最近のトラックバック

« ダイヘン利食い | トップページ | 9043 阪神がMSCI採用 »

2006年5月10日 (水)

9043阪神電鉄 今度は買いで 

後場989円で3千株、わずかですが取りあえず。

これまで村上ファンドは経営権を真剣に取りに来ていないと判断し「売り」としていたのですが、何と「経営権取得に強い意欲」と報じられました。もちろんこれも揺さぶりと取れなくもないですが、タイムリミットである今月中旬まで時間がないので阪神-阪急が焦って買い取り価格を上げてくる可能性も出てきたかな、と今度は敢えて「買い」で入ってみました。というか、今オリックス証券は会社規制で空売りが出来ないので買いしかできないのですがね。

今日はダイヘンでかなり利益を出すことが出来ました。問題児伊藤ハムも処分できましたしなかなか良い一日でした。

阪神電鉄の経営権、村上ファンドが取得に意欲

2006/05/10, 14:00, 日経速報ニュース, 503文字

阪神電気鉄道の筆頭株主である村上世彰氏率いる投資ファンド(村上ファンド)が、6月末の阪神の株主総会に向けて実質的な経営権取得に強い意欲を示していることが分かった。村上ファンド関係者によると、同ファンドは4月以降、阪神株をさらに買い増し、2月時点で約46%だった保有比率は50%を超えた公算もある。
 経営統合に向けた阪急ホールディングス(HD)による阪神株の買い取り交渉は、早期合意が困難な情勢になってきた。
 阪神株問題をめぐっては、阪急HDが現在、阪神の株主総会までに時価よりも低い水準でTOB(株式公開買い付け)を実施し、村上ファンドから全株を引き受けることを検討中。だが村上ファンドとの間で買い取り価格を巡る主張が埋まっていない。一方で村上ファンドは阪神が十分な検討を経ずに統合を進めている点を問題視している。同ファンドは「経営支配は目的としていない」としながらも、過半数の取締役を派遣する株主提案を阪神に提出した。
 阪急HDは村上ファンドとの交渉を阪神の株主総会直前まで粘り強く続けていく構え。阪急HD側が買い取り価格を引き上げるなど譲歩すれば、急転直下、買い取り交渉が早期にまとまる可能性もある。

« ダイヘン利食い | トップページ | 9043 阪神がMSCI採用 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/7779/1747432

この記事へのトラックバック一覧です: 9043阪神電鉄 今度は買いで :

« ダイヘン利食い | トップページ | 9043 阪神がMSCI採用 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ