最近のトラックバック

« 空売り天国は続く | トップページ | 金曜の取引 »

2006年7月20日 (木)

東証一部97%が値上がり

米FRBバーナンキ議長証言の内容から年内の利上げは打ち止めとの観測が高まりNY市場がダウ、ナスともに2%近い上昇。これを受けて日経も400円を越える上げ幅で久々に一日通して安定した動きとなりました。

新興市場のストップ高続出で、楽天、インデックスなどここ数日下げのきつかった銘柄に資金が一気に流れ込んだ感じ。とりあえず底割れの心配は払拭されました。

今日はメインにソフトバンクを取引しました。寄り1990円で1万株、その後2000円を超えたところで5千株新規買い。後場2070-2080で全株利食いし利益はこの銘柄だけで150ほど。その他4280ギャガ、4814ネクストウェアという問題銘柄で日計り。オリックス証券の無期限信用取引を使ったのでソフトバンクを1万株買っても手数料はわずか300円、安い!

この反発が本格反騰への幕開けとなるかですが、まだまだ不透明感が高く一時的な反発ではないかと思っています。明日の前場にはソフトバンクなど数銘柄を空売りしてみる予定です。

« 空売り天国は続く | トップページ | 金曜の取引 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/7779/2733642

この記事へのトラックバック一覧です: 東証一部97%が値上がり:

« 空売り天国は続く | トップページ | 金曜の取引 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ