最近のトラックバック

« 様子見 | トップページ | 骨折り損 »

2007年5月 8日 (火)

好循環

今日は売買が全体的にうまいこといきました。

昨日含み益に転じた9401東京放送が高く始まり4300手前で速攻利食い。かなり大きく買っていたのでこれを確定した結果枠が大きく空いてその後取引に余裕が出ました。前場の取引はこれだけ。

後場はまず昨日から買い始めた8894原弘産を更に仕込む予定がなかなか下がらない。32万付近の数百枚単位の売り注文を食べていくのを見て先の高値327000を越えてくるだろうと読んで仕方なく一気買い。高値更新して33万手前で更に買い増し。ただその後一段高を期待したのですが、思うように伸びず念の為半分は利食い。中国からの風力発電に絡み業績は急拡大のようです、押し目は狙いたい銘柄です。

8588セントラルファイナンスが小幅高に転じてきたのでこれも15単位ほどを665円前後で利食い。放っておいても上がりそうなのですが何せ動きがのろいので我慢できず売ってしまいました。

最後に調子に乗って材料の出た7615京都きもの友禅を150株買って終了。香港ファンドが筆頭株主になるということですが昨日の終値に20%ほどのプレミアムをつけて買い取るらしいので12万円台なら買ってもよいかと。

今日はやることが全体的にうまく回った感じ。明日京都友禅が更に上がってくれれば調子に乗れそう。唯一JALの含み損がありますが今日は放置しておきました。

<東証>京都友禅が上げに転じる――「香港系ファンドが筆頭株主」

(13時40分、コード7615)高い。後場に入って商いを伴って上げに転じている。一時前日比9000円高の11万8000円まで上昇し、その後も高値圏で推移している。13時30分にQUICK端末を通じて「香港系投資ファンドのオリンパス・キャピタル・ホールディングス・アジアが発行済み株式の30%超を取得し筆頭株主となることが明らかになった」との日経ニュースが伝わったことが買い材料。「京都友禅の創業一族が保有株を売却し、譲渡価格は7日終値(10万9000円)に20%程度の価格上乗せ分(プレミアム)を加えた額に相当する」と伝えている。経営改革への期待感からも買いを集めているようだ。〔NQN〕

« 様子見 | トップページ | 骨折り損 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 様子見 | トップページ | 骨折り損 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ