最近のトラックバック

« 新日鐵18円高 高値引け | トップページ | 今週のまとめ »

2006年5月18日 (木)

バカになって買い捲ったが…

NYの下げがキツカッタですね、インフレ懸念らしいですがどうもグリーンスパンの時のようにFRB議長と市場の「対話」がうまくいってないとも。しかしここまで大きく下げられると東京も影響は避けられません。

今朝はウオッチ銘柄すべて売り気配、安く始まったのをしこたま拾おうと狙っていましたが特に注目していたのがレオパレス21とアーバンコーポレイション、両銘柄ともここ数日の急落で値ごろ感が出ていた上に今朝の下げ。これは買うしかないと。他の銘柄が売り気配の中、意外とこの二銘柄があっさり値がついたのでとりあえず寄りで買いました。あと材料の出たダイキン、あとケネディクス、スパークス投信。

アーバンがその後、急速に下げていくので焦っていると今度は逆に9時半頃から急騰!もう訳が分からず1050-1100で売ってしまいました。後で分かったのは会社側から今回の件に違法性がないというアナウンスがされていたようです。その後は当然のようにストップ高に張り付き。もったいなかった… その分レオパレスは後場引け間際まで引っ張って確定。ダイキン、ケネディクス、スパークスも持ち越さず確定。かなりの利益を取れたので昨日売らずに放っておいた残りの新日鐵を引け間際に投げ。タカラバイオは比例狙いで大きめに買いを入れたものの外れ。

とにかく今は持ち越しは怖い。突っ込み買いで適当に逃げる作戦でしばらくしのぐしかないでしょう。

18日アーバンコーポが急反発、業績修正と経緯発表

<8868>  が急反発。大幅続落して始まったものの、その後買い直され、一時はストップ高水準の1217円まで買われるなど荒い動きを見せている。
同社は本日9時19分に「業績予想の修正ならびにその経緯に関するお知らせ」を開示した。前3月期業績を大幅に下方修正したことで、9時29分には98円安の919円まで売られていた。
しかし、今回の下方修正の原因となった開発案件について開示文書では、「監査法人からは当該開発案件に係る売買取引は適法な売買である、特別目的会社を活用した当社の事業モデルは適正である、今般の監査対象となる事案についての違法性は無いとの見解を得ております」とした。さらに前期の減額分は、今3月期の業績見通しにおいてそれまでの計画数字にそのまま上乗せされることを明らかにしたことも、投資家の安心感を誘ったようだ。
なお、同社は11時から東証で房園博行社長が会見を行う予定。(T.N)
[ラジオNIKKEI2006年05月18日]

« 新日鐵18円高 高値引け | トップページ | 今週のまとめ »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/7779/1843394

この記事へのトラックバック一覧です: バカになって買い捲ったが…:

« 新日鐵18円高 高値引け | トップページ | 今週のまとめ »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ