最近のトラックバック

« しばらくは材料株で対処 | トップページ | ブログ本完成 »

2007年1月16日 (火)

急騰見逃した

3011バナーズ、あれだけ注目していたのに14時半からの急騰を見逃してしまいました。前場からピクピクしていたので来る感じがあったのですが… 残念!明日宮入バルブなども寄ってくるかもしれませんので今度は乗れるといいのですが。

不二家、横河はともに持ち越し。原弘産を買い増し。横河は600円乗せて引けてくれれば非常に嬉しいところでしたがそうはいきませんでした。

<東証>横河ブが急伸――野村は建設再編の「中核銘柄」と指摘

(12時55分、コード5911)急伸。前場に一時、前日比72円(13.5%)高の605円まで買われた。後場も高値圏で推移している。野村証券が15日付で投資判断を5段階中の上から4番目から一段階引き上げたことがきっかけ。理由について担当の稲田剛知アナリストはリポートで(1)(旧日本道路公団発注の談合事件を巡り)15日に国土交通省から営業停止命令を受けたことで悪材料は出尽くした(2)縮小する橋梁(きょうりょう)市場においても、専業メーカーとして多くの実績があり、ゼネコン(総合建設)も含む建設業界の再編を考えた場合は「核」となりうる――などと指摘している。〔NQN〕

« しばらくは材料株で対処 | トップページ | ブログ本完成 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« しばらくは材料株で対処 | トップページ | ブログ本完成 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ