最近のトラックバック

« 地震銘柄空売り | トップページ | 美人薄命 »

2007年7月17日 (火)

地震関連銘柄

空売り注文出したうち福田組、植木組は結局買い気配のままでしたので今日は空売りせず明日に持ち越し。真柄建設は214円、日成ビルドは191円でそれぞれ早々と利食い。

後場新規で買ったのが8697大阪証券取引所。金のETFを来月にも上場と株式以外でも商品でも売買手数料が入るということで買ったのですがその後は小動き。31株はそのまま持ち越し。

引け間際に再度上昇してきた日成ビルドを買って持ち越し。福田、植木組は明日も買い気配スタートは間違いないでしょうから関連銘柄も多少上がるかなと。ただ結局は売りで取りたいと考えています。

<東証>植木組がストップ高比例配分――4114万株の買い残す

(大引け、コード1867)終日買い気配で推移し、大引けに値幅制限の上限(ストップ高)となる前週末比80円高の288円で比例配分された。比例配分で32万9000株の売買が成立した。同社は新潟県を地盤とする中堅ゼネコン。前日午前に新潟県中越沖地震が発生したことを受け、震災復興関連銘柄として注目を集めた。

 ストップ高水準では、植木組の発行済み株式数の約3436万株を20%上回る4114万6000株の買い注文を残した。〔NQN〕

« 地震銘柄空売り | トップページ | 美人薄命 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 地震銘柄空売り | トップページ | 美人薄命 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ