最近のトラックバック

« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »

2006年9月の記事

2006年9月30日 (土)

今週のまとめ

金曜はWOWOWを227000と226000円でそれぞれ10株ずつ利食い。キャビンを549円で2千株利食い。富山化学の空売りはそのまま持ち越し。

今週は何と言っても阪急百貨店と阪急HDの買いで大きく取れたのが大きかったです。あとは細々と利食いしているものの、日経の上げに比べれば銘柄選択ミスっぽい。まあ贅沢は言えません。唯一含み損となっている富山化学ですが、来週片をつけたいと思っています。

話は変わってホークス。最後結局6連敗でペナントレース終了… なんでこんなに打てなくなったんでしょう。はっきり言って見ていても面白くない試合ばかり、当然こんな状況ではプレーオフも散々な結果になるでしょう。王さんも戻ってきたので期待したいところですが、まあとにかく酷い打線の状態です。

2006年9月28日 (木)

ロングポジションへ

日経は終値で16000円台を回復。安倍内閣誕生を受けてのPKOなのか?いずれにせよ、ショートは取り難い雰囲気になってきました。

4518富山化学、反発してしまったために含み益が一気に含み損へ。今のところ約20万ほどの含み損。そのまま持ち越し。

8164キャビン、4839WOWOWを買い増し。

二銘柄を買い増した結果、資金ではロングが大きくなり多少ロングポジションへと変更しました。

4518 富山化学 新規売り

前場は富山化学を新規で空売り。

高値608まであって前引けは安値573、今日買った人はすべて含み損になっている計算です。まだ2万株の純空ですが、後場まだ下がるようなら更に売り乗せする予定です。

2006年9月26日 (火)

4839 WOWOW 8164 キャビン 新規買い

今日は昨日権利取りした銘柄を現渡しして、それからキャビンとWOWOWを新規で買っただけ。

キャビンとWOWOWは悪材料出尽くしであることと、チャートから底値と判断しました。キャビンの後場の動きはなかなか強かったように感じます。

さて安倍内閣が発表されましたが、まったくサプライズも無くなんとも平凡な船出となりました。小泉さんの時は構造改革が進むと見て外国人投資家が大きく買い越した経緯がありますが、これでは期待が持てないような気がします。この総理ではマーケットに対して勢いをつけてくれるような動きは期待しにくいかもしれませんね。

2006年9月25日 (月)

阪急確定そして優待取り

阪急HD、阪急百貨店ともに引けまでにすべて利食い。阪急HDは引けにかけてかなり強い買いが入っていましたが、今回の取引は既に上出来ですので欲を出さず利食い優先でいきました。

後場は今日が9月分の権利取り最終売買日ということもあり、優待狙いで複数銘柄を両建てしておきました。

9月は権利付き銘柄が多いのでかなり多くの銘柄を売買しましたが、いくつか挙げると、中部飼料、ヤクルト、グリコ、キーコーヒー、カゴメ、エステー化学、オリエンタルランド、ワタミ、コロワイド、ゼンショー、木曽路、アタカ工業、四国コカコーラなど。全部で20銘柄近く売買したと思います。いくつか逆日歩取られると思いますが全体で見ればかなりプラスのはずです。

<東証>阪急HDと阪神が大幅に続伸――阪神株は最終売買日
(10時30分、コード9042、9043)阪急HDと阪神が大幅に続伸している。ともに東証1部の値上がり率ランキングで上位に顔を出す。22日に阪急グループの阪急百(8242)と阪神傘下の阪神百貨店が包括的な業務提携で合意したほか、「阪急HDと阪神は鉄道駅周辺の商業開発で協力する」(24日付の日本経済新聞)と伝わるなど、10月1日の経営統合に向けて統合効果を期待させる材料が増えていることが好感されているようだ。他の電鉄株が総じて堅調なことも買い安心感につながっている。

 阪急HDとの経営統合に伴って阪神株は26日に上場廃止となるため、25日が最終売買日。投資家が保有する阪神株は1株に対して阪急HD株1.4株が割り当てられる。〔NQN〕

9042阪急HD 8242阪急百貨店 ともに買い気配

9042は寄り前はS高の気配値でした。かなり高くなりそうです。

阪急HD2万株のうち1万株を、それから阪急百貨店4万株のうち2万株をまずは寄りで確定。残りはゆっくり利食う予定。久々に買い材料と読んで大きく買いましたが正解でした。一つ欲を言えばHDの方が値上がりが大きかったのでこちらをより多く買うべきでした。

ともに先週末買った楽天とソフトバンクも切り返してきているので早めに確定予定。今週はなかなか幸先の良いスタートが切れそうです。

2006年9月22日 (金)

新規で阪急百貨店と阪急HD買い

今週は忙しくてここまでほとんど売買できず。

その分今日は結構買っています。まずはこの日経の下げの中堅調なソフトバンクと楽天を買い。

それから後場かなり下げている8242阪急百貨店を910円付近で大きめに買い。阪急HDと共に買い材料ではないかと。8242は14:30過ぎからするすると戻り始めています。

阪急・阪神百貨店、統合視野に検討委
阪急百貨店と阪神百貨店が経営統合を視野に入れた事業連携の検討委員会を10月1日以降に設置することが21日、明らかになった。検討委は両社役員らで構成し、両百貨店が統合する場合の方法や具体的な事業連携などを協議する。来年3月までに結論を出すことを目指す。22日午後に発表する。
 阪神百貨店が阪神電気鉄道の完全子会社なのに対し、阪急百貨店は阪急ホールディングス(HD)との資本関係が薄い。このため阪急HDと阪神電鉄が10月1日の経営統合に向けて協議している統合委員会の中では百貨店事業を対象にしておらず、「10月の統合後に協議する」(阪急HD首脳)としていた。

2006年9月15日 (金)

話題のmixi、そして紀陽HD

今朝の日経三面で過熱気味と報じられたミクシーは昨日の気配値からかなり下げての初値でした。260万台まで下がってやはり寄り天か?と半分見送り姿勢でしたが引けにかけてまさかの高騰での300万台でした。値動きがあったので290買い298万売りで一株だけ買ってみました。即金徴収ということで枠があっても買えない人も多かったと思いますが、それでもあの値動き。さすがに注目株という動きでした。

後場14時に公的資金注入が正式に決まったと報じられた紀陽HDを新規に買い。189円と190円で8万株、これを191-195円で利食い。うまくいったと喜んでいたら引けは197円高値引け。まだ引っ張った方がよかったのか・・・。

月曜まで三連休ということもあり今週は大事に取引しましたがまずまずの一週間でした。何と言っても熊谷組でうまく乗れたのが大きかったです。連休で英気を養って来週に備えたいと思います。

2006年9月14日 (木)

熊谷組 利食い

寄りで3万株、残り4万株は400円付近と割れたところで確定。寄りからもっと高くなることを期待していたのですがほとんど変わらずで始まってしまいました。この熊谷組には先の高値を抜いてきたところから上手いこと乗れました。

それにしてもNYの大幅な上げを受けて朝方200円以上上げた日経は引けではわずかなプラスだけ。なんとか個別で取っているからいいものの、よく分からない展開が続いています。イマイチやる気が出にくい相場です。

2006年9月12日 (火)

熊谷組一点買い

持ち越したルック、不二家、東都は不二家以外は寄りから弱かったのですべて即確定。売り禁になっても最近初日は買い気配の銘柄が多かったので敢えて持ち越したのですがまったく異なる展開でした。仕手系も日替わりで回転が早いですね。持ち越したので含み益が溶けてしまいました。

14時過ぎから動意づいたのが熊谷組。売り禁ながらまだまだ売り残が多く注目していたわけですが先の高値を抜いてきたところで大きめに買い増し。予想通り引けにかけて一段高、3万株は引け間際に383円で注文。(約定は引け385円)残り7万株は持ち越し。一極集中で久々に大きく買ってみました。引けにかけての動きを見る限り明日も大丈夫かと。

1861熊谷組 来るか?

369円抜いて来ました

もう一噴きしそうな予感がします

とりあえず買い増し

2006年9月11日 (月)

日経弱く仕方なく仕手株に

日経は3600円近くの下げ、じりじり下げる嫌な展開です。

先週末から仕手っぽい銘柄が動いていましたが今日も値上がり率ランキング上位は同様の銘柄が占めていました。

ということで自然と仕手系へ。東都水産、不二家、ルックを持ち越し。大化け銘柄出てこないかな?

2006年9月 9日 (土)

含み損が拡大しただけ

今週は木曜まで出張ということもあり、結局一週間まったく売買ナシでした。持ち株はその間下がり続け含み損が拡大し現時点で40万強。何やってんだか、という感じです。

6日のヤフードームは和田の完封が見れました。この三連戦で勝ったのがこの日だけだったのでよい時に観戦できました。それにしても大事な直接対決で負け越し。シーズン一位はかなり厳しい状態ですがなんとか踏ん張ってこの二年の悔しさを晴らしてほしい!

写真は外野からの景色と和田のヒーローインタビューです。

Dscf0987

Dscf1000

2006年9月 3日 (日)

九州旅行中

土曜日から九州へ来ています。

帰るのは木曜ですが、それまで携帯での売買しか出来ません。更新が出来にくいと思いますので無駄足を踏まれませんように。

週末のNYは高く終わったようですので月曜持ち越した銘柄を利食えるといいな、と思っています。

6日の水曜はヤフードームでの対日ハム戦を観戦する予定です。和田ー八木の投げあいとなるはずですがなんとか買ってほしい!プレ-オフを睨んで熾烈な首位争い中です。

2006年9月 1日 (金)

あたた… 調子に乗ってしまったか?

期待したスカパー、WOWOWともに寄りから反落。WOWOWは約半分の35株を寄りと直後の242000-24000で確定。5株を235000円で買い増して持ち越し。スカパーも半分ほど利食いして残りは持ち越し。昨日調子に乗って株数集めすぎて売るに売れない状態に陥ってしまいました。勢いに乗っていると買う際に下がることなど考えずにがんがん買っていってしまうわけですが、いざ売ろうとすると板が薄いので自分で首を絞めることになってしまいます。やはり板1,2枚を上限にしておかないといけません。

後場の注目は何と言っても4755楽天。年初来安値48000を割るかどうかだけ見ていました。13時半頃にあっさり安値更新、一気に大きめに空売りを入れストップ安付近からリバウンドしたところで全株利食い。予想通りで取りやすい動きでした。

今週はアルクを始め、ソフトバンク、ジュピター、同和鉱業、WOWOW、楽天などで久々に大きく取れた感じですが最終日に含み損を数銘柄持ち越してちょっと雑な取引をしてしまいました。

« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ