最近のトラックバック

« 今週のまとめ | トップページ | 三菱UFJ利食い »

2006年5月22日 (月)

ショートポジション

元気がよかったのも前場だけでした。まあそれだけ地合はよくないということでしょうね。なにかのキッカケが少しあるだけで過剰に反応して大きく下げる展開がしばらく続くかもしれません。

今日は後場公的資金を返済し優先株を普通株化し個人株主に売却すると後場報道された三菱UFJを165万で10株空売りしただけ。この地合いではネガティブ材料の方が反応しやすいと判断しショートポジションでしばらく対応した方がよさそうです。

<東証>三菱UFJが小安い――「公的資金6月完済」に反応薄
(14時25分、コード8306)小安い。一時は前週末比3万円安の164万円まで下げたが、下値を売り込む動きはみられない。大引け後に2006年3月期決算発表を控え、模様眺め気分が強まっている。14時ごろQUICK端末などを通じて、「三菱UFJフィナンシャル・グループは優先株の形で国から受け入れている約5000億円の公的資金を6月中に完済する方針を固めた」との日本経済新聞ニュースが伝わったが市場の反応は鈍い。

 報道によれば、優先株を普通株に転換して大半を国内の個人投資家に売却する。公的資金返済を巡り市場では、「自己資本比率維持のため三菱UFJは転換後の普通株を投資家に売却するのではないか」との見方が多かった。〔NQN〕

« 今週のまとめ | トップページ | 三菱UFJ利食い »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/7779/1894081

この記事へのトラックバック一覧です: ショートポジション:

« 今週のまとめ | トップページ | 三菱UFJ利食い »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ