最近のトラックバック

« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

2007年2月の記事

2007年2月28日 (水)

史上初中国発の世界同時株安

昨晩寝る頃にはまだNYダウの下げ幅は160ぐらいだったのですが、起きてビックリ!何と-400ポイントですか。昨日はよい押し目と考えていましたが東京市場は高値にありましたし今年に入っての値上がり率は世界の市場の中でもトップクラス。この位置でNYがこれだけ下げれば東京も無事で済む筈はありません。ほとんど反発らしき動きもなく17600円まで下げて引けました。

朝の気配値を見た時には笑ってしまうほどストップ安も多数。流石に狼狽し過ぎだろうと判断、売り玉は成り行き返済注文を入れ、ソフトバンク、田淵電機、新日鐵等に成り行き買い注文。幸い昨日10単位空売りしておいた5713住友鉱が寄り付き1960円で朝の早い時点で大きな利益が出たので、心理的に結構リスクを取れる状態になったのが大きかった。

住友鉱を買い戻しながら寄り付きで買った銘柄のほとんどは前場で利食い。田淵電機などは引けがプラスでしたのでまだ持っていた方がよかったのですがかなり多くの銘柄を監視するのが大変だったので仕方なし。

それから忘れてならないのは8206アポロ。寄り付き82円を始め更に買い増し。引けは87円と底堅い。アポロにおいては特に天与の買い場と写りました。昨晩85-87円で指していたすべての注文が82円で出来たので買値平均値が大きく下がり含み益もかなりのものになっている状態。

あとは日興の空売り新規で15単位。なぜ上場廃止で最終調整と報道されているのにストップ安張り付きではないのか?シティにしろみずほにしろなるべく安く日興と手を組みたいでしょうし昨日TOB合戦にならないことがみずほによって明らかになったのにそれでも買うのはどういう理由なんでしょう?シティによる提携の話が出ていなかった時点で1000円割れて値が付いたこともあったように現在の日興の株価はまだ高いと思われます。日経が上場廃止と報道したことがほぼ決まりと見てよいと思います。

今日は稀にみるチャンスの多い一日でした。明日はある程度戻ると見ています。損失を抱えている方は戻ったところで清算するのが一番かと思います。

最後にローソンと提携と発表された3338九九プラスを比例狙いで注文しておきました。

2007年2月27日 (火)

2698 キャンドゥ 株主優待到着

Photo_20 昨日キャンドゥから優待券が届きました。105円の金券が20枚。100円ショップなどここ最近入った記憶もないので今どんな商品があるのか分かりませんが、話によるとこんなものまであるか!と驚くようなものまで揃っているとか。ネクタイもあるらしいですが、身に着けるものはさすがに買いたくないですね~

さて今日の日経は反落となりました。さすがに押し目を作った方がよいだろうと誰もが思う展開でしたので健全な動きと見るべきでしょう。なにせ不動産、鉄鋼、非鉄とうまく循環しながら物色されてきましたので乗れるものは一応一通り乗ったという感じでした。

買い増した宮入はこの地合いの中でもなかなか強い動きを見せてくれました。アポロは寄り付きが92円と大きく上げたので期待したのですが結局変わらずの88円。88円で指していた注文が全て約定しこれで持ち株は20万株を越えてきました。

あとは幾つか日計りしましたが持ち越したのは5713住友金属鉱山の売り玉。1600円から今日の高値2300円台までほぼ一貫して上げてきましたが、今日は上髭を残して引けてしまった形。まだ10単位だけの打診売りですが明日以降下げるなら売り乗せしていこうと思っています。持ち玉が買いばっかりだったのでリスクヘッジを兼ねて空売り玉を入れておいた方が安心というのもあります。

買い増し中

8206アポロと6495宮入を更に買い増し中

宮入のチャートはゴールデンクロスしそうです

2007年2月26日 (月)

好調スタート

注目の三井松島は寄りこそわずかなプラスで始まりましたがその後高値193円までありました。190円付近で持ち越した全株を確定。その後ドテン空売りをかけたものの意外に強くて落ち着いた動きなので一円抜いただけで確定。今朝はギャップアップして始まると思っていたので妙におとなしい動きに感じます。あとは窓を空けて始まった8834藤和不動産を空売りで日計り。

新規で買っているのが8206アポロ。旧エルメですが、投資会社となっています。とりあえず87円で15万株。様子を見ながら買い増し予定。

2007年2月24日 (土)

2734 サーラコーポレーション 株主優待到着

Photo_19 サーラコーポレーションから千円分の商品券が到着しました。近くに店舗が無ければ優待価格で買える商品一覧から選べるようにもなっており、まずまずの優待かと思います。

話は変わって今日の夜は木曽路に行ってきました。これも以前優待で貰った食事券があったので行ったのですが…。この店結構いい値段しますね。最低でも一人3000円以上するので優待券を使っても結構な金額になってしまいました。しかしそれでも8時にも関わらず満席で10人ほど待っている状態。うーん、世の中の景気はよくなっているのか?それとも団塊の世代やその上の方たちばかり来ていましたのでその付近の年齢層に余裕があるのか?いずれにせよ店は大繁盛でした。

2007年2月23日 (金)

三井松島 信用残

やはり空売りが急増していますね、これで来週大いに楽しみになってきました

日証金
速報(02/23) 貸株  融資 差引
新規    1659  357 
返済      0  3197 
残     7245  5574 -1671
前日比   +1659 -2840 -4499

貸借倍率  0.76

久々の祭りか? 1518三井松島

6624田淵は予想通り後場寄り直後から来ました。後場始まってすぐに急いで買っている雰囲気がバリバリしてましたので飛び乗ってみましたがアッという間に280円付近まで急騰。天井では売れませんでしたが断続的に売って全株利食い。

それから後場、週末に関わらず勢いが衰えず逆に加速した1518三井松島を再度大きめに買い。引けは182円、全市場合わせて値上がり率6位でした。今日かなりの空売りが入ったと思われます。19時の発表が待ち遠しい。転換社債の半分がいまだ転換されず、しかも野村が大量に売ったとIRが出てます。通常下がると見るはずですが、それでもこの動き。普通なら空売りしたいところですがなにか祭りの匂いがするのでこの1週間はがっぷりこの銘柄に組んできました。持ち株がこれだけ噴いてくれるのは久々の体験。

6495宮入バルブもナンピンした15単位のみ、後場利食い。

さて今週は後半不二家、三井松島と低位で怒涛の利益を上げることができました。含み損でまだ現引きして持っているクレオスと宮入の処理が終わっていませんが、気分はかなり楽になりました。気楽な週末を迎えられそうです。

6624 田淵電機 新規買い

来そうな感じがします

TDKと資本提携が材料

1518三井松島 すべて確定

やっと大きく動きてきました、一時171円まであって前引けは170円。

先回の高値164を超えたところで買い増して168-170で持ち越した10万株を含めすべて利食い。一昨日から動く気配を見せていましたが石炭スポット価格を受けて石炭株が動いてきたのに合わせての動意でした。

昨日までの弱気ならおそらく163円付近で利食っていたと思いますが余裕が出てくれば新高値を買っていくこともできそれが好循環につながります。昨日から歯車が少しずつ噛み合って来た感じ。

2007年2月22日 (木)

イベント通過で大幅高

副総裁の反対がある中で昨日利上げが決まったわけでですが今日は大幅高となり日経は18000円の大台を突破、不透明感が払拭されたからと言われていますが、やはりイベント通過を待って改めて買い直された感があります。利上げ前はマーケットが準備できていない時に利上げすると混乱するから反対だと述べる政治家もいましたが、マーケットはそんなことはお構いなし、既にこうした可能性は前もってかなり織り込んでいるもんなのです。

さてナンピンしていた銘柄を含め昨日、今日でかなりの含み損銘柄が逆に大きく含み益となってきましたので徐々に利食ってみました。20万株ホールドしていた三井松島、藤和不動産、それから売りから入っていたキャビンのほとんどを利食い。あとはガンホー、高周波、日興コーディアルで日計り。

それにしても不二家、確定した後たった2日で30円高とは。なんとも勿体ない… 多少気分にゆとりがあれば半分だけでも残しておいたのではと思うと悔しいなぁ

久々に大きな含み損を数日抱えて凹んでいましたが、これでかなり枠が空き気分も楽になりました。明日は金曜ですのでなんとかうまく取引して今週は週単位で確実にプラスを確保したいと思います。

2007年2月20日 (火)

久々に

前日比プラスにもってこれました、20万株持ち越した不二家がなんとか反発してくれたのが大きかった、ふ~

それにしても日経は強い、強い!日経225は小幅安ながら、TOPIXは一時1784台をつけて91年11月以来の高値、なんと約15年3カ月ぶりの水準とのこと。日銀会合の結果で多少ぶれるかと思いましたが、イベント終了を待ってさらに上がるのでしょうか?

不二家を222-224で利食った後、一部指定替報道のあった大紀アルミニウムで日計り。空売りから入ったキャビンは600円付近で売り増ししてそのまま持ち越し。あとはチャートでリバウンドっぽく見える問題児宮入バルブを少し大きめにナンピン。

今日は不二家を早めに利食って余裕が出たのがよかった。やはり調子の悪い時はなんでも消極的になるため利食いは早く、損切りがおそくなり悪循環に陥ります。早く好循環になるよう勢いをつけたいところです。

8164キャビンを空売り

まずは8164キャビンを寄り付き578円で新規空売り

2211不二家を223円で半分利食い

NYが休みでの上、日銀会合での利上げがあるかないか様子見もあり日経は大きく動けないでしょう。騰落レシオが120近くになってきていますのでどちらかと言うと若干の調整があるほうがよいと思います

2007年2月19日 (月)

7630 壱番屋 株主優待到着

Photo_18 数日前に壱番屋の優待券が到着していました。ここの優待は何度か取っていますが、自宅の近くにカレーハウスCoCo壱番屋があるのでちょっとした時に使えて便利です。

カレーというのは大衆受けするメニューだと思いますが、ここのカレーはさすがにカレー屋で上場しただけあってなかなか美味いと思います。1辛、2辛と辛さの調節も出来ますし、ご飯の量も調節可能。トッピングも豊富と結構楽しいのもいいですね。ただ個人的には2辛でもひーひー言って食べましたが… (^o^;

傷だらけ

クレオスは結局10%近くの下げ、一部を仕方なく損切り。10万株ほど持っていただけに実に痛い…

サッポロを空売りから入ろうと注文すると売れず、いつのまにか売り禁となっていたんですね。代わりに8234大丸を空売りで日計り。

あとは新規で2211不二家を購入。山崎パンが資本参加するとの一部報道が材料です。

今週も大きくマイナスからのスタート。ここのところ全く復調の兆しがありません。何時になったら上向きになるのか・・・

2007年2月16日 (金)

いいところ無し

今週はどうもパッとしない一週間となってしまいました。

今日はオリコの空売りとかやってましたが、たいした値動きもなく利益が出るのはほとんど小さなものばかり。逆に大きく買った藤和不動産、クレオス、三井松島等は下がる一方。自分のイメージと市場の動きがずれている感じです。クレオスは今日引け後に下方修正があったようですし嫌なことが重なります。

今週はかなり持ち越してしまいました。日経が堅調なうちに立て直さなくては。

2007年2月15日 (木)

1518 三井松島 

今日はほぼこれ一本、かなり大きめに入っています。復配ということで大きく上げていますが、この銘柄は思惑が入りやすいので動きは意外と軽いと思います。

あとはJALUXの半分を利食い。藤和不動産をナンピン。

それにしても日経は強い。ちょっと売りから入るのは怖いのでしばらくは買い中心でいきたいと思います。

三井松島は6期ぶり復配が極低位株人気誘い値上がり率トップ

 三井松島産業(1518)は、20円高の155円と急反発し東証1部値上がり率ランキングのトップに躍り出ている。前日に今3月期第3四半期(3Q)の決算開示に合わせて、6期ぶりの復配を発表、極低位株人気を再燃させている。同社の配当は、2001年3月期の3円配当以来無配継続となってきたが、2004年3月期からは利益を計上し、今期業績も順調に推移しているとして、今期期末に2円の復配を実施する。その今期業績は、3Q業績は前年同期比14%減収、11%経常減益となったが、純利益は4億200万円(前年同期は23億5500万円の赤字)と黒字転換した。光コンポーネント事業撤退、スーパー店舗譲渡で減収となり、燃料事業も減収減益となったが、純利益は黒字をキープする。今期通期業績は、昨年8月に上方修正、11月に小幅下方修正されたが、今回はこの11月修正値を据え置き純利益は7億円(前期比2.7倍)を予想している。株価は、資源株人気が波及した昨年12月高値282円から大きく調整となっているが、150円台の極低位値ごろは妙味十分であり一段の底上げ思惑を強めよう。

2007年2月14日 (水)

8834 藤和不動産 新規買い

日経は実に強い動き、GDPの数値によっては再度早期利上げ説が出てきそうですが懸念材料といえばそれぐらい、NY市場の動きを含め外部環境も良好でしばらくこの地合いは続くのかもしれません

さて今日は持ち株はまずまず堅調。後場から新規で8834藤和不動産を購入。669,670円で25000株。電鉄株まで不動産銘柄として物色されるなど不動産銘柄が堅調です。高い位置にありますが敢えて正面から入ってみました。

IPO、新興銘柄がパッとしませんがそれ以外は安心して買える地合いです。資産も爆発的に増えるわけではありませんがじわじわと含み益が増えていくのもよいものです。

2007年2月13日 (火)

いくらか利食って資金集中

三連休が明け日経は続伸、G7で円安について発言されず円安容認と見ての買い安心感もあったと思います

今日はまずはIBダイワから入りました。朝方値上がり率ランキング上位に顔を出してきたのでまずは打診買い、その後58円付近で買い増して60円付近で利食い。その後66円高値引けですので早降りでしたが結果論なので仕方なし。

その後売り玉の日産自動車、ファンコミをそれぞれ利食い。日産は1350円がなかなか割れないので安全策で買い戻しましたがここを割ってきたら再度空売り予定。空売りしていた日興が強いので損切り。

あとはクレオスとJALUXを今日も買い増し。クレオスは前場197までするすると上がる場面がありましたのでそろそろ動いてくるような雰囲気を感じます。JALUXも1月11日のザラバ高値2340を超えてきましたのでチャートではよい形になってきました。

唯一の問題児、宮入は今日も続落。宮入、日興以外は残りすべて動いてほしい方へ動きましたので全体としては地味ながら今日は満足です。日興の動きからすると上場廃止「させない」ような感じですね~ 東証の判断が待たれます。さて投下資金のほとんどはクレオスとJALUX、これに資金集中ですので明日以降この二銘柄に期待したいところです。

2007年2月10日 (土)

昨日の取引

ちょっと忙しくて更新が遅れました

昨日後場は三連休前だと言うのにいやに堅調な展開でした。すーと日経が上がって行ってしまった感じです。銀行株が下げ止まったことが心理的に大きかったように思います。

結局後場はその銀行株の中からみずほを日計りしただけ。売りの日興、ファンコミを始め持ち株はそのまま持ち越しました。今週は三菱ケミなど小粒な利益を重ね利益を出すことができました。もう少しでミクシィの損を取り返せそう。

先進7カ国財務相・中央銀行総裁会議で円安に関して討議されるかどうかなど不透明感は多少ありますが基本的に来週も上値追いしてほしいところ。三連休で英気を養い来週に備えたいと思います。

2007年2月 9日 (金)

SQ通過

SQそして機械受注とイベントを無事通過して日経は戻り歩調、昨日は指数以上に全体が下げている雰囲気でしたが今日は下げ続けていた銀行株が反発するなど大型株を中心に堅調な展開です

さて寄り付き空売りした二銘柄は順調に下げてきたのでそれぞれ前引け手前に利食い

前場の他の取引は8603日興コーディアル、2461ファンコミを新規空売り

GSIクレオス、JALUXをそれぞれ更に買い増し

今週末も空売りで

先週に引き続き金曜はまず空売りで

提携材料の出た2730エディオン、3048ビックカメラをそれぞれ寄り付きで大きめに空売り

2007年2月 8日 (木)

SQ前で静観

今日は日産自動車の売り増し、JALUXの買い増しのみ

SQ前ということもあり全体的に動きが鈍いので売買しにくい状況です。狙っていたレオパレス等いくつかの銘柄もあったのですが、軒並み買い気配で始まってしまったので結局手出しせず。

枠が空いているので何か大きく勝負したいところなのですが、週末ですし明日も静観かもしれません

2007年2月 7日 (水)

続々利食い

今日は買っているものが上がり、売っているものが下がる良い展開

まずは三菱ケミ、ビクターを共に全株利食い。値幅は大きくなくても株数が多いのでまずまずのゲイン。両銘柄とも昨日ナンピンしていたのが正解でした。

日産の売り玉はもう少し下を狙っているので放置。

それにしても冶金が昨日大幅上方修正でストップ高。数日前まで大量に持っていたのに手放すのが早すぎました。ミクシィもレーティング引き上げで大幅上昇。売った銘柄が上がることはよくありますが立て続けに出るとさすがにしょんぼりです。

ほとんど動けず

6日は忙しくほとんど売買なし

三菱ケミ、ビクターを買い増し 三菱ケミは864円で半分利食い

日産の売り玉を含め他はそのまま持ち越し

JALUXが少し動いてきた様子、16日の決算に期待できるかな?

2007年2月 5日 (月)

独歩高

昨日の地方選結果で自民の弱さが露呈し日経は大きく下げました。もともと安倍政権の不安定さが市場の弱さと関連していると言われていますので今日の下げは予想されたことと言えるでしょう。

今日は前場中頃から6792日本ビクターを見ていました。外資三ファンドが同社の買収に興味を示しているとの報道で日経が大きく下げる中でも終始堅調な動き。一旦601買い615売りで一回転させた後600円を挟んだ動きでどっちに動くかに注目。引けにかけて600を守る様子を見せたので明日も上と読んで最後に買って持ち越し。

4188三菱ケミを平均860円で6万株新規で買い。これも今日の地合いの中でも堅調。ゴールドマンが920円に目標設定。

日産の空売りは思ったほど下がらない展開、もうちょい下で買い戻せそうに感じこれもそのまま持ち越し。

今日はあえて全体の弱い中、独歩高の動きを見せている銘柄を大きく買ってみました。明日全体が落ち着けばこれらの銘柄は勢いが付くような気がします。

7201 日産自動車 ゴーン神話崩壊

寄り付き1399円を割ったところから大き目に空売り開始

2007年2月 2日 (金)

週末は空売りで

日興、一時ストップ高近くの1184円までありました。朝方確定した値段は売るのでは買うべき値段だったようです。せっかく持ち越したのにもったいない取引となりました、残念。

2450一休は一昨日引け後に一部昇格が発表され昨日はストップ高、今日も大きく上げていましたが週末ということもあり大きめに自信を持って空売り。185000まで上がりましたが引けは171000。179000、182000で50株づつ売り増しして後場172000-175000で全て利食い。あとはソフトバンク、楽天を数単位づつ空売り日計り。週末は比較的空売りで取りやすい日になることが多いです。

今週はミクシィ一銘柄が大失敗で大きく損失を出しました。今日確認したらナンピン分の損失も加わり300近いマイナス計上となっていました。冶金、日興などで取り戻したものの結局週単位で若干のマイナスとなりました。持ち株はほとんど無いので来週は果敢に売買していこうと思います。ミクシィは引き続きウオッチリストに加えているので近い将来この銘柄でいくらか取り戻せたらいいのですが。

とりあえず

予想通り買い気配から始まった日興、1050,1080で1万株づつ確定

2450一休、新規で175000で100株空売り

さすがに後場は多少ダレてくるのではないかと思っています

2007年2月 1日 (木)

気分一新

NYがFOMC声明を好感し高値更新、日経も朝方はもたつきましたが序々に堅調な展開となりました。

まず持ち越した2121ミクシィを早々と229-235でバッサリ損切り。数単位は利益となりましたが結局この銘柄としては200強の損失確定。上方修正、分割を期待して普通の決算でしたのでこれは仕方ないと諦めました。

ということで朝から大きな損切りをした後気分一新、今日の注目銘柄に集中。何と言っても今日は8603日興です。前場を中心に何度も売買しましたが損切り一切なし。売りも買いもすべて成功。先日2万株ほど持ち越して監理ポスト入り→翌日ストップ安と大きく利益を出した同銘柄ですが非常に相性の良い銘柄です。

持ち越した空売り玉をまず寄りで利食いした後、一番上手く行ったのが9:29に1032円で買い7分後に1082で確定した取引。マーケットスピードが寄り付き直後からずっと緑の表示で下がり続け1020円から赤の数字になり下げ止まった瞬間に買い注文を出し、1080円台まで赤数字で急速に戻したあと緑に変わった瞬間返済売り成り行き注文。マケスピは視覚で動きが分かりやすいので実に使いやすい。

日興が実際に上場廃止になるかは3月半ばまで分からないと東証の西室社長がNYで明言していますので今後もそれまで乱高下すると思います。明日以降もどんどん触っていこうと思います。日興は上場廃止になっても倒産ではないので最終的に800-900円ほどの価値はあるかと思います。今日ストップ安に張り付くことが一回も無かったことからおそらく1000円付近で下げ止まり今後はリバウンドが狙えると見ています。ということで最後990円付近で買った2万株を持ち越し。

あとは8101GSIクレオスを買い増ししただけ。持ち株は日興、クレオス、宮入。

<東証>日興コーデが寄り付く――下げ幅を広げた後に下げ渋り

(9時40分、監理、コード8603)朝方から売り気配で推移していたが、9時25分に前日比120円安の1064円で寄り付いた。不正会計問題が発覚した直後の昨年12月20日に付けた1099円を下回って昨年来安値を更新し、寄り付き後に一時は同164円安の1020円まで下げ幅を広げた。前日から売り注文が殺到していたが、前日に値幅制限の下限(ストップ安)まで下げた後とあって、ひとまず買い戻しや自律反発を狙った買いが入ったようだ。売りが一巡した後は1085円まで下げ渋る場面もあった。
 不正会計問題で社内の特別調査委員会が1月30日に発表した報告書で、組織的な法令違反行為などを指摘。前日は朝方から売り気配のまま推移し、大引けでストップ安で比例配分された。〔NQN〕

« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ