最近のトラックバック

« 「もう」は「まだ」なり | トップページ | 楽天証券に移動計画中 »

2006年5月25日 (木)

インド株を睨みながら

300円以上の上昇とは驚きました。市場ではインド株が堅調だったのを見て先物ディーラーが買い戻しに走ったとか。ホントかいな?

朝の外資系証券経由が久々の大幅買い越しだったこともありNYが下げたにも関わらずほとんどの銘柄が買い気配で始まりました。これを見て今日はちょっと動きが違うな、と感じいつもなら寄りですべて確定するところを15万株持ち越した新日鐵、寄り直後の416円で5万株確定、残りの10万株は後場引け間際に421円で確定。かなり大きな利益を出すことが出来ました。

さてこの動き、明日以降も続くのでしょうか?相場は懐疑の中で育っていく、と言いますから案外昨日が底だったなんてこともあるかもしれませんね。少し期待することにしましょう。個人的には持ち越してないことから分かるようにまだまだ半信半疑の状態です。

« 「もう」は「まだ」なり | トップページ | 楽天証券に移動計画中 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/7779/1929278

この記事へのトラックバック一覧です: インド株を睨みながら:

« 「もう」は「まだ」なり | トップページ | 楽天証券に移動計画中 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ