最近のトラックバック

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

2007年6月の記事

2007年6月30日 (土)

9854 愛眼 株主優待到着

Photo_9 愛眼から優待券が届きました。今年の株主総会では優待券がオークションに出品されているなど本来の用途以外での使用が認められるので優待を一部変更したとの説明があったようです。正直そんな細かいこと、投資家の自由じゃないかとも思いますけどね~

さて今週のまとめですが東洋紡で大きく取った以外にもジャックス、三菱商事、昭和シェル等で細かく利食いが続き今週も週単位では利益を上げることができました。昨日はオリコンとヤフーをそれぞれ300単位づつ持ち越していますが来週はこれらを無事利食いして好スタートを切れるかと思います。

昨晩のNYは寄り付きから大きく上げていたので安心して寝ていたら結局マイナス引けとなっていてガックリしました。どうも原油高が影響したらしいです。シカゴ日経先物は大証終値より若干高い位置で引けています。

2007年6月29日 (金)

オリコンとヤフーが提携

18000円台を回復してきましたので買い転換と判断、いくつか買ってみようと思います。

とりあえず後場4800オリコンと4689ヤフーを新規で買ってみました。特にオリコンは売り残も多く青天井相場を形成中ですので、多少高所恐怖症気味ですが行けるところまで行ってみよう、という感じで買ってみました。

オリコンがS高 ヤフーが子会社に出資との報道
2007年06月29日(金) 14時08分

オリコン<4800>がストップ高。一部で、ヤフーと資本業務提携を行い、ヤフーが同社子会社に出資し、持分法適用会社にすると報じられており、これが手がかり材料になったようだ。

2007年6月28日 (木)

2922 なとり 株主優待到着

2_1 去年に引き続き、なとりの優待が到着しました。去年初めてもらった時の内容の充実度に感動を覚えまして今年も楽しみにしていたのですが…

ありゃりゃ 何か去年の商品の方がよかったような… もっとおつまみ系の商品が多くて食べ終わるのに苦労したほどだったのに。ちょっと残念でした。それでもなとりのおつまみは本当に美味しい。週末の前に届くので早速明日の晩の酒のつまみにしましょう。

今日は材料の出た昭和シェル、住友商事を薄利で利食いしただけ。NYも上海も乱高下していますし明日は週末、無理して利鞘を取りに行く必要もないでしょう。丁度仕事も忙しく暑さも重なりバテ気味ですしちょっと小休止です。

2007年6月27日 (水)

オリックス証券のキャンペーンに当選

Dscf0247 なんと各日一名づつしか当たらないプロ野球観戦チケットに当たりました。当然ソフトバンク戦を希望したのですが、エグゼクティブシートというのは年間予約席でバックネットのすぐ裏の冷房が椅子についている球場で一番値段の高い座席です。ここで見るのはいつ以来だろう?数年前に知り合いのテレビ局関係者から譲ってもらったことがあり座ったことがありますが本当に久しぶりなので楽しみです。

しかも今回のキャンペーンはペアチケットに加え駐車券、ユニフォーム二着まで付いているという豪華版。もちろんホークスファンですのでユニフォームは着ないので誰かにあげるかオークション行きです。

今日は本業が多忙で取引なしでした。日経が一時200円超安いなど売買意欲も自然と失せる展開でしたので仕方なし。

2007年6月26日 (火)

9887 松屋フーズ 株主優待到着

2 松屋フーズの優待が届きました。例のごとくお食事券です。

この松屋もすき家などと同様、優待券を返送すれば自宅で食べられる個食パックとの交換が可能です。松屋に何度も食べに行かないし、個食パックとの交換にしておこうかと思いホームページで調べてみると意外なことが判明。松屋の店頭で食べるのと個食パックではかなりの差額が出ることが分かりました。

店頭では一枚の優待券でどのメニューでも食べられます、しかもご飯は大盛りも可。一番高いメニューが680円、仮にこれを10回食べたとして6800円分の金券となります。一方個食パックの場合、一つ250-400円ほどの商品が10パックなので合計3500円ぐらいの商品との交換となります。ということで店頭で食べた方が倍近い金額となり得ということです。うーん、これはどう考えても店頭で食べた方がいいですね。 (^^ゞ

さて今日の取引。まずはグッドウィル、昨日引け後にドイツ銀行を割当先とした増資を発表。今日はストップ安確実と思い比例狙いで大き目に空売りしておいたところ、気がついたら結構早い段階で値が付いていてこれをストップ安で買い戻してまずは利益確保。続いてUFJとの資本提携材料が出た松井証券を寄り付きから空売りして利食い。引け間際に再度グッドウィルを空売りで日計り。結局空売りばかりでした。グッドウィルは持ち越しも考えましたが逆日歩が200円付いていましたので安全策で持ち越しせず。

あとは昨日優待狙いで両建てした銘柄を現渡し。引け後に3003昭栄が10株残っていて気付きましたが分割いました。ということで10株だけ保有中。

期待した川田は寄りから弱いので前場であっさり損切り。空売りが結構入ったのにほとんど動かずまったくの期待はずれでした。

2007年6月25日 (月)

8439 センチュリーリーシング 株主優待到着

Photo_8 オリジナルクオカード2000円分でした。総合リース会社ということですが、「リーシング」というのはどういう意味なんでしょう?初めて聞いたような…

クオカードはコンビニでも使えますし結構便利なものです。ナナコなど各セブンイレブン専用の電子マネーもいいですが、クオカードならどのコンビニでも使えますしね。

6月分権利取り

日経はもっと大きく下げるかと思いましたが一時はプラスまでありました。そこから再度売られ結局マイナス引けでしたが、18000円の値固めと見ておいた方が正しいのかもしれません。いずれにせよ近いうちに再度高値更新となりそうな雰囲気です。

今日は権利付最終売買日。ということでいくつか現物買い、信用売りで優待取りをしました。権利を取ったのは2579コカコーラウエスト、2580コカコーラセントラル、3003昭栄、5959岡部、6328荏原実業、8011三陽商会。

あとは5931川田工業を新規で買い。先週末に空売りが大きく入ったので今日は高く始まると思いきやなんとも弱い展開。しかし切り返し出来高を伴って高値引け。期待できそうな展開だと思います。

2007年6月23日 (土)

6825 パトライト 株主優待到着

Photo_7 パトライトから優待が到着しました。各地名産品の中からどれか一品を選ぶタイプのものです。果物から海産物、デザートまで種類も豊富で正直一品だけ選ぶのは難しいです。でも折角なので普段あまり買うことの無い高価な果物にしようと思います。リンゴか梨かブドウあたりかな?

パトライトという名前から分かるようにこの会社、パトカーなどのライトを作っている会社です。優待で自社製品も選べるようになっていますが、そのライトは紫のタイプ。これを走行中に付けて走ったら楽しそうな気もします。もちろん禁止されていますが・・・

さて今日の取引はありませんでした。年初来高値を更新したこのもあり一服感が出たのかもしれませんが若干下がったぐらいでよい調整でしょう。今週も失敗トレードはなしで気分よく週末を迎えることができます。

2007年6月21日 (木)

底堅い

日経は見事に切り返してプラス引け。下値を固めて今後の上昇に期待が持てる展開となりました。

東洋紡は昨日の勢いは何だったのでしょう?今日上値を追っていくなら370円を寄りから維持するはずですがアッサリこの値段を割ってきましたので確定。昨日までの動きならほぼ確実に上値追いの展開となるはずですが?

ジャックスは見事に寄り天。ただ売り玉のほとんどを前場中に利食いしてしまいました。もう少し引っ張れば更に利益を伸ばせたのに勿体ない。

結局持ち株すべて利食い、再度キャッシュ100%。

作戦変更

まさかのNY大幅安で作戦変更。

3101東洋紡、仕方なく安全策で寄り369円で確定。それほど下げていないのでこの後切り返す可能性もありますが、予想外のことが起こったので。期待したのに残念!

8584ジャックスを寄り付きで空売り注文入れています。

NYの下げの割りには日経はそれほど下げていません。押し目を狙っている人が多いのでしょうか?

2007年6月20日 (水)

年初来高値更新ならず

引値で年初来高値更新とまでいきませんでした。まぁ、考えようによっては逆に一気に更新すると達成感が出て反落しそうな気もするのでじっくり抜けて行った方がよいのかもしれません。

東洋紡ですがとりあえず明らかに怪しい動きと出来高でした。先の高値370を超えるかどうかで更に買い増すか決めようと思っていましたが引け間際に370円を大口買いが入って食われたところで買い増し決断。引けにかけて更に買い15万株持ち越し。通常高値で大きく買うのはリスクもありますが今日の日中の値動きと先の高値370を越えて引けるぞ、という意識が分かりましたのでほぼ確実に明日は高いと思います。

市場全体が行け行けムードになってきていますので、買いで取れるうちにキッチリ取っておきたいところです。

3101 東洋紡

再度3101東洋紡を大きめに買い。動きが怪しい

2007年6月19日 (火)

勘違いでストップ高?

14時過ぎに楽天がフュージョンコミニケーションを買収というニュースを読み、「フュージョン」で検索すると4845フュージョンが既にストップ高に。もう間に合わないと判断し後は見もしなかったのですが先ほど以下のニュースを読みましたが、まさかの勘違いですか?しかし引けにかけて十分時間があったでしょうに、なぜ何度も買われ直したのでしょうか?ネットでニュースを読んで飛びつく個人が多かったのかもしれませんが不思議な現象です。

フュージョンPがS高 勘違いした買い?
2007年06月19日(火) 14時33分

フュージョンパートナー<4845>が一時ストップ高。楽天<4755>がフュージョンコミュニケーションズを買収すると報じられたことを受けて、勘違いした買いが入っているのでは、との見方が出ている。フュージョンコミュニケーションズと同社は関係がない。
ただ、2006年7月にソフトバンクがフュージョンコミュニケーションズを買収すると報道された際にも勘違いした買いが入り、ストップ高となった経緯がある。

さて今日は日経日足チャートで三空にも関わらずなかなか強い展開。ただここ数日の傾向ですが日中の動きが極めて狭いレンジにとどまり売買しずらい日ばかりです。それに引き換え新興市場は元気な銘柄が目立ちますので資金は一部から新興に流れているようです。

今日の取引は東洋紡の残りを利食い。三菱商事も3310円で利食い。再度キャッシュ100%となりました。確実に利益を確保することが出来よい流れが続きます。

2007年6月18日 (月)

18000円台を回復

日経は大台を突破し年初来高値を窺うかというところまで来ました。外部環境、需給も問題なさそうですししばらくは堅調な展開が予想されます。

今週も好スタートを切れました。寄り付きで持ち越していた3101東洋紡を一万株だけ残して利食い。後場は8058三菱商事を買って持ち越し。海運株のリバウンドに乗りたかったのですが結局ただ見ていただけでした。太平洋海運、共栄タンカーなど規制が緩くなった影響もありストップ高となりましたが買いで狙わず、空売り可能な9132第一船で再度売りから明日か明後日ぐらいに入ろうと思っています。

三菱商事 豪州で3000億円投資
2007年06月18日(月) 14時05分

三菱商事<8058>は、オーストラリアで鉄鉱石の大規模開発に3000億円投じて、鉄道・港湾・鉱山などを一体開発すると、14時に日本経済新聞が報じている。対象は豪州西武のジャックヒルズ鉄鉱床で、一部は韓国のポスコが購入権を持つがそれ以外は三菱商事が独占的な販売代理権を確保するとしている。

2007年6月16日 (土)

今週のまとめ

今週は久々に大きくそして順調に資産を増やすことが出来ました。何と言っても海運相場で取れたのが大きかった訳ですが太平洋海運の動きを物差しにしながら買いでは共栄タンカー、そして売りで第一中央汽船でそれぞれほぼ完全に取れそれ以外でも日興CG、山陽特殊鋼、東洋紡、グッドウィル、アデランスとほとんど日計りもしくは一日だけのスイング取引ながら読みどおりとなりました。愛三工業以外でわずかに損切りしましたがそれ以外はここ二週間失敗トレード無し。

グッドウィルなんかもあと一日持ち越していたら逆に損切りとなっていた確率も高かったかもしれません。やはりうまく波に乗っているときは頭が冴えるというか、動きが容易に読めます。余裕が出てくると結果的に頭から尻尾までガッチリ取らなくてもよいと、のんびり構えることができてそれが好循環に繋がるのでしょう。

久しぶりの雰囲気ですのでこの状況を大事にしていきたいところです。昨日は東洋紡を再度6万株買ってもちこしています。昨晩のNYも幸い高く引けていますので週明け東洋紡を利食って好スタートを切りたいと思います。

2007年6月15日 (金)

アデランス大幅反落

やはりこうなりますわな、今朝の日経朝刊ではアデランスについてまったく触れられていませんでしたし不確実な情報を元にこれ以上買い上げていくのは難しいでしょう。売り玉はすべて2560円で利食い。ちょっと早いかもしれませんが、週末ですし利食い優先でいきました。

そのスティールですが本日ブルドックへのTOB価格を引き上げるなど動きが急に活発になってきました。

さて後場は再度3101東洋紡を買ってみるつもりです。ただなかなか押してくれないので下値で指していても約定してくれません。

<東証>アデランスが大幅反落 米ファンドの追加取得不透明で

(9時55分、コード8170)大幅反落。売り気配で始まり、値を付けた後は一時前日比165円安の2545円まで下落した。その後はやや買い戻しの動きが見られる。市場では「米投資ファンドのスティール・パートナーズがアデランス株を追加取得するのが事実なのか分かりにくく、思惑先行で買った投資家がひとまず利益を確定するために売っている」(カブドットコム証券の山田勉マーケットアナリスト)との指摘が出ている。


 前日14日、QUICK端末を通じて、米投資ファンドのスティール・パートナーズのリヒテンシュタイン代表がアデランスの岡本孝善会長と会談し、「アデランス株を100%まで追加取得する考えもあることを伝えた」との日経ニュースが伝わった。その後アデランスは前日の取引時間中に「会談の内容が事実ではない」とのコメントを発表していた。アデランス株は14日の東証1部の値上がり率ランキングで首位になっていた。〔NQN〕

2007年6月14日 (木)

スティール動く

これまで表に出なかったリヒテンシュタインが会見したと思ったら、今日はブルドックに続きアデランス経営陣とも話し合いを持ったようです。そして日経によればその席で100%株取得の可能性にも触れたとか。本当にやる気なんでしょうか?噂によれば最近のスティールは投資銘柄によってはかなり含み損を抱えているとか、アデランスも同様です。おそらく本気で言っているのではなく経営陣を揺さぶってみて株価が動くことを願っているんじゃないかな?どうもこの辺の動きを見ているとTBS株の扱いに困った村上ファンドを思い出すのは私だけではないでしょう。13:30に上記ニュースが報道されアデランス株は急騰、乗り遅れて買いでは入れなかったので引け間際に空売りで入ってみました。

今日の取引は他には昨日買った東洋紡と原弘産をともに利食い。NYが大きく上げてくれましたので助かりました。

明日はとりあえずアデランスの動きに注目です。業績自体芳しくないのでスティール側から新たなアナウンスが無い限りじり安になると読んでいます。

アデランス 会談内容を否定
2007年06月14日(木) 14時18分

アデランス<8170>は、スティール代表が同社の会長と会談し、全株取得を伝えたとする一部報道について、「会談の内容が事実ではありません、本件について、直ちに日本経済新聞社にその旨を通知しております。」とコメントを出した。

2007年6月13日 (水)

リズム

日経は一時買戻しが入って一時プラスもありましたが勢いは続きません。週末の日銀総裁会見などがあるため、あえてここで売買する必要もないということでしょう。今日は鉄鋼株の強さと非鉄株の弱さが目立ちました。

後場は新規で3101東洋紡を10万株購入。あとは1万株原弘産。海運相場でうまく波乗りできてからリズムがよくなってきています。このリズムを維持したいところ。

Dscf0165

写真は先日のディズニーシーで取ったファストパス。オリエンタルランドの株主優待券はそのままメインゲートから入れるので便利です。

100%キャッシュに

NYは日本の三時頃には一時プラスに行ったのに、結局朝起きてみたら大幅安でした。向こうも結構乱高下しています。日経も18000の大台にせっかく乗ったのに早くも17500です。個別でしのいでいくしかない相場です。

第一船の売り玉はついに返済しました。太平洋海運、共栄タンカーが寄り直後に戻しはじめたので一旦底打ちと見ました。かなり引っ張りましたが結果的に大きく取れました。あとカルピスも寄りで利食い。日興は25000株あったのでバラバラに注文出して1660-1772円で全て利食い。愛三はまったく勢いがないので仕方なく損切り。

これでキャッシュ100%に。NYを含め弱含みですし、海運相場を往復で取れてちょっと気が緩む予感がするので一旦気持ちをニュートラルに戻してみました。

2007年6月12日 (火)

9047 名糖運輸 株主優待到着

Photo_6 あとひき豆のお菓子とケフィアドリンク8本のセットでした。あとひき豆はまだ食べていませんが、美味しいとの評判ですので楽しみです。ケフィアといえば一時ヨーグルトが流行りましたが、今でもやっている人はいるんでしょうか?

ここ数日なとりやダイドーリミテッドなどから総会案内が続々届いています。なとりの優待おつまみセットは本当に美味しかった。今年も今から首を長くして待っています。

NYは結構大きく下げていますね。明日も軟調なのでしょうか?

グッドウィル大幅高

グッドウィル、前引け直前に買ったのは大正解でした。後場に介護事業の譲渡先としてベネッセの名が挙がったり、読売新聞がニチイ学館に一括売却と報じたりしていました。こうした動きはグッドウィルにとっては懸念材料が多少払拭されることになるため、株価も不透明感が多少薄れたと判断されとりあえず買い戻しが入ったのでしょう。後場これだけ上がるとは思わなかったので引け間際に全株利食い、もう十分です。

第一船の売り玉はそのまま放置。明日ぐらいに一旦利食おうと思っています。

後場新規で買ったのが8603日興。米シティが買い増し完全子会社化も視野に、と報じられています。何か動きが出てくればいいのですが。今日のところはほとんど反応なしでした。

昨日比例狙いで注文入れていた分はカルピスだけが当選。これも明日寄り付きで売ります。今週もここまでは先週に引き続き好調をキープ。

海運株 下げ止まらず

値下がり率上位にズラッと海運株が並んでいます。今朝の金融新聞一面でも「海運、来期は鈍化」と大きく報じられています。一週間前の祭りは完全に終わりました。太平洋海運などPER600台まで買われてましたが、あの賑わいはどこへという状況です。

おかげで第一船の含み益は更に膨らんでいます。あとはどこで利食うだけかというところです。他は4723グッドウィル、7283愛三工業を新規で買い。愛三は昨日まで1550円でTOBかけられていましたがこれが終わって上値を取れるようになりました。一目均衡表でも完全に雲を抜けた形。

海運株が軒並み下落 原油高、見切り売り続く
2007年06月12日(火) 10時26分

日本郵船<9101>、商船三井<9104>、川崎汽船<9107>など海運株が売られている。直近急騰したセクターだが、短期資金の見切り売りが出ていることに加え、11日の米国商品市況で、原油先物価格が急反発したことで燃料コストの上昇を懸念した売りが出ているようだ(証券新報)。

2007年6月11日 (月)

8925 アルデプロ 株主優待到着

Photo_5 不動産関連企業ですが、優待はサバイバルグッズ。ちょうど先日災害時のために「緊急避難セット」なる食料やラジオ、懐中電灯などのセットを買ったところなのでその中にこのグッズも入れておきましょう。折角もらった優待ですが、おそらく平時には使うことがないでしょうし。

今日は第一船を売り増ししただけ。海運株が寄りから一斉に買われましたが、先週一週間は大きな出来高を作ってしこりを残していますので所詮リバウンドしても上値を押さえられて下がるのは目に見えています。もし未だに海運株を勧めている投資顧問などがあれば、おそらく利食い損なって困っている、いわゆる「売りたい強気」かもしれません。太平洋海運なども14時半頃から一気にマイナス圏に沈みほぼ安値引け。共栄タンカーで買いでも取れてますので、このまま第一船を売りで取って往復でガッチリ利益を確保したいところです。

話は変わって味の素がカルピスを株式交換で完全子会社化するようです。交換比率からするとカルピスの明日のストップ高は確定でしょう。早速比例狙いで2591カルピスの買い注文を入れておきました。USENがTOBすると発表あった9841BMBも比例狙いで買い注文入れておいてあります。

2007年6月 9日 (土)

東京在中

まだ東京です、明日の夜帰る予定にしています

昨日のディズニーシーは10時開園から22時閉演までびっちり楽しみ、ショーとアトラクションはほぼ制覇しました。お酒も飲める店が多くさすがに大人も楽しめる内容になっています。風が強く、夜のショーは一部変更されるなどちょっと寒かったですが、天気予報が悪い中、雨は降らず助かりました。

株の方ですが、昨日はNYの大幅下げの影響で全面安だったようですね。太平洋海運、共栄タンカーが値下がり率でワンツーフィニッシュ。第一船の大幅安で利益を順調に伸ばせています。

仕事も片付けて月曜から株にも復帰したいと思います。

2007年6月 7日 (木)

しぶとい

海運株、後場は一時プラス圏までありましたね。まさかあそこから再度上値を取っていくのかと少し焦りましたがその後はじり安展開。とはいえ、ストップに張り付くこともなく、なかなかしぶといな、というのが正直な感想です。第一船は売り増して放置。太平洋海運を先頭にじりじり下げてくれると予想しています。昨日みずほ証券が一部海運株を格下げ、今日は共栄タンカーなどに増し担保措置。売り方にとっては追い風が吹いていると思います。

海運株には波乱となりましたが、それに比べ日経は堅調です。シカゴ先物の値までは一度も下げることなく戻してきました。上海株の乱高下、NYの急落を受けてもこの動きをするとは意外でした。

さて出張で土日と東京へ行きますが、その時間を利用して明日オリエンタルランドからの優待を利用してディズニーシーに行ってきます。夕方発の飛行機に乗って先ほど千葉に到着。明日は株価をチェックしながらちょっと息抜きしたいと思います。

東証 共栄タンカー・乾汽船に増し担保
2007年06月07日(木) 17時29分

東証は、共栄タンカー<9130>を信用取引の委託証拠金率50%(現金20%以上)、乾汽船<9113>の信用取引の委託証拠金率60%(現金30%以上)の増し担保措置を適用した。

海運株 崩壊

やっと崩壊しかけているようです、まだ若干買いも入ってきていますが後場は揃ってストップ安に張り付くんじゃないでしょうか。正直ここで買いを入れる人の気持ちが分かりませんが、空売りの返済以外で新規で買っている人はそういないと思います。

太平洋海運、共栄タンカーなどはすでに売り禁ですので、まだ空売り可能な9132第一中央汽船を大きめに空売り開始、後場ストップに張り付きそうならさらに売り乗せ予定。

仕手系海運株が崩れる
2007年06月07日(木) 10時42分

共栄タンカー<9130>が95円安の567円、太平洋海運<9123>が73円安の411円、新和海運<9110>が40円安の1006円など海運株が急落している。明日の週末の処分売りを意識して前倒しで投げが出ているようだ。(証券新報)

2007年6月 6日 (水)

共栄タンカー利食い

大きく窓を空けて寄り付くのではなく適度なプラスで一旦寄り付いて、しばらく揉み合った後にすーと上げていくのは太平洋海運の動きと似ているんですよね。手掛けている筋がワザとそうしているように思えます。関西汽船、太平洋海運は今日もストップ高、一体どこまでいくのか?

共栄タンカーはストップ付近955円までですべて確定。この後ストップ高に張り付く可能性もありますが、どうも太平洋海運が崩れるような気がしてならないので早目に利食いしときます。木村化工機などの損失を無事取り返すことができましたし。

2007年6月 5日 (火)

鬼ホールド

9130共栄タンカーは見事にストップ高。

太平洋海運の動きを見ていても同じですが所々で弱そうな動きをするんです、下手すると空売りしたくなるような動きです。そこを我慢できるかどうかですが、なんとか持ちこたえました。引けに買い増して持ち越し、どれだけ空売り入ったかですね。ただ太平洋海運もさすがにそろそろ限界でしょうし、一斉に海運、汽船株が崩れるのも近いでしょうから明日の前場には手仕舞おうと思っています。

9130 共栄タンカー

ちょっと大き目に買っています

今日は火曜ですので売り玉持ち越すと逆日歩3日分取られます。今日発表分が1日分3円も付いているので、持ち越しを嫌って後場買戻しが入りそうな雰囲気。

できたらストップ高まで行って太平洋海運に続いてほしい。

2007年6月 3日 (日)

今週のまとめ

久々に週単位で大きく取れた一週間でした。

特にこれと言える一つの銘柄があるわけではないのですが適当に利益出る銘柄が複数出てくれました。こうなると資金も効率的に回せるようになり好循環となります。

日経平均も三角持ち合いから上放れしそうなチャートですし本来なら買いに大きく傾いてもおかしくない雰囲気ですがどうも強気でいけないのはなぜでしょうか?恐る恐る買っているので大きく取れていないのはその弱気のせいでしょう。

新興市場が戻りつつありますがやはりメインは一部で行きたいと思います。

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ