最近のトラックバック

« 入金 | トップページ | 波乱要素多し »

2006年6月 2日 (金)

1805飛島、ぶん投げ

2日連続でNYは高くしかも昨晩はナスダックは40ポイント高、それでも反応しない東京市場。これで週末悪材料でも出たなら底なしになるのは確実と判断、飛島建設保有63万株朝方すべて投げました。

9時18分に89円で198500株、88円で340000株約定、残りは87円で売り切り。まとまった売りを出したくなかったのですが含み損は気分が悪いので潔くすべて処分しました。久々の大敗。今年前半の利益の数割がこの一銘柄で吹っ飛びました。

ただその後日経も急落、飛島も現在81円ですから早めに見切って正解ということでしょう。もうここまで来たら文字通り底なしです。どこまで下がるか見物です。

« 入金 | トップページ | 波乱要素多し »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/7779/2036084

この記事へのトラックバック一覧です: 1805飛島、ぶん投げ:

« 入金 | トップページ | 波乱要素多し »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ