最近のトラックバック

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

2006年12月の記事

2006年12月29日 (金)

7616コロワイド 株主優待到着

今日は大納会、日経は波乱もなくプラスで引けました。これで年間の動きだけ見ると4年連続で上げているということです。今年はライブドア事件など新興市場を中心に年の始めに大きく下げる局面もありましたが、それでも年間を通して見れば日経は上げているのですね。

今年は個人的に上出来の一年でした。ライブドア事件の時に持ち越していなかったのが今年の成績の一因かと思います。これからも天変地異をはじめ何時何が起こるかは分かりませんのでリスクヘッジをかけながら生き残っていければと思います。

さて昨日はコロワイドの株主優待券が到着しました。千円券が10枚、コロワイドは業態を拡大中ですので優待券が使える店舗が増えています。主要駅の近辺では何件もの利用可能な店がありますので便利だと思いました。

それでは少し早いですが来年も皆様にとって良い年でありますように。

Photo_15

2006年12月28日 (木)

仕事納め

今日は昨日買ったグッドウィルを利食いしただけ。大した反発ではありませんがそれでも充分です。

それにしても新日鐵の動きは凄いですね。市場全体の出来高が少ないとはいえ全体の四分の一の売買高だそうです。いかに資金が集中しているか分かります。売り長ですしやはり踏み上げ相場といっても決して間違いではないでしょう。

さて今日でほぼ本業が終わりました。若干残った仕事を年末までする必要がありますがそれでも気分的にはかなり楽になりました。今日が仕事納めとなる企業や公務員の多いようです。市場も明日が大納会、半日取引ですしおそらく売買もしないと思います。

<東証>新日鉄、売買高が20年ぶり高水準 市場全体の4分の1

(大引け、コード5401)商いが一段と増加。売買高は前日比74%増の4億1664万株と、1987年10月8日以来の4億株台に乗せ、同年3月27日(4億3737万2000株)以来19年9カ月ぶりの高水準に膨らんだ。東証1部の売買高ランキングは首位で、2位の住金(5405、1億6065万5000万株)に大差を付けた。東証1部全体の売買高(概算で17億6881万株)のほぼ4分の1を占めた。

 株価は連日で年初来高値を更新し、大引けにかけて一時は前日比35円(5.44%)高の678円と1990年3月6日以来16年10カ月ぶりの高値まで上げた。業界再編や収益改善の期待感を背景に株価の先高観が強く、幅広い投資家層が物色の矛先を向けているようだ。終値は前日比34円高の677円だった。〔NQN〕

2006年12月27日 (水)

閑散相場

年の瀬ということもあり、盛り上がりに欠けますがそれでも日経は堅調です。

昨日は一昨日両建てした銘柄の現渡しをしたのと決算発表前だったバンダイビジュアルを305000円で10株ナンピンしただけ。

そのバンダイビジュアルは決算そのものは予想通りだったものの下方修正がなく安心されたのと若干の増配があったおかげで今朝は買い気配で始まりました。前場で8割方利食いました。

あとは売り気配で始まった4723グッドウィルを拾っただけ。

それにしても新日鐵の上げ方は凄い。500円付近からほぼ一貫して上げてます。ここ10年無かったほどの売り残だとか、こんな大型株でも踏み上げが実際に起こるというのは面白い現象だと思います。

2006年12月25日 (月)

12月度優待取り

今朝は朝から病院へ、やはりノロウィルスとの診断。ただ既に三日も経っていることを考えればピークを過ぎているだろうということでした。それにしても酷い腹痛でした。

さて今日は体調不良、そして通院ということもあり予定通り12月分の権利、優待を取っただけでした。2502アサヒ、2572三国コカ、2579コカコーラウエスト、3003昭栄、6328荏原実業、8011三陽商会、8179ロイヤルホール。この7銘柄を寄り付で現物買い、信用売りトータルで600万以内に収まります。オリックス証券は現物信用込600万まで手数料3000円で売買できるので手数料はたったの3千円。三陽商会はバーバリーのファミリーセール招待券が貰えますので楽しみです。

日興CGの会長、社長が辞任。これで幕引き、監理ポストから脱出なんでしょうか?組織的関与を認めたなら上場廃止も現実味を帯びるはずですが逆に日興の方が先に認めるというのはどういうことなんでしょう?上の方で話がついていて、組織的関与を認める、人事も一新、罰金払う、これでお咎め無しでは証券市場も結局はお上の言いなりです。東証の毅然とした独自の判断を希望します。

2006年12月23日 (土)

体調不良

昨日昼頃から急に体の調子がおかしくなってきました

昨日は頭痛、今日は腹痛で立ってもいられない状態、熱も39度近くあるし…

もしかしてこれは今話題のノロウィルスなんでしょうか?今日が祭日でよかった、一日中寝ていました。

昨日の岡本硝子は600割れ直前まで行ったのにそこから切り返しの動き。強い感じだったので結局627円で買い戻し利食い。今週は日興の空売りを含め投資を始めて週単位で見ると最大の利益が出た週となりました。来週は月曜が12月権利付最終売買日ですのでいくつか両建てしますがあとはそれほど動かない予定。

2006年12月22日 (金)

空売り中心

週末ということもあり空売り中心にやっています

ここまではペンタックス、HOYAで日計り

7746岡本硝子の空売り参戦中、今のところ平均650円ほどで1万株。様子見ながら更に売り増し予定。なかなか強いがさすがに下がるだろうと。

2006年12月21日 (木)

仕方なく日興利食って身軽に

日興下がらないな~ 

昨日の1150円付近と同じように今日は1230円付近から僅かに上下するだけの動き。昨日はこれで空売り急増してしまった経験もあり、これで今日持ち越して明日踏み上げ喰らったら本当に進歩が無いので仕方なく1220-1331円で全ての売り玉返済。

結局1099円で返済しておけばよかったわけですが、振り返って何故そこで確実に利食えなかったのか?自分の中でもしかしたら上場廃止になるかもしれない、という気持ちがあって自然と頭の中で「1000円割れぐらいで寄る」と思ってしまったのが原因かと。そこで含み益を計算してしまい1099円で利食っても充分利益があるのに物足りなく感じ持ち越してしまったのが失敗の元だと反省。

やはり全ては市場が正しく、投資家は市場の動きに合わせていくべきだと改めて学びました。

さてこれで枠が大きく空き身軽になりました。よい状態で週末を迎えられるよう明日金曜日も調子に乗らず挑みたいと思います。

日興再度空売り

今朝は場を見れなかったのですが、日興は買い気配で始まったようです。一時ストップ高の気配値だったようですが完全に見せ板でしょう。短期的には需給で上がるかもしれませんが再度じり安と見ています。とは言え、このまま放置も馬鹿みたいなので仕方なく再度半分だけ寄り1210円で利食い。昨日の寄り1099円と比べると100円以上上がっていますので含み益をかなり削ってしまい勿体無いことをしました。

日興は前引け直前に再度空売り入れて後場も更に売り乗せ予定。

メディセオパルタックの買い玉、三洋信販の売り玉はそれぞれ寄りで利食い。三洋信販は更に下げています、貸し金業セクターは戻り売りでかなりの確立で取れると思います。

それにしても昨日買いそびれたMEX、今日もストップ高買い気配。昨日ストップ高で並んでおけばよかったです。SGIからの出資を受けることも大きいですが、ライブドアグループからの離脱という方が買い材料なのでしょう。セシールなども今後ライブドアから離れた方が正解かもしれません。

日経18000円説も

昨日大きく下げたミサワ、日興が共に落ち着くのを待っていたように、この両銘柄の下げ止まりを見せたのを合図に日経は大きく上げ17000円の大台を回復しました。新日鐵、任天堂など好業績銘柄の強さが際立ちます。かなり本格的な買いも入っていました。日経は18000円説も出てくるなど年末に向けてブル相場突入という形になってきました。

さて結局日興CGの売り玉はそのまま持ち越しました。15000株を一旦寄りの1099円で買い戻していますので持ち株はそのままで、含み益の一部が現実益となりました。空売りがかなり入って売り長になったのがいくらか心配ですがやはりまだ下ではないかと思っています。ただ一部証券会社ではセミプロ相手に1000円大台付近では買うように勧めているとのこと、廃業や債務超過というわけではないのでこの付近では買いが入ってくるようです。まあ大きく含み益がありますので大して心配していませんがもし強烈に戻してくるなら一旦利食うつもりです。

あとは三洋信販を新規で空売り。メディセオパルタックを新規買い。メディアエクスチェンジは一瞬乗り遅れて買えず。

2006年12月20日 (水)

前場の取引

とりあえず簡単に

日興の売り玉を寄りで半分利食い、残りはそのまま

前引け手前に再度15000株空売り

どちらかというとまだ下と見ています

2006年12月19日 (火)

タイ市場売買停止で下げ加速

よく下げたなぁ、と思っていたらそういう理由がありましたか。日経は日興が朝から売り気配値を下げる中底堅い動きとなっていましたが、やはり市場心理が不安定な時は突発的なネガティブニュースに弱いですね。

さて後場は東京ドームの空売りでいくらか取っただけ。487売り478買い返済で日計り。

あとは昨日から比例狙いで空売り注文入れていた日興CGが千株当たり合計31000株の売り玉を持ち越し。

それにしても昨日14時過ぎに「東証が日興株を監理ポストに移すかどうかの検討に入る」と報道された後も何故ストップ安にならなかったのかが不思議です。225採用銘柄ですしファンドの組み入れも当然多いはず。監理ポスト、整理ポスト入りした銘柄を機械的に売ると内規で決まっていることは容易に想像できます。確かに昨日即監理ポスト入りするとは思っていませんでしたが、そんな懸念がある限りじり安になることは充分考えられることです。昨日買った投資家は可哀相ですがもうちょっとよく考えて売買するべきだとは思いました。

さて日興は明日寄るのでしょうか?金融相も厳しいコメントを述べていましたし東証もそう甘く処理はできないと思いますが… 

<東証>日興コーデがストップ安比例配分 6000万株超の売り残す2006/12/19, 15:06, 日経速報ニュース, 291文字 

(大引け、監理、コード8603)朝方から売り気配のまま推移し、大引けで値幅制限の下限(ストップ安)となる前日比200円安の1219円で88万5500株が比例配分された。7月18日に付けた1225円を下回って年初来安値を更新し、同水準で6119万1500株の売り注文を残した。2005年3月期連結決算に計上した他社株転換社債(EB債)の評価益が不適正だったとして有価証券報告書などの訂正を18日に正式発表したことが改めて嫌気された。東京証券取引所が前日、上場廃止基準に該当する恐れがあるとして、同日付で同社株を監理ポストに割り当てたことで、上場廃止の可能性なども意識された。〔NQN〕 

一極集中

日興CG、今日はストップ安になるのは間違いありませんがどこかで一気に買いが入るのか?それとも引けまで張り付くのか?どこかで買われる可能性もゼロではないので15000株だけストップ安1219円で指値。

もう一銘柄の1722ミサワは案外早く寄りました。ミサワ九州は債務超過で上場廃止でしょうが、ミサワ本体は影響は軽微ということでしょうか。しかたなく2700付近で利食い。ただしこの銘柄は再度空売りチャンス狙っています。

8282ギガス、寄り3410円で千株、残り四千株を直後の3400円で損切り。昨日3480円まであった時に見切っていればよかったのですが仕方ありません。日興の含み益があるので踏ん切りがつきました。

4271日本カーリットも1050-1040円で全て利食い。

新規で1991TTGを5万株買い、少し動きそうな感じもありますが…

日興の動きに集中するため出来る限り触っている銘柄を減らしてみました。

2006年12月18日 (月)

日興CG 監理ポスト行き決定

先ほど決定したようです、今年最後の最後で大きな勝負が吉と出そうな予感

東証、日興コーデ株を18日付で監理ポストに割り当て

2006/12/18, 16:03, 日経速報ニュース, 33文字

1722ミサワホーム 8603日興CG 空売り

今日はミサワと日興CGを新規空売りだけ

最近は東証も証取委も厳しいのでどちらも甘い処分は無いと判断

ミサワは昨日朝九時に売り注文出しておいたので100株だけですが、比例配分で当選。

日興は30000株鬼のように空売ってみました

日興処分を午後勧告、監視委方針――課徴金、最大の5億円
2006/12/18, 14:00, 日経速報ニュース, 746文字

証券取引等監視委員会は18日、証券大手日興コーディアルグループに対し、2005年3月期決算の開示が不適切だったとして、課徴金の納付を命じるよう金融庁に勧告する方針を固めた。グループ企業の会計処理で利益を水増ししていたと見ており、課徴金は過去最大規模の5億円となる。午後にも勧告する。日興側は監視委の指摘を踏まえ、財務諸表を訂正する。監査法人が一度適正と認めた決算書をさかのぼって訂正するのは異例で、日興の経営責任問題に発展する可能性もある。
 日興は05年3月期に本来は連結すべきグループ会社を決算から外し、利益をかさ上げした疑いがもたれている。さらに、この開示資料を使って05年11月に500億円の社債を発行した。監視委は不適切な会計処理に基づく社債の発行で、投資家の判断を誤らせた可能性があるとみている。
 日興はこれまで監視委の指摘に対し、「監査法人から適正意見をもらっており、適切な会計処理をしたと認識している」(同社首脳)との立場を貫いてきた。訂正すれば株主代表訴訟を受けるリスクがあり、社内で慎重論が強かったこともある。しかし、監視委の処分勧告が確実となったことを踏まえ、日興も決算の訂正に応じる決断をしたもようだ。日興は同日午後、訂正を発表する。
 日興が実態とは異なるグループ収益を開示していたことが分かったことで、この問題は経営トップの進退につながる可能性がある。課徴金制度は刑事罰と違い、違法行為の意図まで問う仕組みにはなっていない。ただ、証券会社は市場の仲介者として高い倫理が求められている。
 東京証券取引所は日興による訂正の内容を確認したうえで、その内容が上場廃止の恐れがあることを投資家に注意喚起する「監理ポスト」に割り当てるのに相当するかどうかを慎重に議論する方向だ。

2006年12月15日 (金)

日本カーリット大台乗せ

1065円まであって引けは1040円、東証一部値上がり率4位。遂に千円の大台に乗せてくれました。千円付近で揉み合っている時に更に買い増しそのまま持ち越し。かなり含み益が大きくなってきました。

あとは久々に光通信で取って少しだけ持ち越し。

TTGは11円で投げましたが、バンダイビジュアル、ギガスとも小幅ながら続伸でまずまず。

今週も週単位では2週連続で資産マイナスとなりましたが、最後にIPOやらカーリットやらでなんとかある程度は取り戻すことができ助かりました。まだまだ本調子ではないですが週末ゆっくり休んで感覚を取り戻したいところ。今年もあと半月、ラストスパート目指します。

2006年12月14日 (木)

8160 木曽路 株主優待到着

Photo_14 木曽路は近くにありますがまだ食べに行ったことがありません。

結構客は来ているような雰囲気がありますので一度行ってみたいと思っていました。折角優待を貰ったので近いうちに食べてこよう!

IPO乱高下

今日は気分を変えて久々にIPOを弄ってみました。

3812ゲームオンで3回転させたものの、後場4回転目で急落を喰らっていくらか利益を溶かしてしまいましたがまずまずの取引。あとノロウィルス材料が出た7701島津を空売り日計り。日本カーリットは今日も安いところを買い増し。1991TTGを11円と12円で5万株づつ買い。そろそろ動きがありそうな予感。

それにしてもIPOの動きはえげつないものです。8769アドバンテッジリスクマネジメントは買い気配で始まり前引け近くに初値が付いて即ストップ高まで上昇。ところが後場は一転売り気配で引けはストップ安!ハッキリ言ってムチャクチャですから何度か細かく売買して回転させていくしかありません。

不調を打開するため敢えて普段と違う取引をしてみましたがなんとか前日比プラスを確保できました。

2006年12月13日 (水)

4661 オリエンタルランド 株主優待到着

オリエンタルランドの優待券が到着していました。

ディズニー、ディズニーシーどちらか一日乗り放題で使えるようです。しばらく行けないとは思いますが、折角なのでこの優待券はオークションで売却せずに行ってみたいと思っています。

ディズニーシーはまだ行ったことがないので、どうせ行くなら「シー」に行ってみるかな?

Photo_13

久々に4271日本カーリット

今日もギガスの上げとバンダイビジュアルの下げで持ち株の利益と損は相殺されるだけでしたが、久々に日本カーリットに入ってみました。

昨日スルスルッと上げていたので注目していたのですが今日は出来高を伴ってじりじり上げていったので買いやすかったです。920円台から買い始め12/6の高値926円を越えた930円台からは本格的に大きく買っていきました。引けにかけて多少不安定な動きながら964円で引け、なかなかの上昇を見せてくれました。ここのところ上げすぎの感もありますが業績が好調なだけに出来高のあるうちは安心感のある銘柄かと思います。

それからナルミヤは昨日と今日で全て利食い。これはまずまずの利益が出ました。但しこの銘柄はMM銘柄なので一気に株数を買えないし売れないのが難点。

あとはバンダイビジュアルが反発してくれればなんとなく乗ってくるような気もするのですが…。これが今の問題児です。 泣

2006年12月12日 (火)

空売りで取るには取ったが…

1331ニチロ、1334マルハともにほぼ寄り天で狙い通り。ニチロは6円、マルハは15円幅で確定しそれぞれ2万株なのでこれだけで40以上の利益が出ました。

ところが今度はバンダイビジュアルが大きく下げてしまいました。下で指していた320000-317000で指していた30株が全て約定し、しかも引け314000円。含み益が一気に大きな含み損に。50株ほど持っていますのでこれでニチロ、マルハの空売りの利益が吹っ飛びました。

5000株ホールドの8282ギガスがようやく戻ってきたので全体では若干プラスでしたが、こっちが上がれば逆にあっちが下がるという感じでイマイチ乗れてません。どうも先週から思うように取引できていません。バンダイビジュアルも今朝確定できるところがあったのにただ下がっていくのを見ているだけだし、勘が冴えてない様子。

早いとこ感覚を戻さないとこの気分の悪さが消えません。明日はスカッとしたいと思います。

寄り付きで

マルハ、ニチロともに2万株づつ空売り

さすがに上げすぎかと

2006年12月11日 (月)

7885 タカノ 株主優待到着

タカノの優待が到着していました。「そば」関連のお菓子やお茶のセットでした。これはそばアレルギーの人はどれも食べられないでしょう。 笑

液晶カラーフィルター検査装置のトップメーカーで電子関連銘柄だと思いますが、「そば」関連商品が優待とは意外な気もします。

写真はちょっと隙間がありますが、いくらかお裾分けを先にしてしまいその後に写真を撮ったのが原因です。最初はぎっしり詰まっていました。

Photo_12

水産関連株が急騰

マルハとニチロが経営統合ですか、統合の波が水産関連まで出てきました

後場このニュースを受けて当のマルハ、ニチロがもちろんのことそれ以外の水産銘柄ホウスイ、日水なども急騰していました。14時過ぎに気付いたときには既に動いていたので売買できませんでしたがその時に日本水産でも買っておけばまだ利益出せました。今度から今回のような材料が出た時には該当銘柄以外でも同業銘柄を買うことを考えるといいということです。

さて後場はあまり動かないソフトバンクとナンピン分のギガスを早々と利食い。あとは4325バンダイビジュアルを買い増し。ナルミヤは持ち越し。4325はゴールデンクロスを出した模様。じりじりと上値を追ってほしいと思います。

≪「ガンダム」超人気≫
 飾りもおまけも不要-。
 DVD化されるというだけで、10万セットを超える予約を集めたのが「機動戦士ガンダム」だ。今月22日に第1巻(1~24話)が、来年1月26日に第2巻(25~43話)が発売される。収録されているのは、1979年に放映された最初のシリーズ全43話。
 価格は第1巻が3万7800円で、第2巻は3万1500円。合計すれば6万9300円と最近話題の家庭用ゲーム機「プレイステーション3」より高くなる。
 30年近く昔の作品で、メカもキャラクターも最先端というには、ほど遠い。それでも、かつて熱中したファンに加え、最新のテレビシリーズや、旧作ゲームを楽しむ中で、原点とも言える“ファーストガンダム”をぜひとも見たいという新しい世代が育っていたのだろう。
 これが、シリーズでは7万セットと最多だった「機動戦士Zガンダム」のDVDボックス販売数を上回って、10万という異例の予約数へとつながった。
 作品の魅力だけでも売れる「ガンダム」だが、バンダイビジュアルでは、根っからのファン向けに、主役ロボット「ガンダム」のヘッド付き収納ボックスとセットにした限定DVDも用意した。価格は9万9800円に跳ね上がるが、こちらも予約でほぼ完売となる人気ぶり。
 バンダイビジュアルではこれを受け、07年2月期で、オリジナル「ガンダムDVD-BOX」を含む「ガンダム」関連商品で、80億円の売り上げを見込んでいる。

前場の取引

日経はここまで堅調です

まず前場で8282ギガスケーズをナンピン買い。3364ナルミヤを新規買い。

後場寄り2410円でソフトバンクを新規買い。

日経は後場一段高がありそうな感じ。

2006年12月10日 (日)

7550 ゼンショー 株主優待到着

金曜の後場は4325バンダイビジュアルを新規で買い。320000と319000で15株づつ計30株。

今週は日本カーリットで利益を出したもののそれ以上にギガスケーズで損失を出してしまい久々の週単位でのマイナスとなりました。そのギガス最初は売りで入ったのに余りの強さにドテン買いしたのが失敗でした。そのギガスをまだ持っているのでなんとかしなくてはなりません。

さて今年最後のSQも無事通過し、あと一月足らず。餅代稼ぎとして資金が入ってくればいいのですが。まずは今週の週単位でのマイナスを取り戻したいと思います。

それから一昨日ゼンショーから株主優待として食事券が到着しました。

2_2

2006年12月 7日 (木)

8200 リンガーハット 株主優待到代替品着

後場は結局売買無しでした。それにしても日経はじりじりと上がっています。明日のSQを通過してからの動きにも期待できそうです。

リンガーハットの優待券をもらいましたが、結局店舗で使用するのではなく代替品と交換を選び、昨日2品が無事到着しました。

一つは「長崎皿うどんセット」

1

もう一つは「卓袱浜勝角煮」

2_1

角煮が美味そうです。こうやって代替品を貰うと知り合いに分けたりも出来ますし、自分も好きな時に食べられるしやはり便利です。

究極のボロ株

前場は8282ギガスケーズを昨日買ったナンピン分と合わせて5千株を3490,3500円で利食い

そして上場廃止の決まった1991TTGを寄り16円で7万株買い、19円で利食い。最近の上場廃止銘柄は何故か不可思議な祭りがあるので一度挑戦してみたっかのです。元々19円ぐらいの値段ですが最終売買日でも5円ほどありますのでまあ下がっても知れてる、逆に祭りが始まれば一気に倍も夢ではないという安易な考えです。廃止まで1ヶ月ありますので何度か一円幅ぐらいなら簡単に取れるでしょう。ただし高リスクですからリスク許容できる人限定ですが。

2006年12月 6日 (水)

2578 四国コカコーラ 株主優待到着

Photo_11 四国コカコーラから優待が届いていました。

少し小ぶりなペットボトル飲料が6本。飲んだことがないのも入っているようなので楽しみです。

活況相場

IPOや楽天など一部銘柄にかなり高パフォーマンスが出ています。なかなか良い雰囲気の相場になってきたのではないでしょうか?それに比べて、最近の自分は地味な銘柄でボチボチやっているな~。ジャフコもカーリットも早売りしなければもっと利益を伸ばせたはずなのですが…
後場は一度全て確定した日本カーリットを再度920円で購入。じりじりながら実に強い動きに見えます。
それから8282ギガスケーズを3430円で1500株ナンピン買い。昨日買った3500円5000株があるのでまだこの銘柄での含み損が20万ほど。
デンコードーの買いは出来ず。

続々利食い

4271カーリット、残りを後場918,917で利食い。5日線を割らせない強い動きながら乖離が大きいため利食い優先。

8595ジャフコ、5630-5650で全て利食い。

ギガスだけが誤算で弱含み。しかも小動きで売るに売れず、まだホールド。

2006年12月 5日 (火)

8282 ギガスケーズデンキ 日証金

       貸株  融資  差引

新規   190.7   9.8

返済    0.1   15.3

残    241.8   21.2  -220.6

前日比 +190.6  -5.5  -196.1

やはりエライことになってます。ドテン買い成功だったような…

上げ一服

日経も上げ幅を徐々に縮小し、若干ですがマイナス圏に突入。上げ一服で小休止というところでしょうか。前場上げていた銘柄も一部の元気の良いものを除いてほとんどダレテきました。

ということで利が乗っているものはほとんど確定してしまいました。日本カーリットの8割、それからトナミ運輸を利食い確定。

それから3233ファンドクリエーションを寄り171000で買って176000円で確定。

空売りしていたギガスは3510円で更に3000株空売りしたもののどうも下がらなくて怖いので、仕方なく3500円で返済。(一部損切り) そして後場3500付近で止めて空売りを誘っているようにも見えるので3500円で逆に5000株ドテン買いして現在買いポジション。昨日まででも売り長なので今日かなり空売りを吸い込んでいるんではないでしょうか?ちなみにCSが「今回のデンコードー子会社化で株価は450円程度のインパクト」と試算していると読んだのもドテン買いした一因でもあります。

その相手のデンコードーは昨日から買い注文出して比例狙いですが今日は出来ない雰囲気。

あとは8595ジャフコを新規で5570円で2000株購入。

<東証>ケーズデンキが大幅高

(9時35分、コード8282)大幅に上昇。一時は前日比280円(8.75%)高の3480円まで上昇し、3月31日に付けた年初来高値(3520円)に接近した。東証1部の値上がり率ランキングで上位に入っている。前日大引け後に、東北地方を地盤とするデンコードー(ジャスダック、監理、8290)を2007年4月1日付で株式交換により完全子会社化すると発表したことを好感し、買いが入っている。みずほインベスターズ証券の小崎修アナリストは「ケーズデンキは仙台に店舗がないため、東北を本拠地とするデンコードーとは店舗が重ならず、子会社化後もスムーズな運営ができる」と指摘。期待できる相乗効果として、「店舗網の拡大に加え、仕入れや物流面の統合によるコスト削減も見込める」と話していた。

 デンコードーは前日比80円高の880円で買い気配となっている。〔NQN〕

8282 ギガスケーズデンキ 新規空売り

まずは8282ギガスケーズを3450円で3000株新規空売り

4271日本カーリット、902,903で1500株買い増し

6915 千代田インテグレ 株主優待到着

Photo_10 千代田インテグレの優待、図書カードが到着しました。図書カードは使わなくてもチケットショップで換金が容易ですので助かります。

さて日本カーリットは900円を越えてほぼ高値引け。後場も買い増して3万株強の保有となりました。日足で見るとあまり分かりませんが週足で見ると実に綺麗な底打ちチャートに見えなくもありません。アークに続いて大きく利益を取れそうな銘柄になりそうな予感。まだまだ買い増し予定。

NYは開けたばかりですが堅調なスタート。明日もロングポジションを取っている投資家にとって期待できそうな展開です。

2006年12月 4日 (月)

前場の売買

持ち越していた5401新日鐵二万株、寄り523円で利食い。

9070トナミ運輸、1万株追加買い。空売り増えて信用残が拮抗。

新規で4271日本カーリットを買い。

なかなかの週明けスタート

2006年12月 3日 (日)

7522 ワタミ 株主優待到着

Photo_9 ワタミの優待食事券が到着しました。1000円分が6枚で計6000円分。一人一回に付き一枚使えるので2人で行けば二枚使えるというのがいいですね。

ただし昨年までは産直品を優待券と交換できる制度もあったようで、野菜やアイスクリームと交換できたようですが今年からそれは廃止になったようです。ワタミの店が近所にある人にとっては問題ないでしょうが、それ以外の方にとっては痛いでしょうね。

幸い私の家の近くにはお店が複数存在しますので、来週末にでも早速食べに行ってみようと思います。

さて明日からまた相場が始まります。調子がいい時は月曜が楽しみです。

2006年12月 1日 (金)

アーク祭り

アークは一時1997円までありました。後場も1790円を筆頭に7千株ほど買い増し。1850円付近で3割利食って少し目を離していたら急伸してしまい気付いたら1970円!売り注文出そうとして「1870」と売ってえっ?一桁違うやん・・・ うわー、滅茶苦茶上がっている!とそこで気付いたほどでした。やはり午前の五ヵ年計画発表が効いたようです。

1999円で売り注文出していましたが出来ず結局一番高く売れたのが1984円。残りもすべて1900円台で利食い完了。余りの出来高と勢いにいくつかホールドしておこうかとも思いましたが上髭残して週末迎えるのが嫌だったので祭りのうちに売り抜けてしまいました。

あとトナミ運輸は持ち越し。最後に新日鐵を520円で2万株買って終了。あと一銘柄買い始めて持ち越したのがありますがまだ買っている途中なので書けません。

先週大やられしてどうなることかと思いましたが、今週は慎重にやったのがよかったのか失敗トレード無し、ケイヒンとアークで大きな利益を確保できました。

<JQ>アークが急伸――中期経営計画を好感、5年後売上倍増2006/12/01, 14:20, 日経速報ニュース, 301文字 

(14時15分、コード7873)急伸。値幅制限の上限(ストップ高)寸前となる、前日比294円高の1997円まで上昇する場面があった。前場中ごろ過ぎに発表した「新5カ年経営計画」が好感されているようだ。
 従来計画で目標としていた2010年3月期の連結売上高3000億円を今期(2007年3月期)で達成する見込みとなったことから、2012年3月期連結売上高を今期見通しから倍増の6000億円、経常利益は500億円に計画を見直した。収益力と組織力を重点的に増強し、純粋持ち株会社への移行も検討するという。
 重複上場している東証1部では、一時ストップ高となる前日比300円高の1990円まで上昇した。〔NQN〕 

アーク続伸

とりあえずここまでの売買

今日もアーク買い増し、一時1800円越え

新規で9070トナミ運輸を買い

ケイヒンは324円で残り全て利食い

とにかくアーク強気で

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ