最近のトラックバック

« コツンと来たかな? | トップページ | アイフル比例配分当選したが… »

2006年4月14日 (金)

アイフルに業務停止命令

全店に業務停止命令が出されるというのはかなり厳しい対応のように感じますがそれだけ悪質だったということでしょうか?去年の6月から調査していたということですからきっちり裏が取れているのでしょう。この影響は今後じわじわ出てくるかもしれません。アイフルのみならず消費者金融の収益モデルに影響出るとすると各社の株価も上値が重くなるでしょう。

朝一でアイフルに比例狙いの空売り注文入れてますが、どれだけ約定するか?アコム、プロミスが寄ってから少し戻った付近でやはり新規で空売り。6875メガチップス、ストップ高で空売り。今日はここまで空売りばかり。

(9時30分、コード8515)売りが殺到している。売り気配で始まり、9時30分時点の気配値は前日終値を700円下回る7500円。同水準での注文は300万株近い売り越し。「金融庁は13日、強引な取り立てが相次いだことを理由に、国内約1700のすべての営業店舗を対象に3―25日間の業務停止命令を出す方針を固めた」(14日付の日本経済新聞朝刊)と伝わり、「営業停止や行政処分に伴いイメージが損なわれ、収益の悪化が避けられない」(国内証券アナリスト)との警戒感が高まった。他の消費者金融株も軒並み急落し、業種別の東証株価指数(TOPIX)で「その他金融業」は下落率が最大となっている。

 アイフルは朝方、報道について「現時点で具体的事実はない」とするコメントを発表した。〔NQN〕

« コツンと来たかな? | トップページ | アイフル比例配分当選したが… »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/7779/1401156

この記事へのトラックバック一覧です: アイフルに業務停止命令:

« コツンと来たかな? | トップページ | アイフル比例配分当選したが… »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ