最近のトラックバック

« ほぼ全力ショートポジション | トップページ | 今週のまとめ »

2007年5月31日 (木)

ムダ苦労

昨晩のNYの寄り付きが窓を空けて下げて始まり下げの波及を若干期待して朝を迎えると… 何とNYは大幅高!前回のFOMC議事録が公開され「インフレ警戒」とも「利上げへの警戒が後退」とも上下どちらに振れてもおかしくない内容にも関わらず買いたい意欲が強いのでしょう、結局ポジティブな方に捉え一気に140ドル高まで上げたようです。上海が大きく下げても影響なし、そうですか、関係ありませんか。

ほぼ全力空売りしていたので普通なら大怪我するところでしたが一番多く売っていた松下が寄り付きは下げてくれたので助かりました。朝方に松下売り玉を全株利食いしたおかげで他のソフトバンク、新日鉄等の損失が埋めて若干のプラス。命拾いしました。その松下も引けはプラス、今日はまさに前面高でした。

愛三はついにTOB価格の1350を引けでつけました。発行済み株数の一割を1350円で6月11日まで野村證券で公開買い付けしているので申し込む手はずを整えていましたが明日以降市場で1350円以上で売れれば資金を引き上げる必要もないので助かるのですが…。大きな売り板があるのにじりじり上げ続けている不思議な銘柄です。

最後に9123太平洋海運のストップ高を買って終了。汽船、中小型海運が一斉に噴いていましたが太平洋は14時過ぎまでもみ合っていましたので買う時間的な余裕がありました。

木村化工機は寄り付き高く始まって多少焦りましたがまだ放置。動き見ているとどうも揉み合い後再度高値を取ってきそうな雰囲気ですので欲張らず薄利で逃げようと思います。

« ほぼ全力ショートポジション | トップページ | 今週のまとめ »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ほぼ全力ショートポジション | トップページ | 今週のまとめ »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ