最近のトラックバック

« 引き続きココログで継続 | トップページ | 証券界再編第二幕 »

2007年1月10日 (水)

8606 新光証券新規買い

日経は大幅安、原油の大幅な下落が原因で、巨額の損失を抱えたファンドなど機関投資家が利益のある日本株の優良株を売りに出すとの思惑だそうですが、真相は不明。

前場はだれてきた新光証券の510円台を数単位だけ拾っただけ。後場買い増し予定。

<東証>新光が買い気配――「みずほ証と合併」報道で期待感

(9時10分、コード8606)買い気配。9時10分現在の気配値は前日終値を15円上回る481円となっている。10日付の日本経済新聞朝刊などが「みずほFG(8411)系のみずほ証券と新光は9日、2008年1月をメドに合併する方向で最終調整に入った」と報じ、合併による経営基盤の強化などに期待感が高まった。
 東京証券取引所は報道に関する真偽を確認するとして8時20分から立会外での売買を停止。新光が「現時点で具体的な決定事実はない」とのコメントを発表したことを受けて、8時56分から売買を再開した。立会取引については通常通り9時に開始した。〔NQN〕

« 引き続きココログで継続 | トップページ | 証券界再編第二幕 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 引き続きココログで継続 | トップページ | 証券界再編第二幕 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ