最近のトラックバック

« ソフトバンク年初来安値更新ならず | トップページ | 反転はあるか? »

2006年7月11日 (火)

あくまでもショート

昨日の勢いは何処へやら、終始弱含みでした。

今日もトコトン空売りで利益確保。朝一で2109東洋精糖を寄りで確定後、ソフトバンク、オリックス、松井証券、ゼンテックを空売りし後場に利食い。オリックスの14時以降の反騰はちょっと意外でしたがそれでもマイナス引け。最後ソフトバンクが2200円の壁で粘っていたので2200買い2210売りでせこく買いで日計り。はっきり言って単調な売買ばかりですが、少しずつの利益を出すだけなら分かりやすい相場かと。とにかくショートポジションを取っておけば自然と利益は乗ってくる感じです。

« ソフトバンク年初来安値更新ならず | トップページ | 反転はあるか? »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/7779/2609189

この記事へのトラックバック一覧です: あくまでもショート:

« ソフトバンク年初来安値更新ならず | トップページ | 反転はあるか? »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ