最近のトラックバック

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

2007年5月の記事

2007年5月31日 (木)

ムダ苦労

昨晩のNYの寄り付きが窓を空けて下げて始まり下げの波及を若干期待して朝を迎えると… 何とNYは大幅高!前回のFOMC議事録が公開され「インフレ警戒」とも「利上げへの警戒が後退」とも上下どちらに振れてもおかしくない内容にも関わらず買いたい意欲が強いのでしょう、結局ポジティブな方に捉え一気に140ドル高まで上げたようです。上海が大きく下げても影響なし、そうですか、関係ありませんか。

ほぼ全力空売りしていたので普通なら大怪我するところでしたが一番多く売っていた松下が寄り付きは下げてくれたので助かりました。朝方に松下売り玉を全株利食いしたおかげで他のソフトバンク、新日鉄等の損失が埋めて若干のプラス。命拾いしました。その松下も引けはプラス、今日はまさに前面高でした。

愛三はついにTOB価格の1350を引けでつけました。発行済み株数の一割を1350円で6月11日まで野村證券で公開買い付けしているので申し込む手はずを整えていましたが明日以降市場で1350円以上で売れれば資金を引き上げる必要もないので助かるのですが…。大きな売り板があるのにじりじり上げ続けている不思議な銘柄です。

最後に9123太平洋海運のストップ高を買って終了。汽船、中小型海運が一斉に噴いていましたが太平洋は14時過ぎまでもみ合っていましたので買う時間的な余裕がありました。

木村化工機は寄り付き高く始まって多少焦りましたがまだ放置。動き見ているとどうも揉み合い後再度高値を取ってきそうな雰囲気ですので欲張らず薄利で逃げようと思います。

2007年5月30日 (水)

ほぼ全力ショートポジション

今朝は中国財務部が証券取引にかかる印紙税を現行の0.1%から0.3%に引き上げると発表したと報じられたこともあり、いよいよ中国政府が引き締め政策に入り株価に急ブレーキか?という懸念から始まりました。以前から再度中国株ショックの可能性を心配していたこともあり空売りばかりやっていました。それも主力株ばかり、ソフトバンク、新日鉄、銀行、松下電産。

結局上海市場は6%以上の下げ。連日「株民」といわれる個人投資家が証券会社の前に並んで開店を待っていたり、証券口座数が一億を超えるなど、まあバブルに踊らされている様子が容易に想像できます。

空売りし続けているところに14時半に「松下が電子レンジ・冷蔵庫・乾燥機の安全対策を発表する」と流れました。これはリコール等悪いニュースが出るのではないかと思い残りの余力を使って一万株空売り。引け後に出たのがやはり松下としては過去最大級のリコール、300万台以上の対象リコールを発表しました。

踏み上げ喰らいつつあった木村化工機の空売り玉30単位は余裕を持ってそのまま持ち越し。上方修正、中国原発絡み、信用売り残急増と好材料三連発で三空でしたからこれ以上上がるのは難しいと意外と落ち着いて前場はわざと余り見ないようにしました。増し担保規制も入りましたのでほぼ終わったと見てよいでしょう。

買いで持ち越しは愛三工業のみ、この銘柄はじりじりと上げている不思議な銘柄です。残りほぼ全力で空売りポジションとなりました。出来ることなら今晩大きくNYが下げて調整してくれると助かるのですが…

松下、電子レンジなど305万台無料修理へ――発火の恐れ2007/05/30, 20:26, 日経速報ニュース, 781文字 

 松下電器産業は30日、同社製の電子レンジ、冷凍冷蔵庫、衣類乾燥機で発煙や発火の恐れがあるため、計28機種、約305万台を無料で回収・修理すると発表した。重大な人身事故は起こっていないとしているが、部品はんだ付けの不具合などで長期間使用した場合に発煙や発火の恐れがあるという。現在も使われている対象製品は計26万3000台と推定。同社として過去最大規模の製品回収となる。

2007年5月29日 (火)

強い!

木村化工機、結局ストップ高かぁ!明日も一気に行くつもりなのでしょうか?

同数買いで注文入れようかとも考えましたが、純空のままそのまま持ち越し。明日もまだ空売りできれば売り増ししていきますが今日の動きからすると空売り更に激増→売り禁となる可能性が高いような気がします。とりあえず19時の日証金速報を待って作戦を考えます。久々に非常に強い動きを見させてもらいました。

売り増し

木村、強気でガンガン売り増し。

昨日注意喚起入ってますし、このまま一気に上げると売り禁の可能性も高いですから、更に上を目指すとしても一旦下げると思うんですけどねぇ…

急騰を叩く

まずは6378木村化工機 940円付近から空売り

2007年5月28日 (月)

久々の好スタート

松岡農水相の自殺というショッキングなニュースが流れて一瞬ネガティブ材料で下げるかと心配しましたが今日のところはそう影響はなかったようです。後場はそう動きが無かったですね。現職閣僚が自殺というのは初ということです。これで例の「ナントカ還元水」を含む事務所費問題をはじめ様々な疑惑の追及は難しいでしょう。

インデックスは読み通り後場は崩れてくれました。大きめに空売りを入れ続け48000円台できれいにすべて買い戻して大きく取れました。OHTがストップ高で張り付いてしまったのでこれを持ち越せなかったのは勿体なかったですが久々に月曜をロケットスタートで飛び出すことができました。200単位以上持っている愛三工業もジワジワと上がって含み益が増え続けていますし今日は売買すべてうまくいきました。

今晩はNYが休みですので明日も大きく動かないかもしれません。今日のインデックスのように急伸銘柄の空売りを中心に取っていく予定です。

4835 インデックス 空売り

先週末から新興市場が一斉に反発していますね。売られすぎと見てリバウンド相場に入った様子です。NYが今晩休みということもあり後場も波乱なく高く引けるんじゃないでしょうか?

とりあえずインデックスのS高付近で新規空売り開始。あとはダイビル、OHT、IRIで日計り中。

2007年5月24日 (木)

ポジション縮小

ここのところ多忙を極め更新が遅れています

昨日今日と吉本興業、トヨタ車体、三菱製紙を利食い。持ち株は三愛工業のみとなりました。それと今日はついに値が付いた6726OHTを日計り、20万付近からうまいこと取れました。次に狙っているのはIRIですが値幅撤廃されましたので早速明日楽しめそうです。

NYは相変わらず堅調な動きとなっていますが中国株の乱高下が気になります。中国株についてはグリーンスパンが近いうちに劇的な収束に向かうと発言したようです。個人的に中国、米国ともに株価が余りに上がっていますのでいつ急落するか気になっていたところにこの発言。ちょっと心配になり三愛を残してポジションをすべて解消しました。幸いすべての持ち株に利益が乗っている状態でしたのですんなり確定しやすかったのもあります。丁度忙しくて株価の値動きが見れなくなりそうでしたし。

ということでポジションを大きく縮小、枠が大きく空きました。明日は週末ですし材料株が出ない限り見送るかもしれません。

2007年5月22日 (火)

リバウンド相場に入れるか?

今日は一転ジャスダック市場を中心に強い相場となりました。前場大きく下げた銘柄も後場にはプラスに転じる銘柄も多く買いが結構入ってきたように感じました。売り方の買戻しだけでなく新規での買い注文が多ければ明日以降リバウンドが狙えるはず。個人的にはそうなってほしいところです。

昨日買った楽天がよい調子で戻ってくれました、買い増して持ち越し。インデックス、ゼンテックは日計りで確定。インデックスは後場ストップ高に張り付きましたが引け後に子会社の上場が承認と発表、漏れていたのではないかな?7745A&Dも戻ってきたところで乗って日計り。

動きそうに感じた三菱製紙は期待はずれ、安いところで買った分だけ利食い。含み損の愛三工業を買い増し。含み損が消えそうな位置まで戻ってきました。

新興市場に戻りそうな雰囲気が出てきたので昨日までとはかなり雰囲気が変わってきました。売り方に一泡吹かせられるような動きを期待します。

2007年5月21日 (月)

3864 三菱製紙 動きそう

うーん、今日の動きはこれまでとちょっと違うなぁ。上値をわざと買っていっているような?

240円以上で引けると一目均衡表の雲を抜けるのでチャートの形もよくなります。とりあえず動き出しそうな雰囲気があるので買い増し。

あとは8889アパマンを新規で売り。同業のエイブルが年初来安値更新している上にアパマン自体のチャートが完全に壊れているので下がりやすそう。それと一時連続ストップ安か?というところまで売られてきた4755楽天を買い。

それにしても新興市場の下げ方が凄い!楽天もそうですが投げが投げを呼んでいる感じ。6726OHTは謎の急落で連日ストップ安ですが先週130万の株が今日は40万台で売り気配。こんなものを信用で買っていれば間違いなく破産でしょう。恐ろしいことです。

2007年5月19日 (土)

9205 日本航空 株主優待到着

Photo_4 JALから搭乗券50%引きの優待券が届きました。一枚だけかと思っていたら「ワンワールド加盟記念」としてもう一枚、計2枚貰えました。これって今回だけの特別なのでしょうか?それだったらラッキーですが。国際線で半額になると大変なことですがあくまでも「国内線」だけ。沖縄宮古島に時々行くので次回旅行時に使ってみようかと思います。オークションに出しても一枚5000円ぐらいにしかならないでしょうし。ヤフオクで検索してみると今月末まで有効の券は3000円-4000円ぐらいで取引されているようです。

今週の取引ですが結局またもや週単位ではマイナスとなってしまいました。ヤマダ電機などで利益を出すもののそれ以外ではいいところなし。去年の今頃はだいたい売りも買いも翌日かその次ぐらいに利食いできる取引が続いて勢いに乗っていたのですが最近は含み損に陥りそのまま持ち続ける取引ばかり。いつまでこんな状態が続くのでしょうか?

まだまだ不調が続いています。

2007年5月16日 (水)

ヤマダ電機利食い

NYは連日で高値更新しているというのに日経は揉み合いを続けています。ただ考えようによっては毎年5月のGW明けに安値をつけにいくのが恒例となっていますので今年はまだ堅調と見ることも出来ます。今日は結局わずかなプラス引けとなりましたが日立の決算の影響もあったようです。

持ち越した9731ヤマダ電機は買い気配から。速攻で10280-10350の間で全株利食い。三菱製紙を買い増し。

久々に資産が前日比プラスでした。ヤマダ電機様様です。

2007年5月15日 (火)

波に乗れない

決算が少しでも悪いとこれでもか、と言うぐらい売られています。東証一部の流動性の高い銘柄の一部にもストップ安が散見されるほどです。こんな動きを見ると、どうも買いにくい日々が続きます。かと言ってショートポジション取る勇気もないし・・・ 結局のところ自分が波に乗れないので自信が無いということでしょう。

さて昨日は持ち越した愛三工業の一部を利食い、今日ナンピンしてまだ300単位ほどホールド。この銘柄もまだ割安と見ているのですが如何せん材料に反応しない。

今日は新規でヤマダ電機と三菱製紙を買いました。ヤマダ電機はマツヤデンキなど三社を買収という材料がありましたが決算もまずまずで明日上がってくれるかと。

ここ数ヶ月資産が確実に減っています。去年と打って変わって不調の波の中。どこでこの状況を打ち破ることが出来るか?

ヤマダ電機、前期経常益15%増・過去最高、薄型TVなどけん引

2007/05/15, 19:21, 日経速報ニュース, 282文字 

 ヤマダ電機が15日発表した2007年3月期連結決算は経常利益が717億円と前の期比15%増え、過去最高益となった。大画面の薄型テレビなどの需要拡大がけん引したほか、利益率の高い商品の拡販をテコに採算も改善した。
 売上高は1兆4436億円と12%増えた。35%増えたテレビのほか、ゲーム関連、高機能の白物家電などが伸び、暖冬による暖房器具やパソコンの不振を補った。出店などに伴うコスト増を吸収し営業利益も13%増えた。
 08年3月期も薄型テレビの伸びを支えに、売上高が前期比18%増の1兆6980億円、経常利益は21%増の866億円と連続で最高益を更新する見通し。 

2007年5月12日 (土)

今週のまとめ

今週は完敗でした、言うことありません。

週の頭で東京放送、セントラルファイナンスなどいくつか利食いして調子に乗って京都きもの友禅の高値を買ってその日に損切りできなかったところで終わりました。大きく売買して予想と反対に動いたら素早く対応できないと当然命取りになります。

金曜は気持ちよく週末を迎えたかったのでもう一つの含み損、日本航空のショートも買い戻して損切り。最後にデンソーとの提携強化の材料が出た7283愛三工業を三万株買って持ち越し。引け後にTOBの発表がありましたが豊田織機からデンソーに持ち株の一部が移動するための公開買い付けです。

来週は多少なりとも今週の損を取り戻せればいいのですが…

デンソー、愛三工に10%出資=豊田織機から株取得へ
5月11日20時1分配信 時事通信

*デンソー <6902> は11日、豊田自動織機 <6201> が保有する愛三工業株のうち550万株(発行済み株式総数の9.9%)を取得すると発表した。自動車エンジンの燃料噴射装置での技術開発を概念段階から共同で行うなど、提携関係を深めるのが狙い。愛三工業も、デンソー株を市場取引で0.04%程度取得する方針だ。
 トヨタ自動車 <7203> グループに属するデンソーと愛三は、従来個別のテーマで協力。今回、中国など新興市場への進出や排ガス規制の強化に備えるため、資本関係強化に踏み切った。豊田織機の持ち株比率は17.3%から7.4%に低下する。  

2007年5月10日 (木)

いつか来た道

7615京都きもの友禅、今日もまったくいいところ無し。で、我慢できず持ち株200株全部投げました。13:28の\112000で31株、\111000で169株約定。

あとは狙っていた5713別子、2450一休の空売りで若干取り返したものの所詮焼け石に水。

なんとなく虚脱感、またもや一つの大きなミスで勝ち続けてきた資産を吹き飛ばしてしまいました。

「欲張らない」わずか二週間前に書いた教訓を小一時間ほど自分に説きたい気分です。"/(;-_-)

骨折り損

持ち越した原弘産が買い気配で高く始まり残りを確定、ただしよかったのはここまで

京都きもの友禅は逆に売り気配から。114000円で50株ナンピンしてそのまま持ち越し。結局行って来いの動きになってしまいました。この銘柄だけで8日の取引の利益はすっ飛びました。中途半端な金額で数銘柄うまく確定して調子に乗って別の銘柄で大きく入って利益を溶かす。自分でも呆れますが、何度こんなことやってんだ!っていう感じです。はぁ・・・

ところで新日鐵等鉄鋼株が再度牽引役となっています。非鉄株の勢いも凄いですが中でも5713別子の上げ方は凄まじいものがあります。以前何度もお世話になった銘柄ですがここのところ年初来高値を連日更新しています。どこかで空売りしたいと思っていますがこの勢いはいつまで続くのでしょう?

2007年5月 8日 (火)

好循環

今日は売買が全体的にうまいこといきました。

昨日含み益に転じた9401東京放送が高く始まり4300手前で速攻利食い。かなり大きく買っていたのでこれを確定した結果枠が大きく空いてその後取引に余裕が出ました。前場の取引はこれだけ。

後場はまず昨日から買い始めた8894原弘産を更に仕込む予定がなかなか下がらない。32万付近の数百枚単位の売り注文を食べていくのを見て先の高値327000を越えてくるだろうと読んで仕方なく一気買い。高値更新して33万手前で更に買い増し。ただその後一段高を期待したのですが、思うように伸びず念の為半分は利食い。中国からの風力発電に絡み業績は急拡大のようです、押し目は狙いたい銘柄です。

8588セントラルファイナンスが小幅高に転じてきたのでこれも15単位ほどを665円前後で利食い。放っておいても上がりそうなのですが何せ動きがのろいので我慢できず売ってしまいました。

最後に調子に乗って材料の出た7615京都きもの友禅を150株買って終了。香港ファンドが筆頭株主になるということですが昨日の終値に20%ほどのプレミアムをつけて買い取るらしいので12万円台なら買ってもよいかと。

今日はやることが全体的にうまく回った感じ。明日京都友禅が更に上がってくれれば調子に乗れそう。唯一JALの含み損がありますが今日は放置しておきました。

<東証>京都友禅が上げに転じる――「香港系ファンドが筆頭株主」

(13時40分、コード7615)高い。後場に入って商いを伴って上げに転じている。一時前日比9000円高の11万8000円まで上昇し、その後も高値圏で推移している。13時30分にQUICK端末を通じて「香港系投資ファンドのオリンパス・キャピタル・ホールディングス・アジアが発行済み株式の30%超を取得し筆頭株主となることが明らかになった」との日経ニュースが伝わったことが買い材料。「京都友禅の創業一族が保有株を売却し、譲渡価格は7日終値(10万9000円)に20%程度の価格上乗せ分(プレミアム)を加えた額に相当する」と伝えている。経営改革への期待感からも買いを集めているようだ。〔NQN〕

2007年5月 7日 (月)

様子見

今日は終日堅調な展開、朝方上がったままほとんど値動きがありませんでした。寄り天になる可能性も考えていましたが杞憂となりました。

こういう動きだと正直様子見を決め込むしかありません。売り仕掛けでも入ればショートで入るチャンスもありますが今日はそんな動きは全く無し。東京市場は世界の各市場に比べて出遅れ感が強いためサマーラリーに備えて早めに仕込む機関投資家もありそうですが、一方「5月に売り抜けろ」という意味の格言がアメリカに存在していることもありここまで一本調子に上げているNY株の急落が怖いのも事実。連休明けでもう数日動きを見ないと大きく動きにくいところです。

さて後場は上場後下げ知らずのジェーソンを日計り。その他はセントラルファイナンス、原興産を買い増し。東京放送が含み益に転じてきましたし今日はまずまずの成績となりました。唯一含み損銘柄が売りのJAL。

大型連休明け

長い連休がやっと終わりました。その間、NYは上げ続けそのお陰で日経も大きく窓を空けてのスタート。連休前にリスクを取って買った人が報われましたね。

簡単に前場のトレード。9205JALの空売り、原弘産の買い。

ちょっとここから大きく買うのは勇気要るしなぁ・・・ ヤフーとMSの合併話も先行き不安ですし。連休明けとあってまだ少ない株数での売買です。

2007年5月 1日 (火)

連休の谷間

こういう日に大きく資金を動かす人は少ないでしょう。余り触りたい動きの銘柄がほとんど無い一日となりました。

MSCBを発表したセントラルファイナンスは売り気配から。ただこの増資は三井住友が大株主になるためのもので当面の資金繰りが厳しいというものではないので織り込み済み。寄りとその直後でナンピン買い。お陰で大した含み損にならず。あとはTBSを現引きしただけ。明日も材料が出る銘柄があれば飛び乗りますが基本は静観。

今日引け前に4755楽天に2万株の成り行きの売り注文が出て話題になりました。すぐに取り消しがあれば誤発注も考えられますが引けまでしばらくそのまま出ていたので間違いではなさそう。何なんでしょうか?

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ