最近のトラックバック

« 強い! | トップページ | ムダ苦労 »

2007年5月30日 (水)

ほぼ全力ショートポジション

今朝は中国財務部が証券取引にかかる印紙税を現行の0.1%から0.3%に引き上げると発表したと報じられたこともあり、いよいよ中国政府が引き締め政策に入り株価に急ブレーキか?という懸念から始まりました。以前から再度中国株ショックの可能性を心配していたこともあり空売りばかりやっていました。それも主力株ばかり、ソフトバンク、新日鉄、銀行、松下電産。

結局上海市場は6%以上の下げ。連日「株民」といわれる個人投資家が証券会社の前に並んで開店を待っていたり、証券口座数が一億を超えるなど、まあバブルに踊らされている様子が容易に想像できます。

空売りし続けているところに14時半に「松下が電子レンジ・冷蔵庫・乾燥機の安全対策を発表する」と流れました。これはリコール等悪いニュースが出るのではないかと思い残りの余力を使って一万株空売り。引け後に出たのがやはり松下としては過去最大級のリコール、300万台以上の対象リコールを発表しました。

踏み上げ喰らいつつあった木村化工機の空売り玉30単位は余裕を持ってそのまま持ち越し。上方修正、中国原発絡み、信用売り残急増と好材料三連発で三空でしたからこれ以上上がるのは難しいと意外と落ち着いて前場はわざと余り見ないようにしました。増し担保規制も入りましたのでほぼ終わったと見てよいでしょう。

買いで持ち越しは愛三工業のみ、この銘柄はじりじりと上げている不思議な銘柄です。残りほぼ全力で空売りポジションとなりました。出来ることなら今晩大きくNYが下げて調整してくれると助かるのですが…

松下、電子レンジなど305万台無料修理へ――発火の恐れ2007/05/30, 20:26, 日経速報ニュース, 781文字 

 松下電器産業は30日、同社製の電子レンジ、冷凍冷蔵庫、衣類乾燥機で発煙や発火の恐れがあるため、計28機種、約305万台を無料で回収・修理すると発表した。重大な人身事故は起こっていないとしているが、部品はんだ付けの不具合などで長期間使用した場合に発煙や発火の恐れがあるという。現在も使われている対象製品は計26万3000台と推定。同社として過去最大規模の製品回収となる。

« 強い! | トップページ | ムダ苦労 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 強い! | トップページ | ムダ苦労 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ