最近のトラックバック

« 金曜の取引 | トップページ | キャビン利食えず »

2006年7月24日 (月)

空売り玉はすべて利食いキャビン新規買い

先週末は個人的に非常に多忙でしたが、今日から通常の予定に戻りました。先週末空売りしていたのはソフトバンク、楽天、インデックス。ソフトバンクはまたも2000円の大台割れし他の新興銘柄も軒並み安くなりました。日経が今日の後場戻ってきたので空売り銘柄は全銘柄後場引けにかけて買い戻して利食い。

逆に今日新規に買ったのが8164キャビン、寄らないと思い比例狙いで2万株成り行き注文しておいたら何故かストップ高で寄り付き約定。その後701円まで付けるところまであったのであと更に2万株追加で買い、計4万株を持ち越し。しかしまさかの展開でした。

もう一つ比例狙いで成り行き注文出していたのが3865北越製紙。王子製紙のTOBを受けてストップ間違い無し、引けで比例配分されたものの今のところ私の注文は約定していない様子。

今週もよいスタートが切れました。明日はキャビンを利食う予定。日経はまだ下向きと判断しています。基本は戻り銘柄を空売りで叩く作戦です。

キャビンが前場値上がり率1位に、ファストリテがTOBにより子会社化、買い付け価格にサヤ寄せ

婦人服専門店を展開しているキャビン <8164> が急反発。100円ストップ高の709円まで買われており、前場東証1部値上がり率トップ。5月9日の年初来高値704円を抜いている。21日にファストリテイリング <9983> がTOB(株式公開買い付け)により同社を連結子会社化すると発表、買い付け価格740円にサヤ寄せする格好。ファストリテイリングは既にキャビンの発行済み株式の32%を保有し、持ち分法適用会社としている。これをTOBにより、50.4%を上限に買い進める方針で、TOBに進む理由として婦人服事業の強化を挙げている。TOB成立に必要な金額は約58億円の見通し。

« 金曜の取引 | トップページ | キャビン利食えず »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/7779/2782170

この記事へのトラックバック一覧です: 空売り玉はすべて利食いキャビン新規買い:

« 金曜の取引 | トップページ | キャビン利食えず »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ