最近のトラックバック

« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »

2006年3月の記事

2006年3月30日 (木)

自動車業界再編期待

後場は1919エスバイエルを薄利で確定。214円で3万株売りに出していたら一瞬214まで上がってすぐ下がっていくので213に変更、その後210円に変更。214円で3千株、213円で16千株、210円で11千株。210円で買った玉なのでほんの僅かな利益ですが、動かないので仕方なく確定。

あと最後、引け直前に7202いすゞを437円で5万株買っておきました。みずほも三菱商事や伊藤忠商事と共にGMからのいすゞ株を引き受けるということでちょっと期待持てるかなと。PERも9倍台とまだ買える水準ですし、信用取り組みも好取組となりそうです。

いすゞ自動車 <7202> が一時19円高の445円まで買われ堅調に推移。同社は30日午前に米ゼネラル・モーターズ(GM)が保有するいすゞ株売却について提案を受け、両社による検討を進めると発表した。同社は今後、株主やユーザーなどステークホルダーに不利益が生じることがないよう、またいすゞの企業価値への影響を最小限にすることに十分な配慮を行いながら、検討していくとしている。詳細は正式決定後に発表予定。
 また、GMがいすゞ株を三菱商事 <8058> や伊藤忠商事 <8001> に売却すると伝えられたが、両社は同日、「いすゞ株式の買い取りについては前向きに検討しているが、現時点で正式に決定した事実はない」とのコメントを発表している。

17000円突破

しかし強いですね。3日前の配当落ち、昨日のNYの大幅安があってもこれですから地合がかなり好転している感じです。やはり新年度に入って機関投資家からの大きな資金が入ってきているのでしょう。新規の大型投信も続々設定されていますからある程度の買い安心感はあります。

さて昨日と今日は本業が忙しくてこの好環境の中、あまり動けてません。昨日は持ち越したエスバイエルを早々と利食い。分割で残っていたファンケル200株も高いところで利食い。おかげで優待もらってその上いくらか利益も出ました。その後ソフトバンク、ヤフーの兄弟銘柄と西友、ダイエーで日計り。結果的にはエスバイエルより第一パンの方が昨日は効率よかったです。今日はなかなか下がらないエスバイエルを再度30単位購入。あと昨日、今日とA&Dを150単位2600付近で利食い。予想では2600超えたらかなり上値は軽くなると読んでいたのですが、どうもそうではない感じ。4月からTOPIX参入なので今月中は買ってくる可能性がありますが4月に入ってパタッと買いが止まると怖いのでとりあえず確定しておきます。残りはあと80単位ほど。ここ数日、大きめの買いが入っているので確定しやすかったのは助かりました。

さて大きく利食った後なので枠はかなり空いて、何か取り組みたいところです。ただここから買うのもなんだかなぁ、という感じなので取り合えず仕事しながら様子見状態。

2006年3月28日 (火)

エスバイエル

今日は長い間、ココログがメンテナンス中で投稿できませんでした。

朝方安かった日経は結局プラス引け、配当落ちが75円ぐらいらしいので実質100円ほど高くなった計算でしょうか。大型投信設定が相次ぐこともあり需給は依然好調のようです。

今日はA&Dを2580-2605で8000株利食い。2600円付近の売り物が依然多い。ナラサキを270円で買い増し。あとは第一パン、東天紅、ホウスイ、エスバイエルを日計り。あと昨日権利取りした13銘柄をすべて現渡し、ただファンケルだけ3分割があったようで現物200株がそのまま残っていました。引け後に気付いた為、この200株だけ保有中。

仕手系、しかも低位の無配株が勢いづいてました。すべて一旦利食った後、動きを見てましたが勢いの無くなってくる銘柄が多い中でエスバイエルが高値圏で推移。引けに210円で3万株買って持ち越し。空売りが入っていれば面白くなりそうです。

仕手系株が軒並み高 K氏活動説
2006年03月28日(火) 11時12分

ホウスイ<1352>が35円高の293円、日成ビルド<1916>が26円高の263円、学研<9470>が35円高の382円など、値上がりランキング上位に仕手系の株が顔を出している。
 昨日の大引け後から市場で、K氏活動再解説が広く流布された事で、仕手系株に買い物が殺到した模様だ。

2006年3月27日 (月)

優待確定

なかなか堅調な一日でした。さて明日は数多くの銘柄の配当、権利落ち日、日経は配当落ちを埋め合わせることが出来るでしょうか?さすがに寄り付きはある程度下げて始まると思いますが…

ちなみに私が今日権利取りした銘柄は次の通り

1379ホクト、2004昭和産業、2284伊藤ハム、2811カゴメ、2815アリアケジャパン、2922なとり、8043スターゼン、7550ゼンショー、9887松屋フーズ、9952ドトールコーヒー、4925ハーバー研究所、2871ニチレイ、4921ファンケル。

以上13銘柄、朝は10銘柄で600万以内(現物買い、信用売り合わせて)に抑えていたのですが、後場にかけてA&Dの一部利食いなどで売買が複数あったためもうちょっと優待狙いで売買しました。食事券を始め数ヶ月後にかなり届くはずなので楽しみです。この13銘柄は明日現渡しして終了。

ベクターは結局ストップならなかったので、26万前後ですべて利食い。

A&Dは今日も高値引け、あれだけの売りを並べられても下がらない。じわじわ上がってきてチャートは実によい形になってきました。

権利付き最終売買日

今日は3月分の最終権利月売買日です。寄りで10銘柄ほど同値で現物買い、信用売りを行い、優待取りを確定しました。オリックス証券では現物、信用を含めて600万まで3150円の手数料で売買できるので10銘柄も現物買い、信用売りしてもこの範囲内で収められます。優待は一銘柄で三千円相当のものもあり手数料を差し引いても十分の商品、優待券、食事券が受け取れます。

8085ナラサキ、後場274円で先週から持ち越した分はいったん確定。あと今日270円付近で買った分だけ保有。

新規で2656ベクターを購入。ストップ高手前までいくものの跳ね返されている状態。後場ストップ高張り付けば持ち越しますがそうでなければ確定予定。

7745A&D、ついに2600円突破。ただし2610円付近に巨大な売り板が出現。2度ほどこの付近で跳ね返されて失敗したので念のため、2600-2610で100単位だけ利食い。ただ動き見る限り大きな売りものがあるにもかかわらず今日の出来高のほとんどは2600円台、下がる様子もなく不思議な感じ。2600円台で引ければさらに買い増す予定。しかしこの銘柄やっと2600円台に行ってくれました。耐え続けただけに感慨深い。

2006年3月25日 (土)

怪しい未公開株へのお誘い

そのメールが届いたのは今から二年前の7月でした。今ほど個人投資家が増殖していたわけではありませんが、それでも投資に関する雑誌が続々発売されたりしてましたし、IPO株はどれもこれも上場初日から買い気配で始まるのが常でした。そんなある時、新規公開株を譲渡するというようなメールが届きました。もちろん怪しい雰囲気がぷんぷんしてましたので、買う気はさらさらなかったのですが、どんな手口を使うのか知りたいと思い資料を請求してみたのです。

するとすぐにこんなメールが届いたのです。当時はこんな怪しい情報で売買する人はいないだろう、と感じただけでした。しかし二年が経ったここ最近アース製薬の未公開株を買ったという大勢の人が訴訟を起こして逮捕者まで出たのを知りこのメールの内容を思い出したのです。

****************************************************

緊急のお知らせです。
今年6/5日本経済新聞にて「大塚製薬グループ上場へ まずアース製薬
来秋めど」のトップ見出しが公に掲載され話題を呼んでおります。
このアース製薬の株券が入手できました。
今回はこのアース製薬の株を譲渡いたします。

緊急情報第4弾!!

さて今回お伝え致しますのは新情報「アース製薬株」のご案内です。
アース製薬 創業 明治25年4月1日 会社設立 大正14年8月26日
       東京都千代田区  代表 大塚 達也
       資本金 10億4000万円 年商664億円
大塚製薬の代表する子会社,超有名老舗ブランド、歴史、業績トップクラス。
数多いヒット商品の一部をご紹介すれば
「アースノーマット防虫用品」「ポリデント入れ歯用品」「バスロマンお風呂用品」「モンダミン口臭用品」「アクアフレッシュ歯磨き用品」等多種CM放送中。
詳細はインターネットで検索下さい。
多種多彩な商品群と業績、歴史、他どれだけのものかご理解いただけます。

新聞発表以来人気急上昇、他では入手するのがかなり難しいものの一つです。
当方で入手できたのもわずかです。
まず当方から宇宙株、大塚製薬株を購入された会員の皆様のみの販売とさせて頂きます。

来年中の上場はまず間違いないとのことです。

ただ問題は最低でも1000株が1口扱いとなっていますので、購入の際は
株券ではなく預かり書と言うことになります。
通常1000株単位での購入が原則ですが、預かり書発行で10株ごとの購入が可能となりました。
一般投資家が1000株まとめて買うことはなかなかできないことですが、預かり書と言うかたちで小口に分けより入手しやすくしたものとご理解下さい。

未公開株が入手しにくいのは当然ですが、このような上場ほぼ確定的に近い株を入手できるのは奇跡的なことです。是非ご検討下さい。

●預かり書と言っても上場後は株券も手元にいきますので通常の株券と何ら変わりませんので誤解のないようにお願いします。
一応それまでは預かり書(売買契約書)と言う形になりますのでご了承頂ける方是非ご参加下さい。

●シリコンメディア僅少入手、10口(100株)のみ受付ます。

●大塚製薬僅少入手、5株のみ受付ます。

【アース製薬募集価格】
1口 10株25万円

【募集株数】
3000株限定申し込み(入金)順

【紹介料】
紹介を出される方につきまして、紹介手数料が発生します。
1口に付き4万円となります。
30株、100株と買われる方も結構いらっしゃいますので大きな収入も期待できるかと思いますので是非ご紹介下さい。

【申込書】
申込書の無い方、送信いたしますのでお問い合わせ下さい。
FAXにてお送りしますのでFAX番号をお知らせ下さい。

グレートキャピタルゲインマネジメント 

****************************************************

目まぐるしい一週間

A&Dは2600円は到達しませんでしたが、ほぼ高値引け。出来高も増えてきましたしチャートは本当によい形になってきました。

今日新規で買ったのが8058ナラサキ産業、鳥インフルエンザ銘柄ということですがとりあえず打診買いなのでまだ株数少なめ。注文を大目に出していたのですが余り出来ませんでした。

今週は丸三で大やられしたものの、終わってみれば大証ですぐに取り返し、週末にかけてA&Dが動いてきたおかげで大きく資産を増やすことが出来ました。

話は変わって、明日からパリーグが開幕です。WBCで盛り上がりましたが、去年の雪辱をかけてホークスの躍進を願います。(笑)

来週に向けて楽しみな展開です。

2006年3月24日 (金)

7745 A&D 高値を窺うか?

ここ数日は明らかに上にある売りを買っていっています。チャート通りの動きになってきました。重い2500円台でなかなか強い動き。今週に入ってから下で指していても株価が下がって来ず買い増しできない状況。

これまで含み損の玉もあったのですが今日の上げで過去買ったすべての玉が含み益となりました。一番高いところで買ったのが2560円の三千株。

さていよいよ何度か跳ね返されてた2600円の壁にいよいよ挑戦かもしれません。見る限り超えると思っていますが終値で2600超えてくるようなら更に一段と買い増し予定。週末ですし今日2600越えて引けると週足もきれいな陽線が出ます。そうなるような気がします。

2006年3月22日 (水)

利食い優先で

後場は7210日産ディーゼルを平均692で返済利食い。9470学研を10単位318円で新規空売り、310円で返済利食い。どちらも薄利ですが、丸三の売りで壮絶に担がれたのでここは大事に。

7745A&D、引け間際に2520円まで行ったのに結局2485円引け。中途半端だなぁ・・・ 2500円台に引けてほしかったです。でも今日は2500の攻防で大きめの買いが入っていたような感じもしますので明日以降期待できるかもしれません。

今日は大証の大幅高とA&Dの反発で、月曜の丸三の損を簡単に取り戻せて助かりました。

大証とりあえず利食い

残り10株も137と138で確定、金曜強気で買いに行って正解でした。意外にもあっさりと丸三での大きな損失を十分取り戻せました。

(12時55分、コード8697)前場に前営業日比15万円高の143万円まで上昇。15日に付けた139万円を上回り、上場来高値を1週間ぶりに更新した。その後はやや利益確定売りに押されており、現在は133万円近辺で取引されている。20日午後の取引時間中に「英有力ヘッジファンドが大証株の2―3%程度を取得したもよう」と伝わった。世界的に相次ぐ取引所再編の対象となるのではとの思惑などを背景に物色の矛先が向かい、20日は大引けにかけ上昇に転じて高値引け。きょうもこの流れを引き継いだ格好になっているという。

 22日付の日本経済新聞朝刊が「2006年4月からの3年間で140億円超のシステム投資を実施する」と報じたことも支援材料になっているようだ。市場では「(システム投資は)競争力強化に結び付く」(立花証券情報企画部)との見方が出ていた。〔NQN〕

A&Dもちょっといつもと違う動き、2500-2520で20単位ほど利食いましたが、下で指してますので買い直すかもしれません。依然この銘柄は300単位以上保有中、買い増し続けたのがそろそろ報われるのかな?

あと7210日産ディーゼル寄り699-690で20単位新規空売り。今のところ雲で上値を押さえられている形。

ロケットスタート

大証、一時13万円高で年初来高値更新。A&Dは大きめの買いが入って2500付近まで上昇。アッという間に丸三の損失は取り戻せた感じ。

とりあえず大証15株は139で確定。残りは10株。

2006年3月20日 (月)

大証でいくらか取り戻し

日経は意外にも大幅高、飛び石連休で売買高が薄い中先物主導で強引に上がっていった感じです。
それにしても丸三は結局ストップ高ですか!強い、強い。損切りした後思いっきり買ってやろうかと思いましたがこれで天井を掴んだものなら気分的に最悪なのでやめときましたが、あそこからでもまだ買いが正解でした。配当取りまでですから上値追いはあってもあと数日だけですが空売りを巻き込んでまだ上がるつもりですね。これだで急騰してもまだ配当利率から見ると買える値段だと見ているのでしょうが、それにしても危なかった。後場寄りで投げておいてよかったです。
後場14:30に8697大証に材料が出たので突撃。当時123買い124やりだったのでとりあえず123で25株注文。しばらくたって全部出来ていると思って確認すると何とたった一株だけしか出来ていない状態。そうこうしているうちに124買い、125やりとなったので仕方なく残りの買い注文を124買いに変更。ところがなかなか出来ない124で14株出来て残り10株は125を買いにいきました。引けヘラクレスタイムに入って大きく買いが入り128高値引け。無理に買いに行ってとりあえず正解だったかな?証券株が増益でこれだけ好調なら取引所自体も好調でしょう、っていう感じで強気で買ってみました。
英ファンド、大証株を取得・2―3%程度か

 英有力ヘッジファンドが大阪証券取引所株の2―3%程度を取得したもようだ。20日、関係者の話でわかった。同ファンドはドイツ取引所の大株主。欧米で活発化している取引所再編の動きが国内に及ぶ可能性も出てきた。
 大証株を取得したとみられるのは、英ザ・チルドレンズ・インベストメント・ファンド(TCI)。TCIは現時点で大証に増配などの要求はしていない。大証側も「目的は純投資とみている」(幹部)。ただ、TCIが株式を保有するドイツ取引所傘下の金融先物取引所ユーレックスが現在、大証と提携交渉を進めている。TCIが今回の株式取得を機に、一段と連携強化などを求めてくる可能性はある。
 TCIは昨年初め、ロンドン証券取引所への買収提案をしたばかりのドイツ取引所株の8%程度を保有し、大株主に浮上。経営陣が進めていた買収計画を断念させ、社長を退任に追い込んだ。
 大証株をめぐっては昨春、旧通産省OBの村上世彰氏が率いる投資ファンドが発行済み株式の10%を取得。大証が潤沢な内部留保金を保有していることを理由に大幅増配を要求し、経営陣と対立した経緯がある。大証株の外国人保有比率は昨年9月末時点で47%。
あとはいつものように2390-2410で指していたA&Dが1500株約定で買い増し。
丸三でかなり大きく損失出しました(おそらく200超)が、大証で損失の4分の1は取り返せました。休み明けに早めに丸三の損は取り戻したところ。

完敗

残りすべて後場寄り2110で損切り、投げました。

いやいや、強すぎます。気持ちいいほど完璧にやられました。

今年初めての完敗、まあこんな事もあります。

久々の痛い取引

丸三、まだ上か・・・

寄りで数単位2090空売り、2050買戻ししたところで所詮焼け石に水。半分2065で損切り。久々に痛い取引となってしまいました。先週末持ち越したのが間違いだったです、あちゃー。

2006年3月18日 (土)

今週のまとめ

昨日はすかいらーくを戻ってきた1980円代で全て損切り。寄りで2000円越えなかったので潔く諦めました。

A&Dは前日の強さが嘘のように下げてしまいました。2415で指していた1000株が出来ていました。気長に待ちます。

あとはダイワボウ、丸三証券を日計り。丸三は引け間際1900円を割ったところで7千株空売りしたらそこから再度上がって1905円引け。少し担がれてますが、まあそれほど心配していません。

今週はすかいらーくの損切りがありましたが、それでもまずまずの展開。

ところで少し前に未公開株のセールスが問題になって逮捕者まで出ていましたが、私のところにも例のアース製薬など未公開の時点で売り込みがありました。その際のメールのやり取りが残っていたのでそのうち公開してみようかと思っています。

2006年3月16日 (木)

ダイワボウなど仕手株乱舞

ダイワボウの動きは凄かったですね~。実は後場多少のリバウンドはあると読んで結構買っていたのですが少しあがった所で確定してしまった、勿体なかったなぁ・・・ 沖電線や丸山など少し前の名前のある仕手っぽい銘柄が結構賑わっていました。手詰まり感がある中で手掛けるとしたらこういう銘柄になってしまうんでしょうね。

すかいらーくは前場結構耐えていたのに、後場はさすがに地合の悪さに足を引っ張られました。もう投げようかなと思いつつ結局最後1960付近で3000株超買い増し。合計12000株ほどそのままホールド。ついに逆日歩つきましたね。それからクレディスイスが目標株価を引き上げました。

クレディスイス証券は15日付で、すかいらーく<8180.T>の目標株価を1900円→2050円へ引き上げた。投資評価は「ニュートラル」を継続。同証では、主要業態「ガスト」業態を中心とした既存店増収率の回復などを要因に、今12月期の連結営業利益は前期比21.3%増の225億円(会社計画230億円)と6年ぶりの2ケタ増益を予想。中長期業績は、「ガスト」における単価向上策などが奏功し、06年12月期~07年12月期の既存店増収率はプラスに転じる可能性が高いと予想。ただ、効果が一巡する08年12月期以降においては、既存業態によるM&A(企業の合併・買収)の加速なしには中長期的な成長は困難であるとの従来の見方に変更はないと。

[ 株式新聞ニュース/KABDAS-EXPRESS ]
提供:(株)株式新聞社 (2006-03-16 12:45)

A&Dは日経が大きく下げる中でもプラス引け。以前は全体が下がれば間違いなく連れ安していましたから、動きがやはり変わってきたかな?今日発売の四季報でもなかなか期待できそうなコメントが載っていました。今日も前場に一時2415まで下げてくれたおかげで500株だけ買い増し。下げたら買うで噴火待ち。

2006年3月15日 (水)

すかいらーく 新規買い

A&Dは底堅くなりました。後場はしっかり買いが並んで最後引け成り注文でプラス引け、昨日も同じ引け注文が入ってました。ここらで下値を固めてくれればよい感じになってくるでしょう。

後場は6330東洋エンジを10単位空売り、833売り819買戻し。

後場に買収ニュースが出た8180すからーくを1998-2000円で8千株新規買い。チャートの形もいいですし取り組みもいい。引け2000円で引けたので上は5円刻みになります。

あと9365トレーディア496円で4000株新規売り。

NTN利食い

3万株近く買っていたのでちょっと心配していましたが、運良くNYも上がってくれ寄りから高く始まりました。寄りで半分残りは895付近で利食い。平均894ぐらいかな?

7745は2440-2400で買い増し、どなたか板の薄いところで投げ売ってくれたおかげで安いところで買い増しできました。前場引け間際に2405の売りものを買いにいくも一歩遅れて買えず。残念。

あとは材料が出たUSENを日計り。

14日の売買

14日も忙しかったので余り見れませんでした。

取り合えず売買報告だけ

バルスはマイ転した後に確定、もうちょっと早く確定した方がよかった。ファンコミも90万まで我慢できればよかったものの少しダレた86万付近ですべて確定。富士興産も結局前日比マイナス圏で確定。ファンコミ以外はあまり上手く売れませんでした。後場はルノーとの提携材料が出たNTNに飛びつくもののほとんど反応せず、これはそのまま持ち越し。

あとしつこくA&D、2455で指していた500株の買い注文が出来ていました。この銘柄立花証券の銘柄紹介でピックアップされたようです。少しづつ注目されてくれれば嬉しいところです。

ライブドアがかなり上がってましたがUSENとの提携話が出てきましたね。でも簡単にはまとまらないと思います。まだまだ紆余曲折があるでしょう。3/27に名義書換がありますのでこの付近までに信用で買っている人たちは売ってくるでしょうからその辺で波乱があると思います。

2006年3月13日 (月)

買い方は更に有利に

あれよあれよという間に節目の16200を越えてきました。先週は三尊形成して下へ行かざるを得ない形で売り方有利という状況でしたが日銀が量的緩和を解除したのが形成逆転のキッカケとなりましたね。買うものはどれも上がる上がる、買い方にとっては非常にやり易い環境になってきました。

今日は前場はするすると上がってきた富士興を、後場はバルスやファンコミを売買。先週は慎重になりすぎて持ち越さなくて悔やんだ銘柄が多かったので今日は敢えてホールドして、スイングトレードにしました。ファンコミは後場再度ストップに張り付き、富士興もまずまず。あとは先週売ってしまった駒井を日計り、この銘柄はまだ死んでない感じ。

後場動き出したのがA&D、後で確認したところ株式新聞で取り上げられたとのこと。2450円で指していた1000株だけ売れてしまったのですかさず2420円で500株買い戻し。現時点でまだ25000株ほどホールド。今日の上げで今残っている分もトータルで含み益となりました。この銘柄で既に確定した分がかなりの額あります。チャートを見ると再度面白い展開になっています。5日線に加えて25日線も越えてきましたし一目均衡表の雲の上限まで再度やってきました。今度こそ!という気持ちです。去年の年末から今月まで2200-2600のボックスでの動きですから2600超えてくるところで更に買い増したいと思います。

なかなかよい相場になってきました。楽しみです。

A&D の動きが・・・

後場から急に出来高が増えて2400付近にあった一万株近い売りを買いあがって行きました

ちょっとオカシイ動きです

2006年3月10日 (金)

日銀の決断を好感

木、金と大きく上げて週末となりました。政府、与党は自分たちが退陣するまでに何かあったら困るので日銀に圧力をかけていましたが、今回の量的緩和解除の決断は市場にとってはよかったということです。福井総裁も一安心といったところではないでしょうか?

今週始めにいくつかの銘柄を買っていたのは正解でした。昨日から持ち越した銘柄は今日すべてプラスで引けました。週末ということもありイハラケミカルなどを利食い。昨日狙ったのが不動産株だったのは大正解でした。アルデプロ、三井不動産、住友不動産、すべて大きく上げてくれました。これらも今日すべて利食い。不動産が業種別値上がり率一位でした。それから千株だけ残っていた駒井は後場上がってきたところで577で確定。

A&Dがしぶとく2400円台回復、地味ながらだいぶ戻してくれました。

今週も損切りなくまずまず。それほど大きく利益出した銘柄は少ないですが損失を出さなければ上出来。日本水産を早めに確定してしまったのが悔やまれますがまずまずの一週間でした。

2006年3月 9日 (木)

催促相場

前場のぴくぴくした上げは市場が日銀に向けた「早く解除してアク抜けさせてくれ~」というメッセージのように感じました。グリーンスパンは市場との「会話」が上手だったと言われていますが日銀はどういう結論を出すのか少し心配していましたが、やっと正式に量的緩和解除という決定が出ましたね。これを受けて後場は一段高、400円超の上げで16000円台を回復しました。明日の動きが大切ですがやっと一つの懸念材料が払拭されてほっとしています。

今日は不動産、銀行等売買しましたがほぼ全面高でしたので何を買っておいてもよかったという感じ。ほくほくです。

A&Dが・・・

株数は少ないものの上を食いに行っているような。2日前から動きが変わってきているのは確かなんですが、何かあるのかな?

日経も上がってきました。量的緩和解除を既に織り込んだ動き、今日必ず解除決定で来てほしい。そうすれば上がるはず。逆に延期となる方が怖い。日銀福井総裁、決断しましょう!

2006年3月 8日 (水)

うーん 分からん動き

期待した駒井鉄工は結局狭いレンジでの値動き、何度か600円台つけて一段高かと思いましたがすぐに戻されてました。どう考えていいのか分からず14時半頃から上がった時に604で確定。ただし僅か千株だけ出来ずそのまま下がってしまったので1単位だけ持ち越し。日特もそうですが、空売りが増えても朝も買い気配で始まらないし、どうも盛り上がりに欠ける展開ばかりが目立ちます。

A&Dが昨日からちょっと動きが変わってきたような?期待できるか?

あといくつか買ってみました。7702JMS、4989イハラケミカル。

いよいよ日銀の金融政策会合。解除でもいいから早く決めてほしい、ずるずるこんな展開が続くと売買しずらいです。

2006年3月 7日 (火)

とある風呂付個室温泉

Dscf0643

昨日昼から、とある温泉宿に行ってきました。以前から風呂付個室温泉宿に行きたいな、と思っていたのですが旅行会社から送られてきたパンフレットにお得な値段での宿泊プランがあり、もう予約完売と思いつつ電話したらまだ空きがあるということで急遽、有給休暇を取って行ってきたわけです。

なかなかの部屋で、しかも個室風呂は3人ぐらいしか入れない大きさとはいえ、部屋からすぐに露天風呂に入れる感覚で実にいい気分でした。予想以上の満足。食事も12品だったと思いますが、満腹できる内容で鮎の塩焼きやざる豆腐などを堪能しました。

そういう訳で昨日の後場と今日はほぼ携帯でチェックしながらの売買。しかし実によい休息を取れて気分一新、また明日から仕事にトレードに頑張る元気が出てきました。

駒井は取り組みがよくなりました、取り合えず明日は買い気配かな?あまり欲張らずにしたいと思いますが、地合いが軟調なのでこういう仕手っぽいのが動きやすい環境かと思いますがどうでしょう?日特も来てますし。

5915 駒井鉄工

昨日から事情があって出掛けていました

その昨日は後場動き出した日本水産を確定。

今日はまず朝、出先から携帯でソフトバンクが売り気配と知って即成り売り、昨日買った分を損切り。トータルでプラス出すためには仕方ない。後で知ったのですがS&Pが格下げ検討のこと。初日はポジティブ面が評価されたようですが、一夜明けると財務面での懸念が大きく報道されてきているようです。あと今日のメインは5915駒井鉄工を売買、少しずつ買いまして最後ちょっと大きめに買って終了。出来高も凄いですが引け新値、空売りも入ったんじゃないかな?

A&D、ちょっとずつ戻しています。日経が弱い中でよく頑張っています。

2006年3月 6日 (月)

なんとかソフトバンク確定

とりあえず寄り3510で持ち株5500株利食い。ようやくしこっていた玉を確定できました。そして再度3430で2000株買って放置。地合が好転してくればもう一段高あるでしょう。今朝の報道各紙でも今回のボーダフォン買収は中長期で見るとポジティブとの見方がほとんどでした。

大きく資金枠が空いてきたので一時2200割れまであった7745A&Dを買い増し。今のところ20単位出来てあと2180-2230までで更に20単位指値してあります。

日本水産は460で少し買い増してそのままホールド。

日経も上げてきましたし、後場は意外と堅調になるかもしれません。個人的にもソフトバンクを確定できて資金枠が空いたので気分はかなり楽になりました。

3503東和織、来てますね。さすがです。

相場は美人投票と似ている?

ソフトバンクの値動き予想は下の投稿のコメントで返答しましたので省きますが、確かにA&Dは現在物色圏外かもしれません。どうしても出来高がある銘柄に売買が移るのは仕方ないですね。相場はミスコンと似ていると言われます。自分が間違いなく一番だと考えても万人受けしなければ上位に入れないのと同じように業績が良く期待できると確信していても、他の参加者が買ってこなければいつまで経ってもその銘柄は上がらないものです。今の7745はそんなところかもしれません。

ただ東証一部に鞍替えしたり、UBSが格付けしたりと注目度は上がってきていると思います。今持っている分はしばらく放っておいて信用の担保にしておきます。そのうち見直し買いが入ってくるといいのですが…

2006年3月 4日 (土)

つらい一週間

今週はつらい一週間でした。A&Dが3月に入った途端買いが引っ込んで下がる、下がる。月曜に2550付近でばんばん買いが入ったもんだからこれはやる気と踏んで2600円を越えると確信してしまい強気で大きめに買ってしまったのが失敗でした。さすがに火曜以降はまずいと思い2100-2300円台で買っていた玉を利食いつつ、下では指値で買ってました。株数はかなり減りましたが今持っている玉はほとんど含み損状態。

金額的には確定益が大きいので問題ないのですが、なにせ2日連続の急落で気分的にがっくり来てしまいました。それ以上に2100円台から2550円までは読みどおりの展開だったのにその後の自分の売買の下手さに、「何やってんだ・・・」って感じ。何気に買ったソフトバンクもどんどん下がってましたし。

やはり調子の良いときほど引き締めていかないといけません。分かっているつもりがまだまだ甘いと実感。結局投資は自分との闘い、自分の欲、自惚れを制することが必要。まだまだです。

気分を変えて少しポートフォリオを変えてみました。

現在の持ち株 (持ち株が多い順)

A&D  まだまだたくさん、金曜も買って現在値付近では拾います

ソフトバンク ナンピンして平均3400円ぐらい。ボーダフォン買収材料出て週明けの動きはどうなるか?

日本水産 怪しい買いが散見 乗ってみました

日特建設 久々の売買 出来高急増、踏み上げ期待

2006年3月 1日 (水)

そこまで下がるか

7745、NYの大幅下落で多少の下げは覚悟しましたが大きく下げてしまいました。こんな日に限って滅茶苦茶忙しくてほとんど見れず。朝2520で500株だけ確定、あとは後場3千株買い増し。まだまだ含み益があるので心配してませんが、きつい下げでした。4日ほどかけて上げた分をたった一日で下げてしまうとがっかりです。

ソフトバンクもそのまま、これは含み損状態。

明日はちょっと買っていこうかと思っています。

« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ