最近のトラックバック

« アク抜け | トップページ | 下げ相場の始まりか? »

2007年7月31日 (火)

織り込み済み

自民党惨敗も先週までの市場の動きに織り込み済みなら、昨晩のNY反発も織り込み済みでしょう。2日続けてあれだけ大きく下げれば一旦反発する可能性が高いですし、昨日は早くからグローベックスは高かったですから。

ですから今日の寄り付きでは一旦売るべきです。ここからは政治と経済の実情が徐々に反映されるでしょう。NYの動きを睨みながら小動きとなるか再度売られるか?

ということで、持ち株はすべて寄り付きで利食い。最も株数の多かった任天堂が買い気配で6万を越えてきたのが一番助かりました。

これで今回のサブプライムローンに端を発した大波を無事乗り切ることができました。かなり危ない時もありましたがなんとか持ちこたえられてよかったです。

« アク抜け | トップページ | 下げ相場の始まりか? »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« アク抜け | トップページ | 下げ相場の始まりか? »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ