状況です。残念ながらしばらく超短期売買に徹するしかないようです。

銀行株の利食いを含め私も一旦ポジションすべて解消しました。この嵐がどこまで続くのか固唾を呑んで見守りたいと思います。

« 銀行株が値を戻す | トップページ | 半信半疑ながら »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 銀行株が値を戻す | トップページ | 半信半疑ながら »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ