最近のトラックバック

« 三菱UFJ利食い | トップページ | インド株を睨みながら »

2006年5月23日 (火)

「もう」は「まだ」なり

各種シグナルは底値圏を指し示しているものの、どうにも下げ止まらない地合いが続いています。もうそろそろ反発と誰もが見て押し目買いを入れているからなのでしょうか?

新日鐵は後場更に下げ幅を広げ410円で引け。仕方なく引け成りで5万株ナンピン買い。本来なら損切りした方がよさそうな状況ですが、三菱で大きく利益出たこともあり少しリスクをとって持ち越してみました。

新聞を色々読んでいるとどうやら急落しているのは日米市場だけでなく、インド、サウジなど中東など世界的にパニック売りが各市場で出ているようですね。外国人が利益確定売りを出している可能性は高そうです。今年は9月に自民党総裁選がありますので、そのあたりからしか外国人投資家は本格的に買ってこないでしょう。しばらくはショートポジションに軸を置いた方が賢明でしょう。

« 三菱UFJ利食い | トップページ | インド株を睨みながら »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/7779/1909063

この記事へのトラックバック一覧です: 「もう」は「まだ」なり:

« 三菱UFJ利食い | トップページ | インド株を睨みながら »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ