最近のトラックバック

« 地震関連銘柄 | トップページ | 植木組 逆日歩15円 »

2007年7月18日 (水)

美人薄命

株式投資も皆が一斉に注目する銘柄は短命で終わることが多いわけですが、今日の植木組の値動きを見てもそう言えます。

1867植木組、前場で早々とストップ高まで持っていっておいて、売り方に恐怖感を抱かせ、提灯筋に比例狙いで大きめに買い注文を入れさせておいて14:35に一気に売りを浴びせて急落させたようです。こういう時は寄りでは数単位と少なめに空売りをし始め、その後段階的に売り乗せしていけば大概無理せず利を得ることができます。今日も植木組、福田組どちらも一時は踏み上げを喰らいましたが結局は一部含み損を抱えた玉もありますがそれ以上に利食いを重ねることができました。

8697大阪証券取引所はほとんどを寄り付き直後に利食い、大きく利を確保。1916日成ビルドは損切り。

日経は引けにインデックス買いが入って18000円は確保、ここを割るのか維持するのか数日間の動きに注目です。懸念材料はアメリカのサブプライムローン問題。ヘッジファンド二社が出資金をほぼ吹き飛ばしたと報道されています。このあたりが今後波及するかどうか?

« 地震関連銘柄 | トップページ | 植木組 逆日歩15円 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 地震関連銘柄 | トップページ | 植木組 逆日歩15円 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ