最近のトラックバック

« 前場の取引 | トップページ | 7885 タカノ 株主優待到着 »

2006年12月11日 (月)

水産関連株が急騰

マルハとニチロが経営統合ですか、統合の波が水産関連まで出てきました

後場このニュースを受けて当のマルハ、ニチロがもちろんのことそれ以外の水産銘柄ホウスイ、日水なども急騰していました。14時過ぎに気付いたときには既に動いていたので売買できませんでしたがその時に日本水産でも買っておけばまだ利益出せました。今度から今回のような材料が出た時には該当銘柄以外でも同業銘柄を買うことを考えるといいということです。

さて後場はあまり動かないソフトバンクとナンピン分のギガスを早々と利食い。あとは4325バンダイビジュアルを買い増し。ナルミヤは持ち越し。4325はゴールデンクロスを出した模様。じりじりと上値を追ってほしいと思います。

≪「ガンダム」超人気≫
 飾りもおまけも不要-。
 DVD化されるというだけで、10万セットを超える予約を集めたのが「機動戦士ガンダム」だ。今月22日に第1巻(1~24話)が、来年1月26日に第2巻(25~43話)が発売される。収録されているのは、1979年に放映された最初のシリーズ全43話。
 価格は第1巻が3万7800円で、第2巻は3万1500円。合計すれば6万9300円と最近話題の家庭用ゲーム機「プレイステーション3」より高くなる。
 30年近く昔の作品で、メカもキャラクターも最先端というには、ほど遠い。それでも、かつて熱中したファンに加え、最新のテレビシリーズや、旧作ゲームを楽しむ中で、原点とも言える“ファーストガンダム”をぜひとも見たいという新しい世代が育っていたのだろう。
 これが、シリーズでは7万セットと最多だった「機動戦士Zガンダム」のDVDボックス販売数を上回って、10万という異例の予約数へとつながった。
 作品の魅力だけでも売れる「ガンダム」だが、バンダイビジュアルでは、根っからのファン向けに、主役ロボット「ガンダム」のヘッド付き収納ボックスとセットにした限定DVDも用意した。価格は9万9800円に跳ね上がるが、こちらも予約でほぼ完売となる人気ぶり。
 バンダイビジュアルではこれを受け、07年2月期で、オリジナル「ガンダムDVD-BOX」を含む「ガンダム」関連商品で、80億円の売り上げを見込んでいる。

« 前場の取引 | トップページ | 7885 タカノ 株主優待到着 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/7779/4505268

この記事へのトラックバック一覧です: 水産関連株が急騰:

« 前場の取引 | トップページ | 7885 タカノ 株主優待到着 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ