最近のトラックバック

« 日興CG 空売り比例当選 | トップページ | とりあえず »

2007年2月 1日 (木)

気分一新

NYがFOMC声明を好感し高値更新、日経も朝方はもたつきましたが序々に堅調な展開となりました。

まず持ち越した2121ミクシィを早々と229-235でバッサリ損切り。数単位は利益となりましたが結局この銘柄としては200強の損失確定。上方修正、分割を期待して普通の決算でしたのでこれは仕方ないと諦めました。

ということで朝から大きな損切りをした後気分一新、今日の注目銘柄に集中。何と言っても今日は8603日興です。前場を中心に何度も売買しましたが損切り一切なし。売りも買いもすべて成功。先日2万株ほど持ち越して監理ポスト入り→翌日ストップ安と大きく利益を出した同銘柄ですが非常に相性の良い銘柄です。

持ち越した空売り玉をまず寄りで利食いした後、一番上手く行ったのが9:29に1032円で買い7分後に1082で確定した取引。マーケットスピードが寄り付き直後からずっと緑の表示で下がり続け1020円から赤の数字になり下げ止まった瞬間に買い注文を出し、1080円台まで赤数字で急速に戻したあと緑に変わった瞬間返済売り成り行き注文。マケスピは視覚で動きが分かりやすいので実に使いやすい。

日興が実際に上場廃止になるかは3月半ばまで分からないと東証の西室社長がNYで明言していますので今後もそれまで乱高下すると思います。明日以降もどんどん触っていこうと思います。日興は上場廃止になっても倒産ではないので最終的に800-900円ほどの価値はあるかと思います。今日ストップ安に張り付くことが一回も無かったことからおそらく1000円付近で下げ止まり今後はリバウンドが狙えると見ています。ということで最後990円付近で買った2万株を持ち越し。

あとは8101GSIクレオスを買い増ししただけ。持ち株は日興、クレオス、宮入。

<東証>日興コーデが寄り付く――下げ幅を広げた後に下げ渋り

(9時40分、監理、コード8603)朝方から売り気配で推移していたが、9時25分に前日比120円安の1064円で寄り付いた。不正会計問題が発覚した直後の昨年12月20日に付けた1099円を下回って昨年来安値を更新し、寄り付き後に一時は同164円安の1020円まで下げ幅を広げた。前日から売り注文が殺到していたが、前日に値幅制限の下限(ストップ安)まで下げた後とあって、ひとまず買い戻しや自律反発を狙った買いが入ったようだ。売りが一巡した後は1085円まで下げ渋る場面もあった。
 不正会計問題で社内の特別調査委員会が1月30日に発表した報告書で、組織的な法令違反行為などを指摘。前日は朝方から売り気配のまま推移し、大引けでストップ安で比例配分された。〔NQN〕

« 日興CG 空売り比例当選 | トップページ | とりあえず »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 日興CG 空売り比例当選 | トップページ | とりあえず »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ